fc2ブログ

300SL 徹底仕上げ!!  No,3

P1170537-348.jpg

P1170542-348.jpg




この2枚の写真をご覧頂いて、違和感を感じない方はこのお話はスルーしてください。




このクルマのオーナー様も、そして私もこの設置方法には違和感を感じるからこそ手を掛けたお話。







チョイト手間は掛かるが

ルームミラーを取り外して、バイザーを取れば

スッキリと配線できるはず。





安く、安く・・・

それが美観を台無しにすることもある。




このETCアンテナも私からすれば×



ガラスに貼り付けられない!!

(貼ると裏向けになる・・・・・)



P1170951-348.jpg




ちなみに、この年式のベンツのルームミラーはバネだけで支持されています。




P1170953-348.jpg




ダッシュボードに貼り付けなくとも

バイザーの裏のカバーさせ取れば、配線もキレイに収まるのに。。。




ミラーを取って、バイザーを支えているクリップの中のネジを外せば

カバーは簡単に取れるのだが

何故それをしないのか?



P1170539-348.jpg



アンテナ部分は、裏向けにならないようにステーを使い



P1170954-348.jpg




本体はグローブボックス内へ



ちなみに、ACCのみの配線ならばグローブボックス内の照明に割り込めばOK

でも、リミットSWと連動しないようにね!!



私、190Eでミスったことがありました (汗




P1170955-348.jpg




ETC 現在売り切れ状態ですが

このような取り付け方をするならば

マイク一体型のガラス貼り付けタイプのアンテナで

カードの抜き忘れ防止のために

電源がACCだけでなく、常電の接続も必要なタイプが理想です。






ETCを利用することで高速道路の通行料が安くなりましたが

ふと!  本当に安くなったのか?




ETC本体を買わされ。

料金所の設備費や維持管理費も当然通行料に含まれるようになり。

???



儲かるのは

管理者側とETCメーカー(車載側と道路側設備)とカード会社。




複雑怪奇なシステムの中で

割安感を感じつつも

そこで生じる利益はどのように分配されているのだろうか気になるのは私だけ?





重量税 自動車税 燃料に掛かる税金

税金まみれのクルマなのに、、、



尻尾まで隠せる狸や狐が日本を導いているのでしょうか?
























maillogo.gif

















本物のみがき と ポリマー加工 車内清掃
banner10.gif

スポンサーサイト



関連記事

300SL 徹底仕上げ!!  No,2



何処まで手を掛けるかによって

取り外すパーツも異なります。





今回は、バンパーこそ外さなかったが

その他のパーツはほとんど外すことに




まず初めにナンバーのステーから

早速問題が・・・




P1170967-347.jpg




フロントバンパーのセンターのゴム

その中にあるステーが腐ってます。(R107では、良くあるパターンです)

クリップも外す前から折れていました。

 

P1170968-347.jpg



この部分です。



P1170971-347.jpg




ヘッドライトも取り外し

パッキンの手配を (^^/



ネジ類は、パーツごとに袋に入れて保管。




P1170985-347.jpg




フロント周りは完全にバラバラ。



P1170990-347.jpg




外すべきパーツが外れたら、水洗い。

気になるところはこんな処。



P1180007-347.jpg




そして、ココも。




P1180024-347.jpg





シャンプー後に行うのは、ケミカル粘土を使用しての鉄粉と付着した細かな異物を取り除く作業。





P1180025-347.jpg





入庫時の状態。





P1180028-347.jpg




磨き上げた状態。





P1180086-347.jpg




過去に何度か経験した話ですが

他店で磨いた車を持ち込まれ、その仕上がりを評価してくれと・・・




これは、作業そのものの手抜きを評価出来ても

本当の評価は出来ない!!




作業前の状態が判らないから。




ダメージの酷いものは、もちろん手が掛かる。



塗り替えられたクルマだと、その塗装の状態によっては研ける限度も制限される。




そして、どれほどの工賃を掛けたか・・・





P1180029-347.jpg





ちなみに、この屋根(ハードトップ)の研き&磨きの作業の作業だけでも

5時間を要している。





ただ光沢だけを求めるならば、それほどの時間は必要としないが

艶を求めるとおのずと掛かる時間なのです。




そして、フチを仕上げると、時間は更に必要とする。



P1180058-347.jpg




ヘッドライト下のカバーも当然みがきます。

ファーストカット後の光沢がない状態が上のパーツ。

みがく前のパーツが下側。




P1180075-347.jpg





オープンカーにおけるみがきが手間を要するのは

一気に仕上げられないこと。




屋根を開けると、それまで見えていない部分が出てくるから・・・




そのためにキャビンを養生して (^^




P1180088-347.jpg




ハードトップが重なっている部分は

それを取り外すと、当然みがけていない事が判る。




当たり前の事ではあるが、ここも磨く。



P1180091-347.jpg




屋根を開けた時、最高の魅力を見せ付けてくれるオープンカー

その本当の美しさを求めると当然必要な作業。




P1180094-347.jpg




磨くとおのずとコンパウンドのカスが生じる。



過去に入り込んだゴミやホコリもキレイにします。




P1180275-347.jpg





メッキパーツも光沢を取り戻せば  いかがでしょうか?




P1180282-347.jpg




  美しさ



言葉は簡単であるが

その 「美しさ」 を保つためには、どうしても避けて通れない必要な作業があります。




そして、最終的に必要なのが バランス感覚。




P1180310-347.jpg





塗装面の みがき だけでは到底得られない仕上がりです。





P1180325-347.jpg




このR107のお話はまだまだ続きます。






















maillogo.gif

















本物のみがき と ポリマー加工 車内清掃
banner10.gif


関連記事

 | HOME | 

プロフィール

田村 隆司

Author:田村 隆司
東京の江戸川区にある
車みがきのプロショップ 
Grade-UPの店主の
作業とドライブと諸々の
日記で御座います。

右の≪全ての記事を表示する ≫をクリックしていただければ、過去の記事の一覧が表示されます。


リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント


月別アーカイブ


検索フォーム


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する


最新の記事


カテゴリー


FC2ブログランキング

 

FC2Blog Ranking

  お気に入って頂けたら ポチッとお願いします。