FC2ブログ

ベロアシートのお手入れ




メルセデスベンツのベロアシート

その座り心地は素晴らしいことはいまさら言うま事でもない。



本革シートのように、滑ることも無く、寒い日に座った途端冷たさを感じることもない。

しかし、ホコリの吸着性の良さ! これが最大の問題点。



P1140008-304.jpg



フロアの汚れもこの程度の車ですが


P1140014-304.jpg



シートは、乗り込んだ方の衣服の糸や汚れにまみれてしまう。



P1140019-304.jpg




はじめの作業は、ブロア・ブラッシング・バキューム。

どんな車の車内清掃の基本通りです。



隅に入り込んだホコリや砂を出来る限り掻き出す。



P1140035-304.jpg




すると、この程度はまでは処理できる。

でも、写真では写らない細かな糸がベロアの生地に付着している。



P1140040-304.jpg



最近あまり見なくなったエチケットブラシとブラシ。



P1140048-304.jpg




丁寧に 丁寧に・・・・



P1140050-304.jpg



このような作業時、作業している自分が邪魔になる。

洗い立てのツナギに着替えても

ツナギの毛玉や糸が気になりだす・・・・・




まさか 素っ裸で作業も出来ない (^^




やわらか戦車のように、後ずさり 退却あるのみの移動でブラッシング


※やわらか戦車 21話まで見ないで戻ってきてくださいね!!




P1140055-304.jpg



そして、リンサーで洗いです。



P1140057-304.jpg



90年式のクルマとしては

予想外に汚れていない!!  驚きです。




いかに大切に扱われていたかが窺えます。



P1140060-304.jpg




この車内の変化の真実を知るのは

オーナー様と作業者の私のみ。




到底、写真ではお伝えできない。。。



P1140092-304.jpg



リアトレイもスッキリと!!



P1140095-304.jpg




1年前に外装を仕上げて

今回はメンテナンスポリマーとロイヤルクリーニングのご用命を頂いたが

1年経っても、いい状態で撥水しています。



保管・使用環境でクルマのコンディションが大きく変わるなと痛感します。



P1140068-304.jpg





これからW126を探そうしている方へ

この距離を覚えておいて

次の2枚の写真を見てください。



P1140122-304.jpg






ウインカーレバーの擦れ具合。


P1140109-304.jpg





ブレーキペダルの擦れ具合。





P1140112-304.jpg


実走行ならこの程度の擦れです。







落ち着きのあるミッドナイトブルー

やっぱり見た目はSELのほうがイイな~~~



P1140150-304.jpg




オーナーさん有難うございます。

当店の施工ステッカーを履歴にしていただいていた (^^/




P1140155-304.jpg



全体のバランスが取れているW126も少なくなってきた現在

内装コンディションは、ピカイチの1台です!!





機関・足回りもしゃきっとしているので

是非とも大切にしていただきたい1台です。



















FC2 Blog Ranking



led.gif




maillogo.gif




led.gif





moris-read2.gif
















本物のみがき と ポリマー加工 車内清掃
banner10.gif

スポンサーサイト
関連記事

 | HOME | 

プロフィール

田村 隆司

Author:田村 隆司
東京の江戸川区にある
車みがきのプロショップ 
Grade-UPの店主の
作業とドライブと諸々の
日記で御座います。

右の≪全ての記事を表示する ≫をクリックしていただければ、過去の記事の一覧が表示されます。


リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント


月別アーカイブ


検索フォーム


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する


最新の記事


カテゴリー


FC2ブログランキング

 

FC2Blog Ranking

  お気に入って頂けたら ポチッとお願いします。