スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳥の糞 擦っちゃ~ダメ!!




明らかに擦られて傷付いた塗装。

オーナー様は、鳥の糞が付いていたのでティッシュで・・・



何度かこのブログでも書かせていただいておりますが

鳥の糞には、木の実の硬い欠片などが混じっています。



被害直後の柔らかいうちならば

そっと 拭うことも出来ますが

固まってしまった物を力ずくで取ろうとすると

下の写真のように傷となります。


P1250949-479.jpg



もしも、気付くのが遅れて固まっていたら

時間を掛けて流水で緩まるのを待ちながら 根気強く洗い流してください。 (この時に擦らないでね!!)




このクルマの場合、傷が残ってしまうほど

拭き取りの際にダメージを


P1250950-479.jpg


   「覆水盆に返らず」  です。












maillogo.gif

















本物のみがき と ポリマー加工 車内清掃
banner10.gif







スポンサーサイト
関連記事

ブラバス仕様19インチホイール





   ≪ ご成約済のおお話となります ≫



先日みがき終えたW215 CLから外したホール。

売りに出します (^^



本物のブラバスホイールではなく仕様ですが

ご興味のある方はご連絡くださいね!!



フロント用 245/35/19


P1250885-478.jpg

P1250886-478.jpg

P1250887-478.jpg

P1250889-478.jpg


P1250890-478.jpg




リア用 275/30/19



P1250891-478.jpg

P1250892-478.jpg

P1250893-478.jpg

P1250896-478.jpg

P1250897-478.jpg




タイヤの山は8分以上残っています。




P1250929-478.jpg

P1250930-478.jpg



リムにはガリ傷は4本ともけっこうあります。


P1250939-478.jpg

P1250941-478.jpg



純正ボルトは使えないので、専用ボルトもお付けします。


P1250884-478.jpg













maillogo.gif

















本物のみがき と ポリマー加工 車内清掃
banner10.gif





関連記事

クリスマスなのに魚市場



朝5時前に我が家のチビ助のミルクの要求に起こされ

一段落した後、ふと思いつき

魚市場へと (^^




渡り鳥が群れをなして飛んでいた。

久しく見ていない光景です。



  新行徳橋にて

P1250906-477.jpg



向かったのは、地下鉄東西線浦安駅近くにある 浦安魚市場 です。


P1250926-477.jpg



入り口のドアに書かれている営業時間を見てビックリ!!

朝の4時から始まっているとは・・・


P1250907-477.jpg



新海苔 思わず買ってしまいました~

炊き立ての御飯には最高でしたよ!!

日本人でよかった~~~



P1250910-477.jpg



牡蠣もいいな~と思いながらも今日はパス。



P1250909-477.jpg



あさりは味噌汁の具に (^^)

アルコール駆動の私の肝臓を癒してくれるはず、、、



P1250914-477.jpg


なまこ  皆さんはお好きでしょうか?

エッ!? 食べたこと無いって~  

それは勿体無い。

美味いですよ~

でも、嫁は調理できないから今回もパス (泣



P1250916-477.jpg


クリスマスだからチキンとは限らない。

本来ならばターキーだし

それなら、我が家の今年のメインは 毛蟹 で行ってみますか (^^

冗談から出た話が本当になってしまった。。。


P1250913-477.jpg


この鰻屋さん 奥でオヤッサンが生きた鰻をさばいていました。


P1250924-477.jpg



それを見てしまっては買わないわけには行かない!!

キモ 美味そうでしょ~

これと日本酒があれば 男の幸せ感じます。



P1250923-477.jpg



早起きは三文の得と申しますが

我が屋の場合は、、、



見るもの見るも 美味しそう~ 欲しくなる!!



結構な買い物になってしまいました。



一度この様なクリマスを経験したら来年はどうなるの!!!





でも、早起きしたら一度行ってみてください

けっこう楽しいものですよ (^^













maillogo.gif

















本物のみがき と ポリマー加工 車内清掃
banner10.gif








関連記事

冬だからこそクーラーガス Cold12





車仲間のMINI

今回入庫したのクーラーガスの充填のため



先日、ガス漏れのため修理となり

その後 ノンフロンガス Cold12 の充填の為にご来店 (^^





まずは真空引きして



P1260295-476.jpg



ガス充填。

この日の外気温度は8℃

エアコン最大で噴出し口温度は1℃





これでしばらくは様子見です。(本当に修理完了していれば漏れないはず。)




何故この時期に? とお思いの方へ


この時期、暖房だけ入れているとガラスが曇ってしまいますよね~


そんな時、クーラーをONにすれば除湿効果が得られるから


この時期でもエアコンが必要なのです (^^/



P1260300-476.jpg



R12が手に入ってもあまりにも高価すぎるので

このCold12便利ですよ!!













maillogo.gif

















本物のみがき と ポリマー加工 車内清掃
banner10.gif

関連記事

不惑オヤジの煩悩



W126仲間からパーツを譲ってもらうため

船の科学館の駐車場にて


どうゆう訳だか、プチオフミ状態に (^^



P1260013-475.jpg



仲間の300SEのフロントガラスが被弾しています。

過去の女性関係の恨みなのか・・・?



