FC2ブログ

カビるんです!! No,1

 


クルマがカビる!?

信じられますか???




この現象は実用車ではまず起きませんが

コレクターカーにおいてはちょくちょく発生する事なのです。



今回ご紹介する例も

大切に 大切に保管するあまり カビが生えてしまった。



カビが生える為には幾つかの条件が必要ですよね!

 温度 湿度 直射日光

そうです!



クルマが痛まない様にと、完全屋内車庫で保管した場合に起き易いのです。


そして、シートに艶出し・保護クリームなどを塗った場合は更に生え易くなります。




これがカビです。


P1000796-594.jpg



運転席の脇も・・・


P1000798-594.jpg


フロアカーペットも・・・


P1000800-594.jpg



ナント! グローブボックスに入れてある革製の車検証入れまで、、、



P1000802-594.jpg


こうなるとカビの胞子は車内のありとあらゆる所に付着しているので

徹底した洗浄と防カビ対策が必要となります。



よって、取り外せるものは出来る限り取り外しての清掃となります。


P1000820-594.jpg


もちろんリアシートも取り外して


P1000822-594.jpg


リアシートの脇にもぽちぽちとカビが・・・


P1000826-594.jpg



???

取り外すつもりが無かったスピーカーカバーが・・・

クリップが浮いていたのね (^^/


P1000829-594.jpg


本当はスピーカーのコーン紙にだって胞子は付着していますが

そこは濡らせないところ。

よってこの作業は不完全さがあることをオーナー様にはお伝えした上での作業となります。



完全を目指すならば車内の全てを取り外し

空調のダクト内から、場合によってはスイッチの内部やリレーの内部

メーターの内部まで洗浄しなくてはならなくなる。


理屈としては可能でしょうが、そんなことは非現実的なことはご理解いただけると思います。


P1000830-594.jpg


クリップを取り付けて・・・




さて、ココからが始まりです。






  <続く>














maillogo.gif

















  グレードアップのホームページ
banner10.gif



スポンサーサイト



関連記事

 | HOME | 

プロフィール

田村 隆司

Author:田村 隆司
東京の江戸川区にある
車みがきのプロショップ 
Grade-UPの店主の
作業とドライブと諸々の
日記で御座います。

右の≪全ての記事を表示する ≫をクリックしていただければ、過去の記事の一覧が表示されます。


リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント


月別アーカイブ


検索フォーム


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する


最新の記事


カテゴリー


FC2ブログランキング

 

FC2Blog Ranking

  お気に入って頂けたら ポチッとお願いします。