スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1年後のポリマーの状態  その4




毎年ご入庫いただけるMB C240T です。




撥水性能は低下を示していますが


P1190688-366.jpg





全体のコンディションはGood (^^/

このまま中古車展示場に置いても 決して見劣りしない状態です。



実はこの表現はよくない表現ととられるかもしれませんが

実用車が、それほどのコンディションを維持している。

スゴイことだと思いませんか?




P1190692-366.jpg




嘘偽り無い距離が示されています。

10万Kmオーバーでも一定のコンディションを維持する

ココでアレコレと書き立てるより

オーナー様の努力に心より感謝です。




P1190709-366.jpg



ダメージを受けていないわけではないので

光沢仕上げにおいて

さらにこのコンディションを引き上げます。




私が出来ることは、年1回のメンテナンス。

オーナー様がその間、どれほど手を掛けてくれるかにより

コンディションは大きく変化します。




P1190704-366.jpg






今回の作業中にどうにも気になったところがココ





P1190697-366.jpg





このような場所はもちろん手磨きです。




P1190700-366.jpg





ドアノブの裏側は、開閉のたびに触れるところ。

この黒い筋 実は爪の当たった跡なのです。




濃色系のボディーカラーではあまり目立たないのですが

淡色系だと目立ちますよね!




P1190698-366.jpg




スッキリと汚れを落とし

光沢を取り戻したC240Tです。




P1190701-366.jpg





重ね重ねのお話で恐縮ですが

私が出来ることは、年1回のメンテナンスです。





それは、床屋さんと同じです。

日々の洗髪とセットは、ご自身で・・・














maillogo.gif

















本物のみがき と ポリマー加工 車内清掃
banner10.gif




スポンサーサイト
関連記事

ご希望の方にはもれなくプレゼントします!!






前々から どうにも気になっていたのだが手を付けていなかった (私のイケナイ癖です。。。



このナンバープレートを留めているボルト!!

新しいうちはまだ良いとしても

古くなると見すぼらしくなる。



さらに古くなると 錆びる。



洗車の際には、スポンジが引っかかり

スポンジがダメージを受ける。



陸運事務所でタダで貰える物だから仕方ないのか・・・ (ナンバープレート代に含まれているのかも?)




ずっ~~~と前から気になっていたが

ようやく重い腰を上げました。



P1190947-365.jpg





これでいかがでしょうか?

錆びにくいステンレス製のトルクス!!




P1190949-365.jpg








元のボルトではこんな雰囲気





P1190945-365.jpg









トルクスに換えると・・・





P1190951-365.jpg





でっ!!

ご入庫いただいた おクルマ にプレゼントいたします。

もちろん 無料のプレゼント (^^




ご希望の方は

おクルマの仕上げ方を打ち合わせの際に

「トルクス 付けてくださ~い!!」

と一言おっしゃってください (^^)






ただし、、、

標準、ショート(ベンツには必須)は揃えましたが

ロングボルトはございませんので

その点はあしからずご了承ください。






※クルマ仲間および友人の皆様 と ごく一部のお客様へ

  遊びに来て入庫したからといってギッテ行くことは許しましぇ~~~ん!!













maillogo.gif

















本物のみがき と ポリマー加工 車内清掃
banner10.gif



関連記事

ふらっと お出かけ

夜中に愛車を引き出して

タイムリミットは04:00

通過目的地点は常磐自動車道 三郷IC




ギリギリっか?




多すぎる荷物の積み込みに時間をとられすぎた。



P1180916-364.jpg



深夜割引適用時間に通過のため、平井大橋ICよりクルマを飛ばし

何とか滑り込みセーフ (^^




前回、伊勢まで行くときも東京料金所を通過したのが03:57

もう少し余裕を持って計画しないといけませんね~


  ご利用は計画的に・・・






たまにはお役に立つ情報を!!


1000円で高速を利用できることで人気の ETC 休日特別割引ですが

お盆の混雑分散のため、8月6日(木)7日(金)13日(木)14日(金)も割引を実施だそうです。

詳しくはトップページの ドラプラ から (^^/






落ち着いたところで久しぶりにこんなCDを流して 

  寺尾聰 Re-Cool   大人のオトコの共感は得られるかと・・・





リリース日:2006/12/20

収録曲

1 Re-Cool HABANA EXPRESS
2 Re-Cool 渚のカンパリ・ソーダ
3 Re-Cool 喜望峰
4 Re-Cool 二季物語
5 Re-Cool ルビーの指環
6 Re-Cool SHADOW CITY
7 Re-Cool 予期せぬ出来事
8 Re-Cool ダイヤルM
9 Re-Cool 北ウィング
10 Re-Cool 出航 SASURAI
11 ルビーの指環 1981







でも、いつもの走りとはチト違う。。。

その話は後に譲るとして




お気に入りのBGMを聞きながら 薄暮の中を走る 気持ちいい!!




P1180918-364.jpg


走りなれた常磐道

覆面さんだけに気を付けて (^^


P1180933-364.jpg




夕方まで時間を妻の実家で過ごし

近くの湯元温泉で一泊。



出産後初めての旅行。


P1190017-364.jpg




妻への労いを込めて・・・

奮発して あわびの踊り焼き




P1190021-364.jpg





入庫のズレ込みが生じたため突然思い立った旅行です。

2日目はまったく予定も立てていなかったので

宿での朝食の時に、何処へ行く?