P1260012-475.jpg



折角のOFF

チョイドラで 袖ヶ浦にある

  東京ドイツ村 へ



P1260024-475.jpg



千葉に在るのに 東京とは何ぞや! などと野暮は言いっこナシで (^^

広~~~い園内を楽しんでまいりました。



P1260055-475.jpg



我が家のチビ助が最も興味を示したのが

このカモ!!



P1260099-475.jpg


不思議な光景ですが ヤギです。

頭上を歩いています!!!


P1260112-475.jpg


ここで餌もあげられます。


P1260129-475.jpg



ブタさんが檻から出て ブタを眺めている不思議な光景!?



P1260130-475.jpg



菜の花が早くも咲き誇っている。


P1260137-475.jpg



大人の方が歓声を上げていたスライダー。


P1260148-475.jpg



陽が傾き いい感じになってきました。



P1260167-475.jpg



ここ 東京ドイツ村はあまりに広すぎるため

車で園内を走れるので

ぐるりと1週回って



P1260190-475.jpg


本日のメイン


    ウィンターイルミネーションです。



2010年2月14日まで (^^)



P1260211-475.jpg



  「 月と星 」



P1260220-475.jpg



夕焼けを眺めながらのイルミネーションは最高の美しさです!!!




P1260248-475.jpg



これからは大人の時間の始まりです。



P1260272-475.jpg



私があと20歳若ければ、彼女を連れて帰りには・・・・・







妻子を連れて歩きながらそんなおバカなことを考えていた私。。。







不惑を既に過ぎたと言うのに、未だ迷いと煩悩だらけ!



除夜の鐘で108の煩悩を除去し新年を迎えることが恥ずかしい (^^/



そんなオヤジがこの曲を草食系男子へ捧ぐ


  Daddys Party Night(懲りないオヤジの応援歌)









maillogo.gif

















本物のみがき と ポリマー加工 車内清掃
banner10.gif

関連記事

CL500を本来の姿に No,3

アルミモールが白く濁っています。


P1250803-474.jpg


このモールもみがけば 元どおりの姿に戻ります。

写真でご紹介すればいかにも簡単で短時間に出来る作業のように思われがちですが

ただひたすら磨く単純作業は遅々として進まない作業なのです。


P1250809-474.jpg



作業前の塗装。



P1250722-474.jpg



作業後の状態。

白だから写真ではその差の判別は殆ど不可能です。



P1250741-474.jpg



荒れ始めた塗装を平坦に仕上げてゆくため

1行程目は、ある程度まで塗装面を削り込んでゆきます。



この作業の仕上がり如何で艶は決まりますので慎重に艶を見ながら行う。

光沢計(グロスメーター)などを当ててみても何の意味も成さない。

作業者の目だけがその先に在る仕上がり状態を見ているという事となるのです。



P1250728-474.jpg



そして、2行程目からは光沢を引き上げてゆく作業です。

前の行程より細かなコンパウンドを使い、柔らかいバフに交換しながら

光沢を引き上げてゆきます。



言葉では光沢を引き上げるとご説明しますが

物理的な見方をすれば、前の行程で付けた傷を消してゆくこととなります。



P1250731-474.jpg



それは包丁を研ぐ作業と同じ。

刃こぼれを起こした包丁は、刃こぼれが無くなるまで粗めの砥石で砥ぎ

刃先のラインが出てから中目、仕上げと砥石を交換するのと同じです。



P1250736-474.jpg



艶を求め、光沢を引き上げてゆく作業を段階を踏むことで

本当に平坦で滑りの良い塗装面に仕上げることで

汚れの付きにくい状態へと変化させてゆきます。



それは例えるならば、切り出したばかりの木の板と

丁寧にカンナ掛けされた板との違いです。



そこには、濃色だから淡色だからと言った作業区分はありません。


P1250738-474.jpg



面のみがきが終了した後

気になるのがココ!



