FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Car Detailer を目指して

カーディテイラー あまり聞き覚えのない言葉と思います。

巷で呼ばれている、洗車、ポリマー加工、コーティング、ルームクリーニングなどを

総括して車を美しくする作業に従事する人を指します。



この下の写真は一見すると素晴らしく美しい車でした。

ですがオーナーさんは 「気に入らない!」 のです。



P1030486-6.jpg

                    <ゆず肌を落とす為に、左半分は水研ぎした状態>


じっくりと車を見せていただき

話をお聞かせ頂ければ

ディテイラーとして、作業可能な御提案が出来ます。



P1030489-6.jpg

                            <荒削り後の状態>



当店のホームページにも価格表を載せていますが

これはあくまでも参考的価格としてご覧頂ければ幸いです。

現実の車は、スーツをクリーニングに出すほど

簡単にきれいにはなりません。



価格から(御予算から)作業内容を決める際に参考としてください。

理想を現実化されたい場合には、オーダーメイドとなります。




その理由は、使用状況・保管状況にあまりも差があり

クリーニングのように、洗濯機に入れて一度に洗えるような作業ではないからです。



オーナー様の御要望のレベルが高ければ

たった1枚のボンネットに費やす時間が丸1日になることもあります。



特に塗替えをされた車では、ゆず肌の強く出ている状態を嫌うオーナー様も多いです。

塗装表面の凹凸があまりにも強く、映り込みに激しいにじみが生じるからですが

この凹凸を取り除くには、耐水ペーパーを当て、研いで行くしかありません。

神経質な作業となります。

漠然と見ていると見えないアラさえ見えてきます。

オーナーさんですら気付いていない部分を見てしまいます。


P1030560-6.jpg




1台の車がどのような扱いを受けてきたのか見えてきます。

     塗替え無し 極上の車です

     塗替え有り その塗装の状態はどのような仕上がりか・・・



中古車販売店の店頭でみがかれた車には、言語道断の仕上がりの車があります。

具体的に言いますと、バフキズだらけであったり、エッジの削りすぎ、オーロラの発生などです。

内装のクリーニングにおいても、アルカリ洗剤の使いすぎ、濯ぎ不足、艶出しの使いすぎなどです。



P1030538-6.jpg



このディテイラーという仕事は

機器類・材料費も余りかかるものではありませんが

技術と経験が、仕上がりを左右します。


そして、どれほど多くの車に接してきたか・・・・・

その中でも、どれほどシビアなお客様の支持を得てきたのか・・・・・




P1030561-6.jpg



屋外で使う自動車です。

走れば走るほど、洗車をすればするほど傷は増えます。


そのことを理解していただいて

「また、よろしく頼みますね!」



そう言って笑顔で帰られるお客様が

ディテイラーとしての私を

反省と満足に導いていただけるのです。




                   ≪参考≫

                    ディテイル [英語]は、細部を指し示す言葉ですが

                    エステ [仏・独]は、美学・審美眼をさします。






banner10.gif




スポンサーサイト
関連記事

猫は乗車禁止!!

P1020820-8.jpg


蛍光灯の映りこんだやや下ですが

猫の足跡が~~~~~~

誰がボディに乗ってイイと言った!?

P1020821-8.jpg


ルーフはさらに酷い!!

相当滑って慌てたようだ

しかし、ツメを立てるな!!!!!!

エッジは下地が出る可能性が高いのだぞ~~~~~

聞いているか野良猫ども!!

飼い猫なら、飼い主さん

お宅のペットが器物破損ですぞ!

P1020823-8.jpg


より因って、ウォッシャーノズルの上を歩くな~~~!!

P1020825-8.jpg


ボディーの前から後ろまで、見事に足跡だらけに・・・・

P1020826-8.jpg



セキュリティーシステムのフィールドセンサーを取り付け

音と光で撃退する装置 もしくは、猫じゃらしが回転する装置でも作らなければならないのか?!

今度見たら   捕まえて、三味線の材料にしてやるぞ!!


どなたか猫避けのよい方法御存知ありませんか~(泣





banner10.gif



関連記事

鴨川シーワールド&ハーブアイランド

P1020779-5.jpg


ベルーガとイルカ君ですが

泳ぐの早すぎ!!

シャッターがついていきません。

P1020783-5.jpg


海がめ君は、落ち着いているのは良いのですが、目つき怖い!!

P1020786-5.jpg


クマノミとイソギンチャクは見ていて飽きません。

P1020787-5.jpg


巨大な水槽ですよね~

水槽のガラス(本当はアクリルかな?!)の厚みとつなぎ方に感心していた私です。

P1020791-5.jpg


飛びます 飛びます(坂上二郎さん風に・・・)

ホントに飛びます イルカ君

P1020793-5.jpg


なぜか、イルカの頭を撫でている私・・・

後ろのお姉さん!  笑いすぎ・・・

P1020794-5.jpg


シャチは、ほんとにデカイ!!