P1190043-364.jpg




走り出してしばらくすると

 「ぎゃぁぁぁっぁぁぁ~~~~~!!!」


ミルクタイムのためSAに立ち寄りです。



P1190048-364.jpg




今までの夫婦2人の旅とは異なり

どうにも勝手が違う。。。






ご機嫌斜めが 真っ直ぐになりかけの我が息子 (生後2ヶ月)

 「何処に連れて行くねん! 昨日、爺さん婆さんと叔母さんたちに弄繰り回されるわ 疲れてんねん!」

と言わんばかりの顔です。




P1190060-364.jpg



辿り着いたのは、大洗港

そして目的地は 大洗リゾートアウトレットです。




このフェリーの思い出話をしながらの昼食


 苫小牧発 大洗行き 



P1190067-364.jpg




ウィークデーのアウトレットは閑散としています。




P1190068-364.jpg





さらに帰路を進め

途中の農産物直売所で新鮮な野菜と鶏卵を買い求めクルマに戻ると



?????


おーーーーい! あめんぼ さんよ!

そこは水の上ではないですよ~~~



人の言葉も聞かず、しばらく、ヘコヘコ手足を動かしていたが

どうにも勝手が違うことに気付いたようで

勢いよく飛んでゆきました!! (あめんぼう 空を飛ぶこと 知ってましたか?)



P1190076-364.jpg




この夏はどんな思い出を作りに行きますか?





一足早い お休みを頂いた私です。


















maillogo.gif

















本物のみがき と ポリマー加工 車内清掃
banner10.gif



関連記事

ご理解ください!




写り込んだ蛍光灯部分に線傷がある。

この程度の傷ならば十分に消すことは出来ます。



P1170834-363.jpg




フラッシュ撮影しても見えないようになります。

深い線キズではこのようにはいきませんが

浅い線キズならば十分消すことも可能です。



P1170835-363.jpg




そして、手間=時間のかかる部分がココ!




P1170849-363.jpg




クルマの雰囲気は一変します。




P1170850-363.jpg




フチの水垢がラインを太く濁らせる。




P1170846-363.jpg





シャープなラインに戻す。

それは、本来あった姿に戻す作業。




P1170847-363.jpg




AMG 6.3の誇らしげなエンブレムも・・・




P1170853-363.jpg





本来の姿に




P1170891-363.jpg





パイプエンドも このままではバランスが取れない。





P1170883-363.jpg





金属研磨剤で磨いて元の姿に




P1170884-363.jpg





このW211 E63Tは昨年も同じ作業を行ったが

1年を経て再入庫した。





クルマは屋外で使うもの。

汚れることは止むを得ない。



そのことをご理解いただけるオーナー様だけが当店のお客様と成り得ます。


P1170894-363.jpg




先日、まったく持って不愉快な思いをした。

昨年磨いた車が再入庫したのですが

メンテナンスポリマーで昨年同様の状態にしろ と言う内容でした。

そして、翌年はメンテだけでよいと言っただろ・・・




私言わせれば馬鹿も休み休み言え!!




1年間使われたクルマです。

使用状況・保管状況によりその程度は雲泥の差が生じます。



だからこそ、「コンディションがキープ出来ていれば、メンテだけで安く上がります」

常に この一言を加えているにもかかわらず

人の話を理解しようともしない。



ご自身では丁寧に扱ってきたつもりのS55

でも、明らかにトップ3面は劣化し

ガラスにはうろこ状のカルシウムスケールが付いている。




クルマのコンディションを判断した上で、最良の施工をご提案し

ご予算をお聞かせいただいた上で

作業内容を決定 施工する。



これがGrade-UPの「みがき」です。





手間が掛かる = 時間が掛かる = 費用が掛かる

このことがご理解いただけない方は

当店のお客様にはなりえないことをご理解ください。








※このお話は、E63Tのオーナーさまではありませんのであしからず。















maillogo.gif

















本物のみがき と ポリマー加工 車内清掃
banner10.gif





関連記事

アコードツアラー





久々に新車のポリマーコートのご依頼でした (^^


P1170433-362.jpg



これまでのアコードよりかなり大型化しように思えるこのアコード

アコードワゴンではなく、アコードツアラーと表現されている。

※ステーションワゴンの表現は米国的表現で、ツアラーは独国的表現



P1170428-362.jpg



ポリッシャーの入らないところは、手で (^^/



P1170419-362.jpg




塗装の粗捜しをしながら

でも、見事な塗装でした。




P1170420-362.jpg




新車独特の香りが満ち溢れています。




P1170441-362.jpg



このアコードで唯一気になったところは

ココ!!




プレスライン内側の塗装が???

気になって全てのドアを確認しても同じ。



塗り替えかと思ってしまったが、コレが本来の塗装なのです。



P1170450-362.jpg





オーナー様からステッカーを剥がしてくださいとのことで剥がして・・・




P1170416-362.jpg




コレで当店の190Eも エコカーの仲間入り (^^)

減税対象になるかな~~~?



P1190113-362.jpg




このステッカーは走行中に剥がれてしまい

エセエコカーは元の姿に。。。




でも・・・・・

エコの名を借り

短命なクルマが優遇されている対策は気に入らない!!





本質のエコロジーって 物を大切にしてゆくことでは?
















maillogo.gif

















本物のみがき と ポリマー加工 車内清掃
banner10.gif


関連記事

私の求めるキレイなクルマ創り No,3



R107&R129においてはハードトップを外す必要性がある。


P1180693-361.jpg




ハードトップにより隠されたボディーがあるから




P1180746-361.jpg




そして、外装の仕上げとして

ソフトトップの洗いとブラッシングも必要となる。


P1180699-361.jpg




ココがハードトップが被っていると見えない部分。


車内にコンパウンドが入らないように養生を行い、みがく



P1180729-361.jpg




ソフトトップの格納部分も掃除すべきところとなる。




P1180696-361.jpg



ヒンジ部分は、埃や砂も溜まりやすい部分

しかも、グリス類が使われているので

周囲を汚すことの無いように仕上げなければならない。




P1180697-361.jpg





ソフトトップを洗って乾燥させている間に (乾燥は一晩かけて行うのですが)

リアスクリーンのチェック!