フチです。


P1250747-474.jpg


こうならなければ少し離れたところから見た時

ラインの滲み方が違って見える。


これまた時間の掛かる作業ですが・・・



P1250749-474.jpg



コンパウンドカスを取り除くためにボンネットを開けたところ

・・・




気に成ってしまいますよね~

この汚れ。



P1250746-474.jpg



今回オーナー様が当店を信用していただき

全てを任せていただけたことに感謝して (^^



P1250753-474.jpg



ココも重要です。

お尻の綺麗な女性に惹かれるのは男の本能ですから (^^/



P1250756-474.jpg


チョイト磨けば


P1250757-474.jpg



本気で誤魔化し無しで磨いて (^^)



P1250758-474.jpg




買って来た純正ホイールです。

タイヤの状態は良いが

リムにガリ傷が多数ある。



中古の物を選ぶ際、全てパーフェクトな物を探し出すのは難しい。

今回は、このクラスに合ったタイヤ10万円程度を必要としない代わりに

ホイール修正と言う道を選びました。


P1250449-474.jpg



これまでのロープロファイルのタイヤに比べ

その乗り心地は激変 (^^/


流石Sクラス 大人のクーペと思わせる乗り心地へと。


P1250843-474.jpg




如何でしょうか このライン。

同じ車を何日もわたって触れていると

情が移るというか、人様の車とは思えなくなってくる。


出来る限り 本来の姿に・・・



P1250828-474.jpg



CL イイな~

お洒落して 気取らず乗れそうで (^^



オーナー様 年末年始 是非このCLでお出かけくださいね!!



P1250834-474.jpg



納車の際に頂戴した 手取川

久しぶりに燗したお酒を楽しませていただきました。



P1250853-474.jpg



お勧め頂いたとおり ぬる燗で (^^



これ 私の手酌セットです。



熱い湯をはった陶器の中に銚子が入るすんぽうなので

気に入った燗の具合で飲めるし

妻の手を煩わすことも無い便利グッズです。



P1250858-474.jpg










maillogo.gif

















本物のみがき と ポリマー加工 車内清掃
banner10.gif







関連記事

CL500を本来の姿に No,2

入庫時のCL500の内装です。

シートにはややテカリが生じ、細かな部分に手が施された形跡は無い。



中古車として買い取った店も、オークションを介して落札し販売した会社も

如何にして利益を出すか・・・



よって、そこそこの見栄えさえあれば良いと言う考え方が中古車の本質的状態です。



言い換えるとすると、ある一定以上の超高額車を除けば

触ってざらついたり、フロアに砂が乗っていなければOK。

強すぎる洗剤や溶剤を使い、素材がダメージを受けようが

手垢やシミさえなければOK。後の事はお構い無しです。



ベタベタの艶出しで誤魔化してしまえば・・・





P1250593-473.jpg



このクーペタイプの内装クリーニング(ロイヤルクリーニング)で当店の価格5万7千円です。

そして、このCLの場合 純正の高価すぎて汚れ落ちが悪く、扱いも面倒なマットを交換して

フロアマット代2万8560円(送料・消費税含む)



中古車を購入時に10万の値引きさえ販売店が飲んでくれればおつりが出ます。



ここで それじゃ~販売店にクリーニングさせれば・・・



ハッキリと断言します!


それはおやめなさい。



販売店は当店のような店もしくは出張作業の業者に依頼しますが

その作業費用は・・・


貴方が支払ったクリーニング費用のどれだけが費やされるかを考えてみてください。



ポリマー加工のサービスだって同じ事です。

下地処理など殆ど目もくれず、ただ撥水していればOK。



これが現実です。



P1250814-473.jpg



話を本題に戻して

まずは掃除機掛けです。

簡単に取り外せる物は取り外して

バキューム・ブラッシング・ブロアーの繰り返しでお掃除。



P1250611-473.jpg



出て参りました~~~!!!

ルーバーを痛めつける諸悪の根源 カップホルダーの足。





そんなものを付けるから噴出し口が壊れる。

付けなければ壊れない。




P1250610-473.jpg



内装に付着した汚れを落とすには

薄めた洗剤をスプレーして

ブラッシング&転写


最も汚れが酷いと思われるセンターの肘掛から



P1250635-473.jpg



意外にも汚れは酷くない (^^



P1250636-473.jpg



順調に作業が進んで行くうちに



ドアミラーのインナーカバー部分がクラクラ!?

取り外してみると

クリップが爪に付いて来た。



P1250639-473.jpg



クリップが抜け易くなっているので

あまりオススメできませんが接着剤で・・・



P1250640-473.jpg



メッキパーツの輝きは高級車の誇り。


隙間もフチも淀みなく仕上げる。



P1250642-473.jpg


こんな部分も引き上げてみると・・・



P1250643-473.jpg



どようなシュチエーションでも

キレイであって欲しいから隅々まで



P1250644-473.jpg



どうしても誇りが溜まりやすい構造のこのワンタッチ開閉ハウジング

埃っぽい処に飲み物は置きたくないから

チマチマと作業を進める。



P1250645-473.jpg



動きがギクシャクすると思いきや

やはりパーツの欠損。



P1250646-473.jpg




本来の姿はコレ!

