スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

80年式 W123 280E 53,200Km オーナ様募集します!!

 

===この車両の販売は終了しています===





カラーコード 930 シルバーブルー(silver blue)

1980年式 289E ディーラー車

走行 53,200Kmです!!

車検有効期限は 平成24年8月 (残1年3ヶ月以上!)




ヤフーオークションに代理出品いたします。



昨年、私が外装に手を入れさせていただいて

その後、大切にされていたのですがご家庭の事情により、やむなく手放すこととなりました。



スタート価格は 38万円です。

せっかくこのページを見ていただいたのですから

ご興味を持っていただける方のために

ズバリ!! 

最低落札価格は 48万円です (^^//



もしも、もしもですよ~~~

W123のセダンをお探しの方が見ていたならば

充分に一軒の価値ありですぞ!

中古車販売店を診て回っている場合ではないハズ (^^)



オークションの早期終了もあり得ますので早い者勝ちです!!!




P1080735-685.jpg
P1080779-685.jpg


いかがでしょうか?

曇り空の下でさえ この写り込み!


P1080784-685.jpg


窓枠のモールにくすみも無く。

ドアミラーのメッキのコンディションもGoodです (^^ 私が磨いたから  手前味噌かな~

ココからは、バナナの叩き売りではないですが

一気に行きますぞ~!!


※先日、近くの帝釈天に言ってきたもので

 寅さん口調で読んでいただければ幸いです (^^


P1080754-685.jpg


私が手を掛けていないモールもこの通りです!!

そん所ソコラの中古車店でこれだけの輝きを放つモールありますか?



P1080756-685.jpg
P1080757-685.jpg
P1080758-685.jpg



純正のマスコット チョイト不具合のためAMGのバッチです。

新品を買っても高いものではないのでご容赦願います (^^



P1080742-685.jpg


メーターの指針の色 見てください!!

よ~~~く目を凝らして見て下さいよ。



黄色の針ではない!



エッ! 其処のお兄さん

針を塗りなおしたんじゃ~ないかって

馬鹿を言っちゃ~いけません。



正真正銘 5万Kmの大切に本されていた車だからこそ

針だってこの色なんです!!


P1080767-685.jpg



オーディオこそ入れ替えて ipot も聞けますが

オリジナルの雰囲気

伝わるでしょ~




P1080772-685.jpg


シートも

サイドシルも

どうです!!


P1080774-685.jpg


助手席なんざぁ~ 

誰か座ったのかい!?



それほど程度はイイ。


P1080777-685.jpg


リアシートはこの通り!


P1080773-685.jpg


フロントシートの背もたれに付けられているネットだって

ヨレヨレっと 弛んじゃ~いないよ!


P1080776-685.jpg


さ~てお立会い!!



どうだい! 驚いたかい!

これが当時の車検証入れ



P1080786-685.jpg


その中身はと言うと




ズラズラズラっと並べてみましたが

ビグルデータカードだって揃っている!



P1080788-685.jpg


タイヤは 10年3週目製造

山は少なく見ても8分残り!!


P1080799-685.jpg


ザァザァっとご紹介してきましたが

今から31年前のW123でこれだけの程度のクルマは

滅多にお目にかかることは無いハズ!!



P1080748-685.jpg




ここまでご紹介させていただきましたが

現車確認を出来る限りしていただいた上で入札をお持ち申し上げています。


※入札していては遅いかも知れない。。。




なお、当店で行なわれたこの車両の作業内容は

   W123 280E バランスを取り戻すため No,1

   W123 280E バランスを取り戻すため No,2
  
   W123 280E バランスを取り戻すため No,3

   W123 280E バランスを取り戻すため No,4

   W123 280E バランスを取り戻すため No,5


ご覧いただければ 現在のオーナー様の大切にされていた状況がお解かりいただけるかと・・・




代理出品となりますので

お気軽に下記の「ご質問・お問い合わ」をクリックして ご相談いただければ幸いに存じます。








  コチラもヨロシク~~~!!  (値下げしまっせ~!!)