P1180708-361.jpg





雨で汚れたが箇所があるだけ!!

透明度もあるので これならばバックするときも怖くない (^^




P1180709-361.jpg





開閉箇所があるということは

それだけ手間を掛ける必要性があるということになる。





P1180710-361.jpg




ふぉつとトップの開閉時にしか見えない部分だが

手抜きの後は残したくは無い。




P1180712-361.jpg




このワイパーの差 お判りいただけますか?




P1180738-361.jpg





素晴らしいコントラストに近づいてゆく。

設計した人の意図する姿に・・・




P1180750-361.jpg





贅沢なまでに時間を掛けさせていただける場合

その仕上がりは当店の価格表にある作業とは一線を画す仕上がりとなる。





P1180814-361.jpg





型落ちの新車に出来だけ近づいたならば・・・

誰の目から見ても 「美しいクルマ」 となるはず。




P1180819-361.jpg



平滑鏡面仕上げ+特別作業+キングベール と言うフルコースでの仕上げでした。








カーディテーリング 一般的にはなかなか理解されづらい仕事です。

ポリマー屋 コーティング屋 です。 と言ってもよいのかもしれないのですが

そこには私の仕事の本質は無い。





そんな仕事ですが、何よりもオーナー様の笑顔が楽しみな仕事です。















maillogo.gif

















本物のみがき と ポリマー加工 車内清掃
banner10.gif




関連記事

私の求めるキレイなクルマ創り No,2





コレが本来の姿のはず。



P1180640-360.jpg






しかし、入庫時の状態はコレ。



レンズの周囲にはどうしても水垢が付いてしまう。

構造上 どうしても隙間が出来てしまうから当然なのだが

こんな汚れがクルマの本当のラインを滲ませてしまう。




本当に酷い汚れの場合には

テールレンズを取り外すこともある。





新車を主として扱うコーティング屋さんとは異なり

オーナー様と綿密に打ち合わせして

ご希望の仕上がり状態をキチンと把握しなければ出来ない作業です。



P1180639-360.jpg





本来の姿。

白いボディーに映えるアルミモール




P1180797-360.jpg




入庫時は、アルミモールの周囲に水垢が・・・

ポリッシャーが到底入らない隙間です。

当然、手作業。




P1180620-360.jpg





このアルミモールのアール部分の水垢

二つ上の写真と見比べてみてください。




P1180621-360.jpg




通常はこの角度からは見ないドアノブ。



P1180802-360.jpg




周囲だけではなく

下側の汚れ方 見えますでしょ~



P1180539-360.jpg




サイドモールも



P1180806-360.jpg




入庫時は こんな状態。




P1180541-360.jpg




エアコン用のエアーインテークも



P1180778-360.jpg




全て手作業です。




P1180566-360.jpg





フェンダーアーチの爪の部分です。

タイヤがヒットしたのか?



P1180689-360.jpg




覗き趣味は無いのですが (^^

気になる部分は手を掛けてゆきます。



P1180690-360.jpg





これはフロントのグリルのインナー。

ばらさないと本当にキレイにはならない。



P1180678-360.jpg





汚れは落とせるものと信じきって

ひたすら 洗って みがく。





※作業者は木村君。当店の元従業員で現在は助っ人としてお手伝いしてくれる時がある。




P1180679-360.jpg







パーツ1点1点を みがく ことに始まり

その集大成がクルマのバランスとなる。





P1180755-360.jpg




コーティング剤 云々の前に

本来の姿のクルマに戻す。





それが最も必要なことだと考えております。















maillogo.gif

















本物のみがき と ポリマー加工 車内清掃
banner10.gif

関連記事

私の求めるキレイなクルマ創り No,1




まず初めに

キレイなクルマとは何ぞや?





人によってはその意見は様々であるべきだと考えます。

三者三様、十人十色





しかし、そんな中でも否定されるべきではない姿は

工場出荷時の姿ではないか・・・





傷も無く

水垢も付いていない

そんなクルマをキレイでは無いと否定されてしまうと

ここからが話が進まなくなるので





如何にして、本来あった工場出荷時の姿に

愛車を戻してゆくかと言うお話となります。






P1180592-359.jpg




このエンブレム 

実際は写真で見るよりも

現実に見たほうが汚れて見えます。



P1180546-359.jpg



≪エンブレムの剥がし方≫

釣り用を テグス(ナイロン糸)でボディーとエンブレムの間に通し

テグスでエンブレムの両面テープを切るようにして行くと

ボディーに傷を付けることなく エンブレムは剥がせます。




残るのは、両面テープと砂と埃、そして、周囲の水垢。



※砂や埃が隙間に入っているため、塗装を無傷で取り外すことは不可能に近いので、みがく事を前提に作業を!



P1180575-359.jpg



水洗いして

両面テープの糊の除去作業です。



どんなに時間を要しても

手荒な作業は禁物!!



有機溶剤と布でジワジワと剥がしてゆきます。



P1180576-359.jpg




本来の姿に近づけるためには

こんな所も重要です。





P1180511-359.jpg





そして、全てのフチには水垢が・・・




P1180614-359.jpg




ワイパーアームの付け根




P1180519-359.jpg




ウォッシャーノズルの周囲



P1180520-359.jpg




ボンネットのエンブレムの周囲も




P1180521-359.jpg





レンズ類も曇ってきています。

※このフォグランプは特別汚れています。





P1180524-359.jpg




バンパーのメッキとその繋ぎ目にも汚れが・・・



P1180528-359.jpg





ナンバープレートのステーも本来の姿からかけ離れた姿となっている。




P1180568-359.jpg





手の入らない場所

しかし、どうしても見えてしまう部分は

そのパーツを取り外して作業するしかない。




P1180584-359.jpg




パーツを取り外すと

当然、ネジ類が出てくる。



絶対になくすことは出来ないので

パーツごとに分けて一旦は片付けておきます。



P1180606-359.jpg




本当に丁寧な作業を行うと

時間は瞬く間に過ぎて行きます。




ここに挙げる作業は当店の価格表に示すそれとは異なるメニューで行われています。




何故価格表には、そのメニューが無いのか? 