P1020795-5.jpg


前列の席が空いているのは

シャチがジャンプして着水した時、ドバッ~~~と水が・・・・

濡れたくない方は、中段以上の席へお座りください。

逃げ惑ってみたい方は、最前列へ(^^

P1020799-5.jpg


シャチとキスです。

私としては、私の陰になっているお姉さんのほうがイイのに・・・・

そんなことを考えていると、ガツンーーー と来ました!!

どうやら、子供二人の後、チビの妻、そして私

シャチ君は目標の高さを誤ったようで、凄い勢いで来ました。

しかも、ズボンの膝から下と靴はビショ濡れ~


お姉さんは謝ってくれましたが、キスは・・・・?  ヤッパ無理でした!?

P1020806-5.jpg


大人も子供も感心したり、笑ったりのアシカショーです。

P1020817-5.jpg


シャチとキスは、300円

イルカにタッチは、200円でした。

40男が何をやっているのか・・・・


鴨川シーワールドのHP




ハーブアイランドのHP


P1020811-5.jpg


日陰では雪の残る園内ですので、青々したハーブは見れませんでしたが

食事とハーブティーを楽しんできました。

いい感じの空間でしょ~

P1020813-5.jpg


ハーブを使った様々なものが売られているお店もあります。

入浴剤とハーブソルト、ミントティー、エアーリフレッシャーをお土産に

P1020814-5.jpg


隣接したホテルがあるのですが、ただノンビリと過ごすのには最高では思わせる内装です。

いつか泊まってみたいと思いました。






banner10.gif



関連記事

厳島神社と野島埼灯台

P1020697-5.jpg

P1020698-5.jpg


野島埼灯台へ行く手前に神社がありましたので

ふと立ち寄ってみました。

広島の宮島と何かしら縁のある神社なのかとも思いましたが・・・



参堂を歩いてゆくと、祠(ほこら)が


P1020699-5.jpg

P1020700-5.jpg


想像できる方は、下の「続きを読む」をクリックしてお進み下さい。

注意!! 18歳未満お断りの画像です。






この看板を見て???思いませんか?

野島埼の「サキ」が「崎」ではなく、「埼」です。

ふつう岬の「サキ」は「崎」だとばっかり思い込んでいた、不勉強な私です。

P1020706-5.jpg

P1020708-5.jpg


灯台そのものの高さはさほどでもないのですが

上に登ると素晴らしい景色です!!

P1020711-5.jpg


高所恐怖症に方にはお勧めできませんが

足元には公園が広がり

太平洋が一望できます。

P1020713-5.jpg


見事に磨き上げられたガラスです。

反射鏡も、美術品のような美しさです。

P1020716-5.jpg

P1020718-5.jpg


これは灯台の上にある台座を位置決めしているパーツのようです。

凄い精度なのだろうと感心しきりです。

たてと横の方向で、センターにあるコロで位置決めされている。

P1020719-5.jpg

P1020717-5.jpg


登りはさほど気にならなかったのですが

思った以上に急な下り階段です。

へっぴり腰の妻は

「怖い~~」「助けて~~」「降りれない~~」「私を置いてゆく気~~」

ギャ~ギャ~とうるさいこと・・・・

P1020731-5.jpg


そうです!  ココは房総半島最南端の地です。

P1020734-5.jpg

P1020736-5.jpg


最南端にあるベンチです。

素晴らしい景色がのんびりと楽しめます。

ただし、急な岩を登らなければなりません。

階段がないので、滑らないように注意が必要です。

P1020742-5.jpg






banner10.gif


MORE »

関連記事

南房パラダイス

南房パラダイスのHPへ


ラン・ハイビスカス・アナナス・ブーゲンビリア・シダ・熱帯果樹・サボテン・熱帯花木など

テーマごとの恩知るが楽しめます。

シンガポール国立植物園との姉妹園だけあって手入れも行き届き、美しい!!

P1020573-5.jpg

P1020583-5.jpg


花だけでなく、触れ合える動物達もいますので、子供も楽しめるパークです。

(この柵の中にも入れるのですが、中でえさを与えると、とんでもないことになりそうなので・・・)

P1020619-5.jpg


下の「続きを読む」をクリックすれば、園内の写真があります。



MORE »

関連記事

館山ファミリーパーク

P1020495-5.jpg


お花を摘むにはいい場所です。

一面のポピー畑

P1020502-5.jpg

P1020500-5.jpg

P1020505-5.jpg


ハウス栽培では、ストックやキンギョソウが栽培されています。

P1020498-5.jpg


他には、いちご狩も出来ます。

パターゴルフや釣堀もありますけど・・・



今回の旅の マイッタ~ 第一弾は続きを見てください。


banner10.gif


MORE »

関連記事

 | HOME | 

プロフィール

田村 隆司

Author:田村 隆司
東京の江戸川区にある
車みがきのプロショップ 
Grade-UPの店主の
作業とドライブと諸々の
日記で御座います。

右の≪全ての記事を表示する ≫をクリックしていただければ、過去の記事の一覧が表示されます。


リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント


月別アーカイブ


検索フォーム


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する


最新の記事


カテゴリー


FC2ブログランキング

 

FC2Blog Ranking

  お気に入って頂けたら ポチッとお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。