この開閉機構の足はパーツ強度の不足ではなかろうか?

簡単に折れている例が多すぎる。



操作は、ワンタッチなのに・・・・・



メルセデスさん これも再生プラスティックですか?



P1250647-473.jpg




合体ロボットの変身シーンのように動くカップホルダー。

でも、ギアに埃が噛んでギクシャク。



この辺りはBMWを見習ってみてはと思うのは私だけ?



P1250650-473.jpg



愚痴を言っても始まらないので

本題に戻り、



座面を拭いてみると・・・



P1250654-473.jpg



しっかりと汚れています。

繰り返しブラッシング

そして、汚れをタオルに転写。



P1250659-473.jpg



リンサーを使ってフロアカーペットの洗浄です。



P1250676-473.jpg



流石このクラスの車ですね!!



フロアの汚れは思っていたよりもマシです。



P1250679-473.jpg



落ち着きを取り戻した車内です。



P1250823-473.jpg




本来あった姿に近づける

それがお掃除の本質だと考えています。












maillogo.gif

















本物のみがき と ポリマー加工 車内清掃
banner10.gif







関連記事

CL500を本来の姿に No,1

C215 CL500

今回オーナー様からご依頼いただいた作業は

購入当初からブラバス仕様となっていたこのお車を

本来の美しいCLに戻す。




フロント&リアバンパーは取り外して塗り直し。

この作業は当店では出来ない (^^

よっていつもお世話になっている外注にお願いすることに。



P1240941-472.jpg



ホイールは純正を探さなきゃ~



P1240943-472.jpg



シフトレバーのジャバラ

何故無くなってしまったの???



これは手配!!

ジャバラだけ出るのか・・・



P1240949-472.jpg



どうにもジャバラだけは出ないみたい。。。

よってW220用シフトパネルを買ってきてジャバラのみ移植!



P1250819-472.jpg



運転席側のルーバーの左右のコントロールが効かない。

懐中電灯を手に覗き込んでみると

5枚のルーバーを連結しているバーが落ちていた。



P1250573-472.jpg



これさえ見つければ (^^/



P1250581-472.jpg



ルーバーの下でこの様に連結され

風向きが変えられる単純な仕組み。



P1250583-472.jpg



でも、

でも、

ここまでバラしたのに、4枚中3枚のピンの頭が・・・

無い!!



P1250585-472.jpg




この噴出し口を取り外すのに

ココまでバラしたが

私の力が及ばず断念。



どなたかC215の部品取り車両の情報があればお教え下さい!!

・運転席側のエアコン噴出し口ユニット

・ナビ&オーディオユニット(DVD-ROM含む)

・助手席下の小物入れカバー

・センターコンソールのカップホルダー格納用のワンタッチ開閉ハウジング




P1250591-472.jpg



助手席のウッドパネルは浮いてしまってパカパカ



P1240959-472.jpg



取り外して中を探ってみると

ツメが・・・

ロック用の可動パーツも

そんなこともお構いなしに接着されていた。



P1250615-472.jpg



はみ出し過ぎた接着剤を切り取って



P1250616-472.jpg



キチンと動かせるように




P1250617-472.jpg



プラリペアで補修して



P1250626-472.jpg



これで何とかキチンと収まってくれた。



P1250627-472.jpg



この写真を見ていただいてポジション球の色

HIDとそぐわないと思いませんか?

オーナー様からの相談でした。



P1250711-472.jpg



某量販店でこんなバルブを買い求めて



P1250716-472.jpg




何故LEDにしないのかって?

LEDだとピンポイントの明るさとなり

レンズ全体が明るくならないからです。



それに、キャンセラーの必要性も無いから。



P1250717-472.jpg



今回同時に依頼されていたのが車両のチェックです。

私はみがき屋なので

整備屋さんにお願いして


アトミックの藤根さんが担当してくれました。


リフトアップして



P1250688-472.jpg



プロペラシャフトのジョイント(コンパニオンプレート)に1箇所亀裂が入り始めていた。



P1250696-472.jpg



そして、足回りのブッシュにも・・・


緊急を要するほど、酷い劣化ではない。




P1250691-472.jpg




このほかにはオイルの滲みは見受けられたが

垂れている状態では無いので個体状態とすればGoodです。




診断機を接続して・・・


P1250701-472.jpg



問題となる不具合は1件も無し (^^



P1250706-472.jpg



この年代のメーター外しを持っていないので

藤根氏にお願いして抜き出していただいた。




店に帰ってから、メーターのパネルのシミを出来るだけ取るように磨く。



どうやら有機溶剤を使われたようで一部のシミが深い。



でも出来るだけ・・・




P1250710-472.jpg



作業に夢中となり

メーターナセルをバラした写真取り忘れた~~~





この先が、本当の私の仕事が待ってます。


 ≪ 続く ≫











maillogo.gif

















本物のみがき と ポリマー加工 車内清掃
banner10.gif

関連記事

追い越せない車

メンテナンスポリマーの予定で入庫したY31セドリック



オーナー様からまずはじめに出てきた言葉が

このトランク 塗りなおしたのですが 酷いでしょ~!!



