FC2ブログ

CL500を本来の姿に No,2

入庫時のCL500の内装です。

シートにはややテカリが生じ、細かな部分に手が施された形跡は無い。



中古車として買い取った店も、オークションを介して落札し販売した会社も

如何にして利益を出すか・・・



よって、そこそこの見栄えさえあれば良いと言う考え方が中古車の本質的状態です。



言い換えるとすると、ある一定以上の超高額車を除けば

触ってざらついたり、フロアに砂が乗っていなければOK。

強すぎる洗剤や溶剤を使い、素材がダメージを受けようが

手垢やシミさえなければOK。後の事はお構い無しです。



ベタベタの艶出しで誤魔化してしまえば・・・





P1250593-473.jpg



このクーペタイプの内装クリーニング(ロイヤルクリーニング)で当店の価格5万7千円です。

そして、このCLの場合 純正の高価すぎて汚れ落ちが悪く、扱いも面倒なマットを交換して

フロアマット代2万8560円(送料・消費税含む)



中古車を購入時に10万の値引きさえ販売店が飲んでくれればおつりが出ます。



ここで それじゃ~販売店にクリーニングさせれば・・・



ハッキリと断言します!


それはおやめなさい。



販売店は当店のような店もしくは出張作業の業者に依頼しますが

その作業費用は・・・


貴方が支払ったクリーニング費用のどれだけが費やされるかを考えてみてください。



ポリマー加工のサービスだって同じ事です。

下地処理など殆ど目もくれず、ただ撥水していればOK。



これが現実です。



P1250814-473.jpg



話を本題に戻して

まずは掃除機掛けです。

簡単に取り外せる物は取り外して

バキューム・ブラッシング・ブロアーの繰り返しでお掃除。



P1250611-473.jpg



出て参りました~~~!!!

ルーバーを痛めつける諸悪の根源 カップホルダーの足。





そんなものを付けるから噴出し口が壊れる。

付けなければ壊れない。




P1250610-473.jpg



内装に付着した汚れを落とすには

薄めた洗剤をスプレーして

ブラッシング&転写


最も汚れが酷いと思われるセンターの肘掛から



P1250635-473.jpg



意外にも汚れは酷くない (^^



P1250636-473.jpg



順調に作業が進んで行くうちに



ドアミラーのインナーカバー部分がクラクラ!?

取り外してみると

クリップが爪に付いて来た。



P1250639-473.jpg



クリップが抜け易くなっているので

あまりオススメできませんが接着剤で・・・



P1250640-473.jpg



メッキパーツの輝きは高級車の誇り。


隙間もフチも淀みなく仕上げる。



P1250642-473.jpg


こんな部分も引き上げてみると・・・



P1250643-473.jpg



どようなシュチエーションでも

キレイであって欲しいから隅々まで



P1250644-473.jpg



どうしても誇りが溜まりやすい構造のこのワンタッチ開閉ハウジング

埃っぽい処に飲み物は置きたくないから

チマチマと作業を進める。



P1250645-473.jpg



動きがギクシャクすると思いきや

やはりパーツの欠損。



P1250646-473.jpg




本来の姿はコレ!

この開閉機構の足はパーツ強度の不足ではなかろうか?

簡単に折れている例が多すぎる。



操作は、ワンタッチなのに・・・・・



メルセデスさん これも再生プラスティックですか?



P1250647-473.jpg




合体ロボットの変身シーンのように動くカップホルダー。

でも、ギアに埃が噛んでギクシャク。



この辺りはBMWを見習ってみてはと思うのは私だけ?



P1250650-473.jpg



愚痴を言っても始まらないので

本題に戻り、



座面を拭いてみると・・・



P1250654-473.jpg



しっかりと汚れています。

繰り返しブラッシング

そして、汚れをタオルに転写。



P1250659-473.jpg



リンサーを使ってフロアカーペットの洗浄です。



P1250676-473.jpg



流石このクラスの車ですね!!



フロアの汚れは思っていたよりもマシです。



P1250679-473.jpg



落ち着きを取り戻した車内です。



P1250823-473.jpg




本来あった姿に近づける

それがお掃除の本質だと考えています。












maillogo.gif

















本物のみがき と ポリマー加工 車内清掃
banner10.gif







スポンサーサイト



関連記事

 | HOME | 

プロフィール

田村 隆司

Author:田村 隆司
東京の江戸川区にある
車みがきのプロショップ 
Grade-UPの店主の
作業とドライブと諸々の
日記で御座います。

右の≪全ての記事を表示する ≫をクリックしていただければ、過去の記事の一覧が表示されます。


リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント


月別アーカイブ


検索フォーム


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する


最新の記事


カテゴリー


FC2ブログランキング

 

FC2Blog Ranking

  お気に入って頂けたら ポチッとお願いします。