FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

R35 GT-R Sepc V



私が初めて自分の車として買ったのがスカイラインだった。

5代目 C210 ジャパンの愛称で 「狼の皮を被った羊」

今となっては、懐かしい思い出。





今回入庫したのは、ブリリアントホワイトパールの R35 GT-R Sepc V

ピットに入れてみると、その存在感に驚かされた。


P1160470-338.jpg



カーボン製のリアスポイラー

このほかにもブレーキダクト・フロントグリルやシートにまで惜しみなく使われているカーボン素材



P1160450-338.jpg




スペックV専用のポテンザRE070Rランフラットタイヤと

専用ビルシュタイン製ショックアブソーバーに

カーボンセラミックブレーキ (このブレーキシステムだけでいくら???)






P1160464-338.jpg




ボディにALCOA社の刻印が・・・

アルミ製なのでしょうね~



そして、この角 気に入りました!!


P1160507-338.jpg




ボディー側に入り込む。



でも、ドアのキャッチは・・・・・


P1160509-338.jpg




ドアを開けてみると

やたらにスパルタンな雰囲気を醸し出しているかと思いきや

スマートな雰囲気でした。



P1160519-338.jpg



2シーターとしては十分な居住性もあります。



P1160522-338.jpg




シフトレバー前にある3つのSWは

よ~~~く取扱説明書を読まないと・・・



P1160513-338.jpg




スピードメーターを見てビックリ!!

どれだけの走りをするか想像するだけで・・・



でも、公道では自制心がかなり必要とされそうです。





P1160504-338.jpg




思わずつぶやいてしまった

綺麗。



P1160495-338.jpg



このハンドルに装備されたスイッチ

一時的にターボチャージャーの過給圧を高めて中速域のトルクを増強するハイギヤードブースト機能です。

スイッチを押せば、約80秒間、3500~5000r.p.m.で最大トルクが62.0kg-mにアップ。

まるでF1マシン。






P1160550-338.jpg





3.8リッターV6DOHCツインターボのパワーユニット。

基本スペックは最高出力485ps/6400r.p.m.、最大トルク60.0kg-m/3200~5200r.p.m.



エンジンルームは、機械美の世界ですね。



P1160534-338.jpg




価格は1575万円。



触るのさえ、ためらいそうな価格ですが、キングベールを施工させていただきました。



P1160542-338.jpg













maillogo.gif

















本物のみがき と ポリマー加工 車内清掃
banner10.gif





スポンサーサイト
関連記事

 | HOME | 

プロフィール

田村 隆司

Author:田村 隆司
東京の江戸川区にある
車みがきのプロショップ 
Grade-UPの店主の
作業とドライブと諸々の
日記で御座います。

右の≪全ての記事を表示する ≫をクリックしていただければ、過去の記事の一覧が表示されます。


リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント


月別アーカイブ


検索フォーム


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する


最新の記事


カテゴリー


FC2ブログランキング

 

FC2Blog Ranking

  お気に入って頂けたら ポチッとお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。