と問い合わせを受けることがありますが

ここは大人の世界。




吊るしのスーツとオーダーメイドのスーツの着心地の違いが判る方だけの世界です。





コーティング屋とは、次元の違う

時間ばかりが必要な みがき です。





お預かりしたお車のコンディションに合わせ

オーナー様の望むレベルにまでそのコンディションを引き上げてゆく




1台に、3日・4日の時間を要することは当然のこととなる作業です。






ご理解のほど 宜しくお願いいたします。















maillogo.gif

















本物のみがき と ポリマー加工 車内清掃
banner10.gif


関連記事

塗装のダメージ 傷 キズ きず






クルマは屋外で使う物。




当然、塗装は傷つき劣化して行きますが

今回、ご紹介するのは

洗車による擦り傷!



P1170155-358.jpg




洗車 クルマを綺麗にするために行う行為ですが

多くの場合、洗車によってクルマはダメージを受けています。




接写すると判るとおり、Cピラーの方向と線キズの方向は一致します。

オーナー様が円を描くように洗車していれば輪キズとなっていたはず・・・



洗車の方法は、アレコレと言われますが

こうでなければならない!

この方法が絶対!

そのようなことを言い切るつもりは無いのですが

砂や誇りが乗ったままスポンジで擦ると傷が入る。   当然のことですよね~




ご来店いただいたお客様に洗車の方法を聞かれたとき

海水浴に行って、砂だらけの自分の体を洗うときを想像して下さいとお話しています。




砂の付いたままの体をタオルで擦る方はまず居ないでしょ~




クルマも同じことです。



まずは、ボディーに付いた砂や埃を水流で洗い流してから

ボディーシャンプーなどを用いてスポンジ汚れを落とすのが当然かと



その時、むやみやたらに力を入れるのではなく

(新品のヘチマタオルで体を擦れば痛いのと同じ)

適度な力で擦ってやればこれほどキズ付くことは無かったかと・・・





P1170156-358.jpg




あわせて、クルマの表面は鉄板ではない!!

(FRPだとか言わないでね(^^))




塗装は樹脂です。




デリケートで柔らかい物です。





樹脂製クリアファイルの表面硬度と大差ないほどの硬さかしかないと思えば理解できますでしょ (^^/




デスク上で使っているだけなのに

こんなにキズだらけ!!




透明感も失われ、発色も悪くなる。




クルマの塗装のダメージとそっくりです。




P1170160-358.jpg




前回入庫いただいた時よりもダメージは受けていたが

オーナー様からの依頼は、メンテナンスポリマー




当然、みがきの工程は無いので

撥水性能は回復しますが

光沢や艶は変化しません。



其処の所をご説明した上での作業です。




P1170182-358.jpg




作業を受ける上で

最高のコンディションに引き上げるだけが「みがき屋」の仕事ではないと考えています。




オーナー様のご予算もあれば

今後のクルマの使用期間と扱い方。




そこが「みがき」を行ううえで重要なこととなる。




実用車とコレクタカーとの違い。

露天置きと室内保管。




考えるべきことは考えて

私なりにオーナー様にアドバイスさせていただいています。







このドアを見て???

思いませんか~~~


P1170140-358.jpg



モールがズレズレ!!


P1170143-358.jpg



プラハンでコンコン。



P1170149-358.jpg




来年のご入庫の際は

平滑鏡面で下地を作らせていただく予定です。




P1170181-358.jpg



2度目のご入庫をいただくと

クルマの使われ方が手に取るように見えてきます。



本当はそこからが真のお付き合い。



どのようにして現在のコンディションを維持向上させてゆくか

そこが、オーナー様と私の繋がりです。

















maillogo.gif

















本物のみがき と ポリマー加工 車内清掃
banner10.gif




関連記事

CLS350





トランクの中央部分に激しい引きずり後のように見受けられるキズが


なぜ?   正直な私の気持ちです。


今どきトランクの上に者を乗せる人が居るのか???




P1180426-357.jpg




もちろん、出来るだけ消します。



写真ではまったく見分け出来ない程度にまで


でも、実際のクルマを見ると


薄いが傷は残っている。



P1180433-357.jpg




CLS  このスタイリングのクルマを選ぶオーナーさんが行ったこととは思えない。。。




P1180428-357.jpg



このCLSは 350

V8の500や55よりも軽快な印象を受けた。



P1180438-357.jpg




このスタイリングを得るため


犠牲にしたものが多いCLS


しかし、現在のメルセデスのラインナップの多さは一時的なものではないだろうか?


それとも日本の自動車メーカーのように1社でユーザーの興味を喚起してフルカバーしてゆくつもりか?