確かに色は乗っていますが

艶も光沢もあったものではない。



ただ塗っただけ・・・



そこでメンテナンスポリマーに少し工賃を上乗せしていただいて

トランクだけは研き込みを掛けることになりました。



P1250352-471.jpg



右側が磨いた状態です。

天井の枡目の写り込みの違いがお判りいただけるかと



P1250356-471.jpg



最終的にはココまで。



P1250357-471.jpg



ついでにCピラーの洗車キズもキレイにして



P1250353-471.jpg



このセドリックは、高速道路では見かけたくは無い。

過去の忌まわしい記憶が蘇ってくる。



P1250366-471.jpg


助手席のミラー



嫌~な記憶が思い起こされる方も居ますでしょ (^^/


P1250362-471.jpg



今回入庫時に進化していたのは

このルームミラー!!



本物の警察仕様かと・・・

流石に本物は手に入らないそうで

教習車用だそうです (^^)



P1250370-471.jpg


でも、○○さん!!

私の後ろについてパッシングとホーンを鳴らさないでくださいね~


もしも、そんなことされたら ドキッとします!!!













maillogo.gif

















本物のみがき と ポリマー加工 車内清掃
banner10.gif





関連記事

新車時からのお付き合い




新車納車されて直ぐ入庫してからのおつきをさせていただいているセレナです。

お子さんの送り迎えや買い物、通勤、そしてご家族でのお出かけに使われているだけに

順調に走行距離は伸びています。



P1240463-470.jpg



丁寧に扱っていただけているのでうれしくなる1台です (^^)

でも、時間とともにこんなところにホコリが溜まり始めていました。



P1240465-470.jpg


新車時の汚れの無い状態に戻して


P1240466-470.jpg



普段は気にしないココもです。



P1240468-470.jpg



スライドドア 子供がいるご家庭では大変便利な装備ですが

掃除をするのは手間です。



しかも、最近は左右にスライドドアが付いている (苦笑



車内を汚さないように洗うのは、案外難しい。


P1240467-470.jpg



今年もマキシムコート(無撥水タイプのコート)を掛けて完成です。



普段こまめにお手入れできないと言う方には

汚れの付きにくいマキシムコートはオススメですよ~



P1240437-470.jpg




アッ! オーナーさん

取り付けたナビ の不具合出ていませんか~?

お聞きするのを忘れていた。











maillogo.gif

















本物のみがき と ポリマー加工 車内清掃
banner10.gif


関連記事

1年振りのXJ-R

1年ぶりにご対面させていただきましたジャガーXJ-R

かなり綺麗な状態 (^^  と思いきや・・・



P1250376-469.jpg



鳥の糞に被害にあっていました。



鳥の糞 塗装を侵しますので 皆 様  ご注意ですぞ~



鳥糞を受けたまま放置すると後悔することとなるでしょうから

早めに流水で洗い流してください。



擦ってしまうと木の実の殻などで更に傷つけてしまうこともあります。


P1250372-469.jpg



1年を経た撥水状態。



P1250381-469.jpg



鳥糞の被害跡も消して



P1250385-469.jpg


被害部分はある程度の深さまで研き込む必要があります。

深い切込みが必要な際は、ウールバフを使用します。



もちろん使用するコンパウンドもある程度まで粗いものを使用するため

磨きの行程は重ねてゆかざるを得ません。



P1250390-469.jpg



削り込みが深い = キズを付けている

と言うことですので

段階を経て、キズを消してゆく作業が必要となります。




そして、オーロラ バフ目と呼ばれる跡を残さないために

ギアアクションポリッシャーを使います。



P1250392-469.jpg



そして、仕上げはダブルアクショで仕上げとなります。


P1250393-469.jpg



オーナー様から伺ったところ

普段はマンションの下の駐車場で汚れを受けずらい環境での保管で

おそらくは旅行先での被害では・・・



P1250409-469.jpg



お出かけ先で駐車される際は

電線の下と樹木の下はご用心下さい。



P1250411-469.jpg











maillogo.gif

















本物のみがき と ポリマー加工 車内清掃
banner10.gif


関連記事

まだまだ これから (^^




最近入庫するw126の多くは、葉っぱが・・・



P1250476-468.jpg



ウェザーストリップの間にも!



