FC2ブログ

アメ車マガジン 12月号




シボレー・タホ(Chevrolet Tahoe) デカイです。

ドイツ車のV8エンジンに慣れ親しんだ私 久しぶりにアメ車のV8を運転してみると

エンジンそのものさえ目指すところが違うのだろうな~と感じる。 



ついつい自分だけの世界に小さく収まりがちになるが

こんな車で、秋晴れの空の下 広い大地をのんびりと走れれば・・・



いいだろうな~~~~~



オーナーさんであるアメ車マガジン編集部 鈴木氏と話しているうちに妄想族になる二人でした。


P1060533-229.jpg



今回、アメ車マガジンでご紹介いただけることとなりましたグラニタイズ オートグロスシリーズです。




060501オートグロス全体 001-229




このオートグロスシリーズの特徴は

必要な部分に 必要な作業を与えられる事です。




それは私のような車のみがき屋 プロの目から見ても合理的なことで

メーカーであるグラニタイズ社は元々プロ用ケミカルのメーカーとしてスタンスで

一般ユーザー向けに商品開発されているから。


P1060532-229.jpg




このデカイバンパーのプラスティック部分 どうしても白ボケてしまいます。


P1060535-229.jpg





ワコーズのスーパーハードを使うのは高すぎる!! という方には


オートグロスシリーズ AG-T9 バンパーシャイン 4200円がオススメですぞ!




塗った直後でもこの程度の艶しか出ない

少し時間がたてば、プラスティック本来の艶に近づき

妙な光沢やテカリを出すことはありません。


P1060538-229.jpg



こんな塗装部分もチョーキングを起こしたようになりがちですが

バンパーシャインを塗り込んで、綺麗なタオルで拭き上げて下さい。



手軽に、そして、安価に元あったはずの光沢を取り戻せます。



P1060543-229.jpg




ホイールを洗浄したら

タイヤワックスを塗りたくなるのは当然ですよね~




でも、タイヤワックスよっては塗った直後 テラテラになってしまう事もあります。


P1060554-229.jpg



違和感なく、新品タイヤに近い雰囲気に仕上ることも出来るバンパーシャインです。


P1060555-229.jpg




AG-T9 バンパーシャインは

通常の艶出し剤のような水に近いさらりとした液体ではなく

ハチミツのように粘土のある液体ですので

素材が吸い込む分を塗り広げることが容易に出来ます。



だから、タイヤワックスの塗りすぎでフェンダー周囲まで汚してしまう失敗も起きません。


GTZオートグロス商品 007 AG-T9-229





10月15日16日発売のアメ車マガジン11月号12月号 ご期待下さい!!






オートグロスシリーズのご説明・ご購入は下記 ≪洗車に役立つ便利なアイテム≫ より










FC2 Blog Ranking



led.gif




maillogo.gif




led.gif





moris-read2.gif

















本物のみがき と ポリマー加工 車内清掃
banner10.gif





スポンサーサイト



関連記事

 | HOME | 

プロフィール

田村 隆司

Author:田村 隆司
東京の江戸川区にある
車みがきのプロショップ 
Grade-UPの店主の
作業とドライブと諸々の
日記で御座います。

右の≪全ての記事を表示する ≫をクリックしていただければ、過去の記事の一覧が表示されます。


リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント


月別アーカイブ


検索フォーム


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する


最新の記事


カテゴリー


FC2ブログランキング

 

FC2Blog Ranking

  お気に入って頂けたら ポチッとお願いします。