本質を見据えたクルマ造りさえ出来ていれば・・・・・



















maillogo.gif

















本物のみがき と ポリマー加工 車内清掃
banner10.gif



関連記事

内装のクリーニングと補修





クルマには、その車種特定のウィークポイント 弱点があります。

天井が垂れるクルマ

シートのへたりが生じやすい車

内装の浮きが生じやすい車





今回はW140の事例です。



Aピラーの内張り 縮み上がっています。

W201(190E)のドアの内張りも熱で縮んでしまい、肘掛部分が浮いてしまいますが

W140の場合、アルカンタラ素材の場合は問題を生じないようですが

合皮タイプのものは熱の影響が出やすいようです。


P1170387-356.jpg



クリーニング前に取り外して



P1170395-356.jpg





熱の影響で素材が縮んで、接着していたものが浮いています。




P1170397-356.jpg





隙間から接着剤を流し込み





P1170399-356.jpg




固定します。

後は、時間が経過し、接着の完了を待つだけ (^^




P1170615-356.jpg




W140のシートの脇(センターコンソール側)は、必ず埃溜りになっています。


小物をシートレールに落とし込まずに済む構造ですが

どうにもホコリが目立ってしまうところです。



P1170616-356.jpg



本革シートの縫い合わせ部分も埃が溜まりやすい。



P1170623-356.jpg




ブラッシングだけを行うと、周囲のプラスティック素材が傷つく箇所もあるので

ブラッシングと平行してブローしてやる部分もあります。




ブラッシング&ブロー そして、バキューム。




下手な掃除で素材が傷つけられている例を多く目にしますが

無理をせず、丁寧な作業さえ行えば

クルマは本来の姿に戻せるはずです。



P1170625-356.jpg




本革シートは、薄めた中性洗剤(30~50倍希釈)をスプレーしてブラッシング

そして、浮き出した汚れをタオルに転写すればよい。



※すべての本革シートに使える手法ではないので要注意!!

  どのシートにこの方法が使えて、どのシートには使えないか? それは企業(家業)秘密




P1170645-356.jpg





ホラ!  汚いでしょ~




P1170647-356.jpg





最近の車の特徴として このドア部分のゴム

汚れがすごく目立ちます!!

ドアの厚みがまして、防音効果を増すための構造でしょうね~




意外なぐらい見落としがちですが




P1170663-356.jpg




乗り込む際に

目の前にくる部分なので

こんな処もほんの少し手を加えるだけで

クルマの印象がガラリと一変します (^^)



P1170678-356.jpg




フロアもブラッシングして



P1170664-356.jpg



リンサーの登場です。




P1170668-356.jpg




年式からすると、この汚れならば丁寧な扱いを受けていたクルマであることは確か!




P1170671-356.jpg





ガラスのクリーニングには グラニタイズのG-5が念と言っても便利!!

汚れ落ちも良いし

拭き筋がほとんど残らない (汚れが酷過ぎる場合は別ですが!)

ダッシュボードにしずくが落ちても問題ないし

ウッドパネルにもOKです。





初めて使う時や年に1度は

ネット付きスポンジで擦ると

ガラスの透明感が蘇りますよ!!





P1170680-356.jpg




出来るだけ窓の淵まで磨きたい!




P1170682-356.jpg



そんな時にはこのようにして (^^/



P1170683-356.jpg



使っているのは、こんな道具。

ホームセンターでありますでしょ~

プラスティック製のヘラよりもしなりがあるので

窓の構造によっては

プラヘラより 使えます。






P1170685-356.jpg




窓の水きりゴムも普段は手を掛けないところですが

時には、チョイト手を掛けてみてください。




こんな些細な事が

全体の雰囲気を壊していることがありますから。。。




P1170687-356.jpg





掃除  誰でも出来る作業です。




でもこんな作業だけを手抜きせずにキチンと行うと

丸2日掛かってしまいます。




でも、その時間を掛けただけの仕上がりは

オーナー様がご満足いただけるものだと




P1170704-356.jpg




内外装のバランスが整ったクルマ

誰から見てもオーナー様の愛着が感じられるはず



P1170713-356.jpg






そんなクルマのクリーニング(デイテイリングと言います)のお手伝いをさせていただいているのが

当店 グレードアップです。




※いまだにガレージアップだと思っている方もいますが、グレードアップです。


















maillogo.gif

















本物のみがき と ポリマー加工 車内清掃
banner10.gif
関連記事

カーフィルムの剥がし方





最近はカーフィルムを張っている車も少なくなってきましたが

時折、「ルームクリーニングのついでにフィルムを剥がして下さい!」

と言うご依頼があります。




過去には糊に色をつけていた安いフィルムもあり

そのような時は大変手こずった記憶が・・・



古くなると、フィルムを構成している層がパラパラと崩れるものもあった。





最近の車の窓は、セラミックドットが使われるようになり

施工する側は断然施工しやすくなっている。



でも、その分施工に対する技量は止め処も無く低下している。


P1170370-355.jpg



フィルムを剥がす時

当然、端の方から剥がしますが

このように切れてしまうことがあります。



P1170371-355.jpg



出来る事ならば、1枚ものとして剥がしたいのですが・・・




これは引っ張る際の力加減によって切れたり

剥がす速度によって、糊残りの量が断然違ってきます。




ゆっくりと  これが基本。


できるだけ糊が残らないように!



P1170372-355.jpg




ジワリジワリと力を加えてやればよいことですが

フィルムの粘着力は予想以上に強いのです。



私が体重をかけて剥がすこともあるくらいですから (池中弦太より少し重い)



P1170373-355.jpg



慎重に剥がしても

ある程度は糊が残ってしまいます。



P1170375-355.jpg




この糊は、この後の作業で全て取り除かねばならない。


だからこそ、剥がすときに慎重になる。



P1170376-355.jpg



もしも、この糊を残したままだと?

水切りゴムと窓の摩擦が増大し、パワーウィンドのモーターに大きな負荷を掛けてしまう事になる。




この部分もキチンと糊を取り除かなくてはならない。

(意外なほど面倒でしょ~)



P1170380-355.jpg




糊を溶剤を用いて浮かして、拭き取ります。



P1170382-355.jpg




窓の端やゴムとの境目もきっちりと掃除して完成!




P1170386-355.jpg



リアウィンドはさらに手間です。

特にガラスの傾斜のキツイ車ではなおさら・・・




ハイマウントストップランプが付いていたら取り外す必要が出ることも。



P1170378-355.jpg




フィルムを剥がすと言う作業でも

その完成度は作業を行う者によって異なってきます。

(もっとも、作業工賃にも因りますが・・・)



P1170379-355.jpg



この状態よりも



P1170369-355.jpg




素の姿の方がステキと思うのは私だけ?