P1250478-468.jpg



バッテリーを外して




P1250481-468.jpg



トレイを取り外して



P1250482-468.jpg



葉っぱを拾い集めて

ブローすると葉っぱが出てくるので

拾い集めて、掃除機で吸い取り

ブローして、掃除機・・・・・  繰り返して

水洗い!!



葉っぱそのものは何の悪さもしないのですが

水を含むと良質?の腐葉土となり

水抜き穴を詰まらせる。


すると錆の発生原因となるから

ココのお掃除が必要となる。


ちなみに、左側のヒューズボックス側は更に大変です。



P1250486-468.jpg



アンテナがでしゃばり過ぎ!!

※ブレていてスミマセン。



P1250510-468.jpg



内張りを剥がして



P1250511-468.jpg



組み付けが悪いとこうなってしまう。

トランクが水没しないように・・・




下側の取り付け位置が誤って取り付けられていた例です。



P1250512-468.jpg



トランクパネル  凄すぎ!!!!!

ここまで荒れている塗装もめったには無い。



P1250496-468.jpg




手前半分だけ研いた状態。




研いて見ると判るのだが、コーティング剤の悪さがこの様に荒れた塗装面にしてしまう。

このお車の場合、コーティング層は厚く

しかし、鳥の糞の影響は塗装まで達していた。




おそらく、コーティング直後の輝きは良かったのでしょうが

保護皮膜としての性能は・・・



P1250509-468.jpg



どんなにコーティング剤が素晴らしくても

素肌美人には敵わない。



P1250519-468.jpg



そして、最後に乗せるコーティングは

本来の色や発色を出来るだけ変化させないモノが良いと思う。



厚く乗ったコーティングは、テラテラ感が出たりして違和感を覚えるから



P1250556-468.jpg



まだ5.5万KmのSECです。

これから楽しめるクルマです。



P1250572-468.jpg


最新の親切装備品などは一切無いです。

運転席側ドアミラーも電動ではない時代のネオクラシック車



直ぐに壊れてしまうカップホルダーも無い

コンピューター制御も無いので、整備費用は

現代のクルマより安いのが魅力 (^^)



乗ってしまえば

痘痕も笑窪ですぞ~~~



P1250547-468.jpg



程度の良いSEC イイな~と思う一台でした。











maillogo.gif

















本物のみがき と ポリマー加工 車内清掃
banner10.gif




関連記事

チョイト 1泊 囲炉裏の宿


W126のツーリングの後に立ち寄った宿です。

温泉ではないのですが、ヌルッとした鉱泉で

湯上りの肌の感触が気持ちよい風呂です。



P1250295-467.jpg



今回のお泊りの目当ては

ココでの夕食 (^^




P1250328-467.jpg


冷え込みがきつくなり始めた頃

仲居さんに導かれ

合掌造りの昔ながらの食事処へ



P1250260-467.jpg




囲炉裏を前にしてのお狩場焼きです。

この雰囲気を楽しんでみたくて (^^)



P1250276-467.jpg



囲炉裏の火で、自分の手でじっくりと焼きながら

ゆったりとして時間を過ごす。



はずだったのに======

チビ助がご機嫌斜め!!!!!



何とかあやしながら・・・


途中で寝てくれたので、それからは夫婦の時間です。




P1250272-467.jpg


いわき中央ICから直ぐなので

日帰りでも楽しめますよ!!



ちなみに

お狩場焼き&入浴の日帰りプランも4000円だそうです。 (電話で確認してくださいネ!)



  高野の里 入の元湯 神泉亭

     福島県いわき市内郷高野町中倉54   

     0247-27-3939


HPは無さそうです。(在ったら ゴメンナサイ!!)





P1250318-467.jpg



館内に在ったマッサージチェアー

1回10円です。


デフレの影響???


【 違うだろ~ って一人突っ込み入れて下さい 】


P1250315-467.jpg



何とも懐かしいジュークボックス。

電源も入って居なかったので

動作確認は取れませんでしたが・・・



P1250309-467.jpg



手書きのタイトルが 何とも味がある。



知らない曲もチラホラ。



P1250312-467.jpg



食と湯を楽しむだけ

そんな旅行が楽しめる相手とならば

いい宿ですよ!!


