FC2ブログ

W123 280E バランスを取り戻すため No,2




いよいよみがきに入ります。

まずはトランクパネルから


 
P1000536-600.jpg



過去にどんなコーティングをされていたのでしょうか?

凄い量のカスがでます。



P1000537-600.jpg



右と左 クリアの透明感の違いお判りいただけるでしょうか?



P1000538-600.jpg


このW123というクルマは

プレスラインが多く存在しますので

プレスライン付近の研きの際は下地を出さないように注意が必要です。


そのためミニポリッシャーが大活躍となります。



P1000553-600.jpg



万一にもプレスラインにバフが当たらないよう

マスキングを行って



P1000564-600.jpg



ありゃ~!!

なんじゃコレ!!



再塗装時の足付けの悪さのためマスキングテープに塗装が・・・


こんな事 最近は慣れっこになってしまっている私。。。



3Mのマスキングをテープを使っているにもかかわらず

こんな風にテープに塗装が付いてくるとは

塗装の悪さ以外の何物でもない。



しかし、作業をしている私  正直凹みます。。。



P1000594-600.jpg



現実をオーナー様にお伝えしなければならない役目ですから、、、

唯一の救いは、サイドモールにほぼ隠れる部分である事。





P1000596-600.jpg


ファーストカットを終えたら

仕上がり最優先の為

フチの処理を行います。



今回のように年式を経た(最終型が1985年)クルマでは

フチに付いた水垢も非常に頑固です。


当然、ある程度粗いコンパウンドを用いる必要性があるから

後々の仕上がりに影響しないよう先にフチの処理を行います。


 ※手ぶれでゴメンナサイ。

P1000611-600.jpg



チマチマと

それでもなかなか落ちない。

パネル継ぎ目だけはきれいになりました (^^


P1000612-600.jpg



Cピラーの飾り金具を取り外した部分です。

うぅぅぅ~~~~

凄い塗装のバリが・・・・・

そして、色は違うし ラメの大きさも・・・・



どんだけいい加減な仕事をしたのよ 塗装屋さん



次から次へとクラクラ来そうな出来事が発生します。


P1000618-600.jpg


気を取り直して



今回 バンパーを取り外したのは

ここをキチント仕上げたかったからです。


P1000632-600.jpg


ゴムブーツと接しているところなので

バンパーが付いていると無理が出来ないところです。


でも、塗装の段差は消せません。。。


P1000633-600.jpg



こんな事をやっていると時間はあっという間に過ぎてゆきます。















maillogo.gif

















  グレードアップのホームページ
banner10.gif

スポンサーサイト



関連記事

 | HOME | 

プロフィール

田村 隆司

Author:田村 隆司
東京の江戸川区にある
車みがきのプロショップ 
Grade-UPの店主の
作業とドライブと諸々の
日記で御座います。

右の≪全ての記事を表示する ≫をクリックしていただければ、過去の記事の一覧が表示されます。


リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント


月別アーカイブ


検索フォーム


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する


最新の記事


カテゴリー


FC2ブログランキング

 

FC2Blog Ranking

  お気に入って頂けたら ポチッとお願いします。