P1170716-355.jpg




今流行のフィルムは

UV & IR カットフィルム

UV(紫外線)とIR(赤外線)の進入を防ぎ、断熱効果を持たせたフィルムです。

色はクリアーなので、見た目の変化も無く

ウッドや本革など、内装の劣化防止に役立ちます。





※当店ではフィルムの施工は外注となるため安くはありません。
 
  お近くの自動車ガラス店などにお問い合わせいただいたほうが安いと思います。






















maillogo.gif

















本物のみがき と ポリマー加工 車内清掃
banner10.gif

関連記事

W140 AMG7.0





W140のルームランプユニット



P1170239-354.jpg




取り外して何をするか?



P1170242-354.jpg



ジィーーーー

そうです! キャビン温度センサーの耳障りなモーター音が気になるとのことで交換です。




ここでもメルセデスでありがちな型番は同一だが、どう見ても形状が違う品。




取り付けと動作に問題が無ければOKなのですが

チト不安になるときもある。



P1170246-354.jpg




ナンカ 妙でしょ~



このクルマのオーナーさんはMASAさん

W126仲間としてお付き合いさせていただいていたのですが

今回、思い切ってW126仲間を裏切りW140に乗り換え!!  (^^)




これまで乗っていたW126 560SELからナビを移植することに




P1170193-354.jpg




まずは取り外し!!



P1170201-354.jpg




リアガラスに貼り付けられていたアンテナも取り除き




P1170277-354.jpg




アンテナコードで堰き止められていたので

トランクのウェザーストリップは苔生して、枯葉も・・・



これがクルマをダメにする要素です。



P1170279-354.jpg




インダッシュタイプのナビがメガネケースに付くと (^^/



このように書くといかにも簡単に思えるのですが

バックカメラも取り付けて(リアまで配線が必要!)

オンダッシュからインダッシュに変更すると

TVチューナーもそれようの物が必要となり

手配していたものが電源ケーブル欠品など・・・



カーオーディオ専門店で中古のナビの取り付けが嫌われる理由が判る気がしましたが

MASAさんからの依頼だけに・・・


でも、何とか無事に取り付け完了。



※後にビーコンケーブルの脱落事件とバックカメラの電源ケーブルの脱落事件がありましたが


P1170323-354.jpg




ここからが私の本職

でも、私の出番の前にMDRのモリヤさんの手を借り

凹みを修理!




P1170204-354.jpg




洗車傷が目立つ塗装



P1170292-354.jpg



みがく事で光沢を取り戻して



P1170332-354.jpg




使いっぱなしの車をリセットすると

このような映り込みに戻ります。




P1170341-354.jpg




実はこのW140 AMGの7.0なのです。

そのパワーは凄い!!



P1160838-354.jpg




エメラルドブラックの雰囲気 伝わりますか?



P1170346-354.jpg




MASAさん W140に乗り換えても 定例来てくださいね~




ちなみに

W126を見限った≪ゆきむら~さん≫

お友達に敷居だ高そうな店だと言われたとか?




店の前の段差はこの程度ですので

W140ならば、確実に入庫できますとお伝えくださいませ!!  (^^/




入庫不可能なのは、アメ車の小径タイヤを履いたクルマぐらいです。












maillogo.gif

















本物のみがき と ポリマー加工 車内清掃
banner10.gif












関連記事

300SL 徹底仕上げ!!  No,8

夜中 300SLを引っ張り出して

いざ 出発!!



P1180332-353.jpg




この時間の首都高速 気持ちが良いものです。

ライトアップされた東京タワーをチラ見しながら (^^



P1180336-353.jpg




東名高速へ!!




P1180339-353.jpg




そして・・・

悲劇はこの後起こった。



御殿場右ルートでその事件は起こりました。

そう!! 覆面さんに御用!?!?!?

通行帯違反。

右側をずっ~~~と走っちゃ~ならね~  と言う違反。



覆面に気付いていながら、御用となる!  オマヌケな顛末です。。。



皆様も、気持ちよく右側を走って

こんな違反を犯さないようにネ!!





P1180346-353.jpg





伊勢湾岸自動車道の刈谷PA

PA(パーキングエリア)とされているがSA(サービスエリア)よりもその設備は充実しています。

このあたりの記載方法 ヘンでは?





車を駐車場に止めて

アリャ~ 虫潰れ!!




P1180348-353.jpg



ナンバーも・・・


用意しておいたタオルとG-5でサッとひと拭きして



P1180350-353.jpg







天然温泉かきつばた へ (^^




のんびり気分?

いえいえ!!



私の様なメタボが、数時間運転席に座っていると

それだけでも、内臓脂肪から搾り出された脂分が血流に多量に乗って

全身を巡り、ひいては、顔面、手のひらが脂っぽくなる!!

筑波山の四六のガマ?



そのまま車内でさらに時間を過ごすと

折角磨き上げた300SLのウッドパネルや本革を汚すことに・・・




その為、気分転換と脂抜きのために湯を浴びてリフレッシュ (^^)



P1180353-353.jpg



PAに観覧車まであります。

小さな子供連れのクルマでの旅行の息抜きには良いかも?

でも・・・  採算取れるかな?



P1180351-353.jpg




アッ!!

かきつばた で飯を食ったのは失敗だったかも。。。



久しぶりに見ました 「ザ めしや」!!

関西地方ではありましたが

ここに在ったとは・・・



P1180354-353.jpg



しばしの時間調整を終えて

片側3車線の伊勢湾岸道路を進むと




長島スパーランド ありました!!




私が幼い頃、親父に連れて来てもらった処 (^^/

今は、ナカジマリゾート?



P1180367-353.jpg





うわちゃ~~~

雨降ってきた!!




