FC2ブログ

Back To The Future PART2




BGM代わりにこんな予告編を








ガルウィングドア かっこいいですわ~~~

唯一、立体駐車場では、、、


P1230192-452.jpg



私は、エメット・ブラウン博士(通称ドク)では無い。

タイムマシン化するにあたり 燃料であるプルトニウムを調達する事も出来ないし

そんなオッカナイ物を扱いたくもないので (^^



使うのはこれ!


P1230111-452.jpg



フェラーリやランボルギーニもそうでしょうが

洗車場でゆっくりと掃除機を掛けていたら、人だかりとなるでしょうから

細かいところまで手が行き届かなくなるでしょうね



そんなレアなクルマでも当店ではシャッターを締め切りで作業しているので

誰にも気付かれずに作業できる (^^


P1230108-452.jpg



運転席はいたってシンプル。

シートに座ると メタボの私にはタイトに感じれるが狭くは無い。



P1230133-452.jpg



RRだから、トランクは前に


P1230112-452.jpg


枯葉も取り除いて


P1230117-452.jpg


これでOK!!



ちなみに、キャップは給油口です。

私も初めて知った!!




これだから この仕事 辞められない (^^


P1230176-452.jpg



エンジンルームも真っ白け。。。



P1230147-452.jpg



きれいに洗って

でも、今回は時間の関係である程度までの作業となりました。



本格的にこのエンジンルームをきれいにしようと思うと

14~20時間ぐらい掛かる。



貴重なクルマだけに、中古車屋の

タイヤワックスでベタベタ ギトギトの三流仕上げにはしたくない。




艶出しを使うならば

コードの1本1本を

ホースの1本1本を

磨き上げなくてはならない。


P1230167-452.jpg



読者賢者はお気付きでしょうが

お次は、PART3  (^^/












maillogo.gif

















本物のみがき と ポリマー加工 車内清掃
banner10.gif





スポンサーサイト



MORE »

関連記事

 | HOME | 

プロフィール

田村 隆司

Author:田村 隆司
東京の江戸川区にある
車みがきのプロショップ 
Grade-UPの店主の
作業とドライブと諸々の
日記で御座います。

右の≪全ての記事を表示する ≫をクリックしていただければ、過去の記事の一覧が表示されます。


リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント


月別アーカイブ


検索フォーム


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する


最新の記事


カテゴリー


FC2ブログランキング

 

FC2Blog Ranking

  お気に入って頂けたら ポチッとお願いします。