FC2ブログ

300SL 徹底仕上げ!!  No,7





今回この300SLはみがきだけではなく

整備までも同時にご依頼いただきました。




その理由は、次回の記事にてご紹介するところいたしまして、




整備  私の作業範疇外です。

資格も無ければ、本格的工具もない。



よって、信頼できる工場で見積もりを取り

お客様に説明すべく、写真を添付した上で、ご予算と作業内容の打ち合わせとなります。





そして行った整備内容は、ホイールアライメント調整

これはMGTさんの得意中の得意!!


P1180167-352.jpg

P1180170-352.jpg




ステアリングダンパーを交換。




P1180171-352.jpg




アイドラーアームブッシュも交換。




P1180172-352.jpg




エンジンオイルを抜いて・・・

ちょっと金属粉が混じってる。




過去のオイル交換履歴は不明。



P1180173-352.jpg





そして、オイルラインの洗浄です。

外部のマシンとエンジンのオイルラインを接続して

専用の洗浄液でオイルラインを洗浄します。



このオイルラインの洗浄をオススメした理由は、エンジンの吹け上がりと力が今ひとつ物足りなかったから。

この300SLに積まれているM103エンジンは、これまで何度も乗っている (^^

何より、W126 300SEで23万Kmまで走った経験もあり

その時にもオイルラインの洗浄を行い、良好な結果を得ていたからこそ

この300SLにもお勧めいたしました。



P1180180-352.jpg




ドレンプラグに接続されたライン。




P1180179-352.jpg




オイルの指定はオーナー様から無かったので

純正オイルを入れました。



もちろん、エレメントも交換した上で (^^/



P1180189-352.jpg



その足で、お次!!

移動中、戦場後の吹け上がりに満足しながら

向かった先は アトミック 

MB専門の整備屋さんです。




先客として560SLが・・・

ツーショットを記念に (^^)




P1180203-352.jpg



コチラの560SLは、北米仕様のSL

北米仕様らしいグレー本革。



しかし、アメ並は、足元の出っ張りが邪魔に思える。

アメリラ向けの安全基準を満たす為だったらしいが

窮屈でしょ~




でも、エンジンはイイ音してました。



P1180208-352.jpg




ATオイルパンからのオイルの滲みが酷かったので

オイルパン、パッキン、フィルターの交換。



P1180216-352.jpg




なんと贅沢にも、2名の整備士が付っきりで

リアでは、フューエルポンプ類一式の交換。



P1180221-352.jpg




このステッキ状のものなんだか判りますか?




P1180229-352.jpg



キャニスターに繋がるホースです。



P1180236-352.jpg




コチラの都合で時間を節約させていただき

アトミックの皆様には感謝!!




P1180227-352.jpg



この後は、私が最終の仕上げを行い

ハードトップを載せて完成!!



さて、次回は・・・




















maillogo.gif

















本物のみがき と ポリマー加工 車内清掃
banner10.gif



スポンサーサイト



関連記事

 | HOME | 

プロフィール

田村 隆司

Author:田村 隆司
東京の江戸川区にある
車みがきのプロショップ 
Grade-UPの店主の
作業とドライブと諸々の
日記で御座います。

右の≪全ての記事を表示する ≫をクリックしていただければ、過去の記事の一覧が表示されます。


リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント


月別アーカイブ


検索フォーム


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する


最新の記事


カテゴリー


FC2ブログランキング

 

FC2Blog Ranking

  お気に入って頂けたら ポチッとお願いします。