納車前に濡らしたくないのに。。。。。




P1180369-353.jpg





でも、久しぶりの一人のドライブ

楽しい~~~~~!!




P1180371-353.jpg





目的地まではあと一息 (^^



雨も上がって ホッ!!



P1180375-353.jpg




納車前の最終チェックを行って


改めて300SLを眺めて かっこいい!!




P1180377-353.jpg




流石 キングベールを施工しただけあって

驟雨の汚れも殆どなし!!




この映り込み イイでしょ~



P1180378-353.jpg





オーナー様と待ち合わせは

門谷自動車様



オーナー様もお越しになり

しばし車談義で盛り上がり

無事納車完了!!




P1180385-353.jpg




門谷社長さまに宇治山田駅までお送りいただき

切符を買って

アレ???




ない!    無い!!     何処に行ったの?




カメラが無い!!




アッ!!   


SLに置きっ放し!!!!!



ダメだめ君やっちゃいました~




指定席を買っていたので、あわててSLに戻り

カメラを回収して




門谷社長 ご面倒おかけしスミマセンデシタ!!





P1180389-353.jpg



駅舎の内部も素敵でしたが

慌てていたのでブレブレ。



P1180391-353.jpg




久振りの電車

近鉄特急は何十年ぶりだろうか?



懐かしい車両が入線してきました。



P1180396-353.jpg




電車での移動の楽しみはこの二つ。



でも、ビールを飲んだら

気付いたときには名古屋駅まであと少しだった。。。。。



P1180397-353.jpg




お伊勢さんにも参らず

松阪肉も食せず


急いでトンボ帰りです。



P1180403-353.jpg




新幹線も久振り (^^


名古屋駅で我が家への土産を急いで買って




P1180411-353.jpg



お弁当とビールを買ったら

新幹線が入線。



P1180415-353.jpg



この日食べた食事で最も美味しかったのが

このお弁当。



P1180417-353.jpg



本物の竹の皮。

これで採算合うのかな?


P1180419-353.jpg




何故私自身が伊勢まで納車に行ったのか?




それは、陸送屋の車の扱いが悪すぎるので

みがいたクルマを任せられなった。



そこでオーナー様とご相談の上

私が自走でお伺いすることに。




ご納得いただけて、一安心でした。


※ 画像のメーターは、雰囲気をおたのしみ頂く為のハメコミの加工画像です。









maillogo.gif

















本物のみがき と ポリマー加工 車内清掃
banner10.gif




関連記事

HDD交換により



今まで5年間使い続けてきたHDDがどうにも不安定な状態となり

思い切って新たなHDD(1TB)に積み替えました!!




本来ならば、これでサクサク仕事が出来るはずなのに




なんだか今ひとつしっくりとこなくて・・・・・



リカバリーを繰り返すこと3回。



ようやく使えそうになってきた (^^/



PCの お引越しって 面倒な作業ばかり!!



XPのSP2をSP3に変えて


IE7をIE8に変えて


いちいち再起動しなければならない。。。。。





手際が悪いと言われるとそれまでだが

面倒な設定が多すぎ!



今週中には、PCのデーターを完全に移行して

(いまだ旧HDDに残ったままのデータが存在していたことに気付くオマヌケもあって)

快適な環境で作業できれば (^^)



HDDの写真が何処へ行ったのやら?









関連記事

300SL 徹底仕上げ!!  No,7





今回この300SLはみがきだけではなく

整備までも同時にご依頼いただきました。




その理由は、次回の記事にてご紹介するところいたしまして、




整備  私の作業範疇外です。

資格も無ければ、本格的工具もない。



よって、信頼できる工場で見積もりを取り

お客様に説明すべく、写真を添付した上で、ご予算と作業内容の打ち合わせとなります。





そして行った整備内容は、ホイールアライメント調整

これはMGTさんの得意中の得意!!


P1180167-352.jpg

P1180170-352.jpg




ステアリングダンパーを交換。




P1180171-352.jpg




アイドラーアームブッシュも交換。




P1180172-352.jpg




エンジンオイルを抜いて・・・

ちょっと金属粉が混じってる。




過去のオイル交換履歴は不明。



P1180173-352.jpg





そして、オイルラインの洗浄です。

外部のマシンとエンジンのオイルラインを接続して

専用の洗浄液でオイルラインを洗浄します。



このオイルラインの洗浄をオススメした理由は、エンジンの吹け上がりと力が今ひとつ物足りなかったから。

この300SLに積まれているM103エンジンは、これまで何度も乗っている (^^

何より、W126 300SEで23万Kmまで走った経験もあり

その時にもオイルラインの洗浄を行い、良好な結果を得ていたからこそ

この300SLにもお勧めいたしました。



P1180180-352.jpg




ドレンプラグに接続されたライン。




P1180179-352.jpg




オイルの指定はオーナー様から無かったので

純正オイルを入れました。



もちろん、エレメントも交換した上で (^^/



P1180189-352.jpg



その足で、お次!!

移動中、戦場後の吹け上がりに満足しながら

向かった先は アトミック 

MB専門の整備屋さんです。




先客として560SLが・・・

ツーショットを記念に (^^)




P1180203-352.jpg



コチラの560SLは、北米仕様のSL

北米仕様らしいグレー本革。



しかし、アメ並は、足元の出っ張りが邪魔に思える。

アメリラ向けの安全基準を満たす為だったらしいが

窮屈でしょ~




でも、エンジンはイイ音してました。



P1180208-352.jpg




ATオイルパンからのオイルの滲みが酷かったので

オイルパン、パッキン、フィルターの交換。



P1180216-352.jpg




なんと贅沢にも、2名の整備士が付っきりで

リアでは、フューエルポンプ類一式の交換。



P1180221-352.jpg




このステッキ状のものなんだか判りますか?