P1250322-467.jpg





では、ジュークボックスの中から1曲














maillogo.gif

















本物のみがき と ポリマー加工 車内清掃
banner10.gif



関連記事

R34 GT-R 買い手探しております。



今回2度目の入庫となるこの R34 GT-R です。

今回は時間にゆとりを頂いたのでリアウィングの周囲をじっくりと磨き込む事が出来ました。


P1250064-466.jpg



ミニポリッシャーのグリップも取り外して (^^



P1250068-466.jpg



心臓部 RB26

うぅ~ん この2600ccで私の5000ccのエンジンと同じ程度の出力を出すとは・・・



P1250081-466.jpg


実はこのクルマのオーナーさんは他に2台のメルセデスを所有しているため

このGT-Rに乗る時間が無いことに気付き

屋内保管で大切にされていたにも拘らず手放すことに・・・



今回は内装も仕上げましたので

手垢の付いていない新車同様の仕上がりとなっています。



P1250096-466.jpg



走行距離は45000Km

勿論、事故無し 修正歴無し オリジナルの塗装です。



P1250102-466.jpg



私も引取り納車の際に、6速マニュアルの走りの楽しみを少しだけ楽しませていただきましたが

常磐道を走ると この車では速度感が無く

気付いたら危険な速度領域に・・・



でも、走ることが楽しいクルマ (^^)



P1250098-466.jpg



マルチファクションディスプレイは、見ていて面白い。



P1250105-466.jpg



スロットルの開度を見ていると

けっこう踏んでいたつもりなのに

意外と開いていなかったり



P1250106-466.jpg



ブースト計とグラフは

加速を楽しんだときには (^^//


P1250107-466.jpg



シフトアップタイミングを指示してくれるのでしょうが

私のような旧式人間には使い方が。。。



P1250108-466.jpg



入庫時にはリアシートには納車時のビニールが被っていたのですが

静電気を帯びてホコリが付きやすく、シートを汚すことに成りかねないため

全て取り外しました。



P1250110-466.jpg



外装はご覧の通りです。


P1250128-466.jpg

P1250129-466.jpg

P1250130-466.jpg


リアバンパーの下側には一部タッチアップを必要とする部分がありますが

写真では見分けられない程度です。


P1250135-466.jpg

P1250149-466.jpg

P1250090-466.jpg



程度の良い34 GT-Rが少なくなってきている現在

ソニックシルバーメタリックの大切に保管されてきた1台です。


P1250094-466.jpg



初度登録は 平成11年8月

車検は、平成22年8月まであります。


P1250086-466.jpg



現在のオーナー様が2代目となり

ディーラーでの整備が行われています。



P1250096-466.jpg



希望価格は300万円となります。

ご興味のある方は下記フォームよりお問い合わせください。


※現オーナー様との直接お取引となります。


ご成約頂きました。有難うございます、















maillogo.gif

















本物のみがき と ポリマー加工 車内清掃
banner10.gif

関連記事

Daimier Dubule Six 外装編




美しいフルーティッドグリル

でも、、、

その少し上ににゃんこ先生の滑った跡が ハッキリ! くっきり!!



P1240658-465.jpg



リアフェンダーにも傷が



P1240654-465.jpg



Cピラーは擦り傷(洗車キズ)だらけ・・・




P1240661-465.jpg



ドアには凹みが・・・

(写り込んだ洗濯機の上部)



P1240668-465.jpg




デントは勿論 いつもの MDRモリヤ氏 に依頼して



P1240731-465.jpg



その間 ボディーを揺らすことは出来ないので

私は細かな作業を



少し錆が浮き始めたフルーティッドグリル

今後のメンテが重要です。



P1240733-465.jpg


今回のデントリペア作業は押し出す箇所が多いので1日では終わらないので

フォグランプも取り外して研きましょう。


P1240744-465.jpg


フォグはシビエ製ですが

ヘッドライトはルーカス製。



P1240747-465.jpg



窓枠のモールも汚れも落とさなきゃ!



P1240753-465.jpg



ダイムラーのエンブレムだってくすんでいるから



P1240756-465.jpg



テールレンズの周囲を飾るメッキのリングも



P1240761-465.jpg



ヘッドライトのリングは取り外して



P1240762-465.jpg



違い 判りますでしょ~

こんな少しずつ勧める作業が

最終最後の仕上がりを左右する。



でも、時間は掛かります。

このことをご承知置きいただけるお客様はありがたい。


P1240770-465.jpg



テールパイプもこのままではみすぼらしい。



P1240774-465.jpg


こうでなくちゃ!!



P1240775-465.jpg



「モリヤさ~~~ん  まだヤル?」

「もう少しだけ・・・」



P1240777-465.jpg



ならば・・・

キャッチ&ロックも磨きましょ!!



P1240781-465.jpg



マスキングを終えたディムラー

これから研きの作業です。



P1240878-465.jpg



今回はミニポリッシャーが大活躍!!

複雑なプレスラインで成り立つこのクルマの優雅なスタイルに輝きを与えるには

生半可ことではありません。


P1240882-465.jpg


シングルポリッシャーとサテライトバフ

ミニポリッシャーにウールバフ



場所によって使い分けをしながら研いて行きます。



P1240898-465.jpg



再度のメッキモールとシールの間が気になっていたので

マスキングを張り替えて



P1240900-465.jpg



気になっていたのは

この部分。




全く光沢が無いため

折角のラインが濁って見える。



P1240902-465.jpg




作業前のボンネットフード



P1240891-465.jpg




作業後のボンネットフード


天井のますの写り込みの違い 見分けられますでしょ (^^



P1240940-465.jpg



ホイールのウェイトの糊 剥がしましょよ!!