P1180229-352.jpg



キャニスターに繋がるホースです。



P1180236-352.jpg




コチラの都合で時間を節約させていただき

アトミックの皆様には感謝!!




P1180227-352.jpg



この後は、私が最終の仕上げを行い

ハードトップを載せて完成!!



さて、次回は・・・




















maillogo.gif

















本物のみがき と ポリマー加工 車内清掃
banner10.gif



関連記事

300SL 徹底仕上げ!!  No,6




トランクマット 汚れ放題の状態。



P1170517-351.jpg




あるべき備品は揃っているが

埃まみれです。



P1170518-351.jpg




フロアカーペットの下にも砂と埃。




P1170549-351.jpg




マットの上に放置されていた輪ゴム。

マットに張り付いています。





余談ですが、輪ゴムは移行性という性質があるので

車内に置いておくのは止めたほうが無難です。




気が付いたときには、プラスティックと一体化していたり

マットに張り付いていたりします。



プラスティック消しゴムがデスクのプラスティックのトレーと一体化していた経験ありませんか?

それと同じ性質です。


P1170556-351.jpg





シートの縫い目の溝には、ホコリがビッシリ・・・

まともな掃除がされていない証拠。




P1170752-351.jpg




R107SLでは、シートを前に倒して掃除をしないと

この部分(シートの後端)が見えない。




P1170763-351.jpg




まずは掃除機を掛けて

もちろん、ブロアー&ブラッシング!!




P1170767-351.jpg




トランクの中も (^^




P1170774-351.jpg





丁寧な作業の時には、スペアタイヤも取り出して作業します。




P1170775-351.jpg




リアシートのセンター部分です。


どれほど汚れているか?





心臓の弱い方は、この先の写真は見ないでくださいね!!



P1170783-351.jpg






洗剤をスプレーしてブラッシング。

そして、タオルで拭き取ると




ぎゃぁぁぁぁ~~~~~~~~~~~~~



P1170786-351.jpg





もう一度、スプレー&ブラッシング

そして、拭き取り




うぁちゃゃゃゃーーーーーーーー!!



この汚れ方、コレまで最強の汚れかも!!!!!




P1170788-351.jpg





同じ事を繰り返すこと4回

一向に汚れが薄くなる気配がない。。。





P1170791-351.jpg





8回目にしてようやく汚れが転写されなくなった (^^




P1170793-351.jpg




リアシートの座面




P1170769-351.jpg




左が作業後

右が作業前



写真では判りづらいのですが、実物を見ればそのテカリは一目瞭然!!

※だから、写真だけを見るとクルマはキレイに見えてしまう。




P1170798-351.jpg




うひょ~~~~~~

ヘッドレスト も バッチイ~!!



コレじゃ 頭を持たれかけさせる気にもならない。。。。。



P1170813-351.jpg





バイザーもヤニだらけ




P1170905-351.jpg




ライトスイッチは、取り外して隅々まで磨いて




P1170911-351.jpg





人が触れるところは、皮脂でコッテリ。





P1170913-351.jpg





溝1本まで磨いて




そうすれば、本来の姿に近づいてゆく。








P1170914-351.jpg





エアコンの噴出し口も 汚れ放題。

人が触ったところだけがホコリが付いていない状態でしょ






P1170919-351.jpg




メーターもホコリまみれ




P1170899-351.jpg






求めるのは本来の姿。

艶消しの独特の風合いなのです。




P1180184-351.jpg





ハンドルも汚い!!




このハンドルを握った手で、おにぎりやポテト 食べられますか?

私 無理です。



※車内での飲食は出来るだけしないほうが良いですが、、、、、




P1170917-351.jpg




運転席のシートの光沢と助手席のそれを比べてみてください。


P1170943-351.jpg




このSLでは、マットを抜き取ると

ほとんど布の生地はないのですが

全く無いわけではないのでリンサーを持ち出して




P1170958-351.jpg



ゲッ!!!

スゴイ汚れ方!

ココも2度3度同じ作業の繰り返し。




P1170964-351.jpg




汚れたガラスはクルマの雰囲気を台無しにするので

グラニタイツのオートグロスシリーズのAG G-5 ハードサーフェイスクリーナーを使って



P1180285-351.jpg




ガラスにG-5を吹き付けて

台所用のネット付きスポンジでゴシゴシ。




この作業で少々の糊跡やこびりついた汚れも取れます。




普段の窓のお手入れの際は、マイクロファイバークロスが最適ですが

それでは落せない汚れもありますので

こんな方法を使ってます。


P1180287-351.jpg




サイドウインドのフチの汚れ

窓を下げた際に気になるところなので

そんな部分も要チェックです。



P1180290-351.jpg



いかがでしょうか?




おそらくは前オーナー様が艶出しを使い

汚れては、艶出し。





ただ光沢だけを求め 艶出し剤を使いすぎた車内のように見受けられました。





艶出し剤を使い前に、まずは掃除を!



どんなに化粧栄えする女性よりも

素肌美人には、勝るもの無しでしょ~ (^^/




P1180328-351.jpg





本来の風合いを取り戻した 300SL です。




P1180330-351.jpg



ご紹介した作業はほんの一部

徹底して磨くとなると時間を要します。



内装だけで4日間の作業でした。


















maillogo.gif

















本物のみがき と ポリマー加工 車内清掃
banner10.gif






関連記事

 | HOME | 

プロフィール

田村 隆司

Author:田村 隆司
東京の江戸川区にある
車みがきのプロショップ 
Grade-UPの店主の
作業とドライブと諸々の
日記で御座います。

右の≪全ての記事を表示する ≫をクリックしていただければ、過去の記事の一覧が表示されます。


リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント


月別アーカイブ


検索フォーム


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する


最新の記事


カテゴリー


FC2ブログランキング

 

FC2Blog Ranking

  お気に入って頂けたら ポチッとお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。