P1240961-465.jpg



一部傷のようになっていて取れなかった部分がありますが

この方はスッキリでしょ~



P1240962-465.jpg




作業前のW6



P1240650-465-1.jpg



作業後のダブルシックス。



P1250007-465.jpg



走行距離が5万Kmに満たない1オーナーモノの貴重なダイムラーです。

もちろんナンバーも2桁!!




ちなみにブログでご紹介すれば2ページですが

作業は1週間掛かりです。














maillogo.gif

















本物のみがき と ポリマー加工 車内清掃
banner10.gif


関連記事

Daimier Dubule Six 内装編




どんなに丁寧に扱われているクルまでも

人にてに付いている手垢、皮脂の汚れが全く付かないことはありません。


P1240683-464.jpg



無理をすれば必ずその報いが顕著に現れるのが英国車。

丁寧な作業さえ行えば・・・



P1240789-464.jpg



運転席のドアの内張り。



P1240684-464.jpg



作業後の内張りです。

雰囲気が異なりますでしょ~ (^^



P1240788-464.jpg



この年代の英国車は、革・ウッド・メッキ

この3点のバランスで成り立っている。



だからこそ、メッキパーツは重要!!




P1240682-464.jpg



曇りを全て脱ぐわけなればならない。



P1240870-464.jpg



全ての計器類が繊細。

配置のバランスは見たものを引き込もうとするかの様なメーターパネルです。



しかし、ハンドメイドのような造りは、全てに隙間が多い。

隙間にはホコリが溜まる。




P1240679-464.jpg



パワーウィンドのスイッチも動かして見える汚れがある。



P1240725-464.jpg




シートの隙間も同じこと。

完全に倒すと入り込んだホコリも掃除できる。



P1240810-464.jpg



運転席を除くフロアマットはムートン。

ブラッシング&ブロアーで毛の間に入り込んだ砂とホコリを追い出す。



P1240814-464.jpg




これは助手席のマット。

踏まれることで、毛が寝てしまっている。



P1240815-464.jpg



ブラッシングで毛並みを揃えながら

入り込んだ砂を追い出す。



なんだかペットショップの店員(トリマー)になった気分・・・




P1240818-464.jpg




生きている動物だと毛も生きているから

トリマーさんの様にワンちゃんを丸洗いできるが

この毛はそうは行かないので・・・



ぬるま湯に洗剤を垂らして



P1240820-464.jpg



絞ったタオルで汚れを転写するしかない。


※本格的なクリーニング屋さんではムートンも洗ってもらえるそうですが、どうやって洗っているのか???


P1240822-464.jpg



この読書灯 雰囲気ありますでしょ (^^

曇りを拭って



P1240834-464.jpg



灰皿だって・・・

プラスティック製の灰皿とは、次元が異なるな~ と感心しつつ



P1240835-464.jpg



作業前。



P1240696-464.jpg



そして、作業後。



P1240841-464.jpg



アンダーカバーの白ボケ

ココまで来ると流石に艶出しを使わざるを得ない。



P1240844-464.jpg



本革様のクリームを塗り込んで・・・




P1240846-464.jpg



グローブボックスのノブはゴム製。



P1240848-464.jpg




ココにも艶出しを使いましたが、

その他の部分には一切艶出しを使わない。


余分なものは加えたくないから・・・



P1240851-464.jpg



本来あった姿に如何に近づけるか・・・



数多くメッキパーツを使われているこの年代の英国車

手間も時間も掛かるが

仕上がったときの雰囲気は独特のものがあります。



落ち着きある空間。



P1240867-464.jpg



そして、オーナー様の扱い方が間違っていたり、乱暴でなければ

繊細で神経を使いますが

現代のクルマの様に5年程度でヘタリが見えてきたりはしません。




メーカーサイドのクルマに求める価値観が異なっていたのかと思うほどに。












maillogo.gif

















本物のみがき と ポリマー加工 車内清掃
banner10.gif




関連記事

 | HOME | 

プロフィール

田村 隆司

Author:田村 隆司
東京の江戸川区にある
車みがきのプロショップ 
Grade-UPの店主の
作業とドライブと諸々の
日記で御座います。

右の≪全ての記事を表示する ≫をクリックしていただければ、過去の記事の一覧が表示されます。


リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント


月別アーカイブ


検索フォーム


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する


最新の記事


カテゴリー


FC2ブログランキング

 

FC2Blog Ranking

  お気に入って頂けたら ポチッとお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。