    ↓ ↓ ↓


420SEL





maillogo.gif

















  グレードアップのホームページ
banner10.gif

スポンサーサイト
関連記事

ご恩返しの為に 無い知恵を絞ると  (続編

 


うわぁぁぁ~~~~

現時点で【拍手】40も貰っちゃって どうすんの!?

コリャ~ 意地でもやらねば!!

早急に価格表を作り直して

バナー作って

HPのトップ画面を入れ替えて

ブログに手を入れて・・・



1ヶ月の義援金の目標は

40人の拍手 × 一人当たり月1台紹介 × テフロンポリマー 17,000円 × 2割 = 136,000円/月なり!!

凄い金額になる!!


これがマキシムコートならば

40人の拍手 × 一人当たり月1台紹介 × テフロンポリマー 30,000円 × 3割 = 360,000円/月なり!!



うわ~~~ 凄い金額を寄付できる!

正直、ビッビツクリです。

アッッ~!!! 新車のコーティングならば40台/月ならば処理できますが

この数字を上回ると休みも無くなり オヤジ(私)の体力が持つのかな~




  取らぬ狸の・・・

そんな事 言わないでよ~!!

気軽にポチット押してしまった事を後悔しないで

お友達に声を掛けてね~~~




でも、ホントは何処までいけるのかな?




やれるとこまでは 頑張ってみますので応援よろしくお願いいたしま~~~す!!





今夜 酒飲めないぞ~ (^^//




ちなみに 義援金コーティング1号車はBMWでマキシムコート ご予約いただきました!!







420SEL





maillogo.gif

















  グレードアップのホームページ
banner10.gif

関連記事

ご恩返しの為に 無い知恵を絞ると

 


少し前の葛西臨海公園へ、家族でお弁当を持って

散り行く桜を眺めに行って来ました (^^



P1080417-684.jpg


まだ余震があるというのに観覧車 動いてました!!

当然、誰も乗ってません。

無駄な電気代ではと 素朴な疑問が芽生えます。


P1080425-684.jpg


おそらく つい先日までは素晴らしい景色であったであろう遊歩道です。

この日は、見頃を過ぎて、平日とあいまって散策する人影もまばら。


P1080445-684.jpg



我が家のチビ助が悪戯したタンポポ。

種が風に乗って舞うので、来年花を咲かせてくださいね!!


P1080457-684.jpg


海側までゆっくりと歩き

自身の被害が無いことに驚きました。


P1080473-684.jpg


まだ満開の桜(ソメイヨシノではなく別の種類:無知を披露してしまいます)の下で

お弁当を開き、のんびりと家族と過ごすありがたい時間。

時折 吹く風が 花びらを舞わせます。





チビ助のオネムの時間に合わせてクルマで浦安に買い物のために移動です。

江戸川を渡ると、その光景は一変し地震の爪あとが・・・




Nシステムの支柱は傾き、歩道は盛り上がっている。

当然、路面も歪んでいる。


P1080512-684.jpg



液状化現象で傾いた交番。


P1080514-684.jpg


噴出した砂が、中央分離帯を覆う状態。


P1080519-684.jpg



トイザラスの駐車場も2階へのスロープに大きな段差が・・・


P1080520-684.jpg


建屋自体も


P1080521-684.jpg


新浦安 場所によっては大きな被害が出ているところもありました。





震災後、嫁の妹の旦那はトラックで宮古市へ そして連絡が取れ無いように。

その間義弟は、見ず知らずの地元の被災者の方に炊き出しを頂いたり、貴重なお水を頂いたそうです。

そして、偶然 難を逃れた4人のトラックドライバーとともに4台のトラックを連ね

通れるかどうか判らない道を進み 時に地元の方の道案内を請い

3日後、大槌町まで辿り着き ようやく携帯電話のつながるエリアへ。



義弟は、仙台を経由して家のある福島県いわきへ。

しかし、一緒に行動したトラックドライバー3人は

津波を受けた地域に住まいがあるとの事で大槌町で別れ

電話番号を交わして別れたそうです。




そして現在、一番下の妹の旦那は、

元々、建設関係の仕事で第一・第二に出入りしていたのですが

福島第2原発で仕事を行なっています。

毎日、帰宅できる環境下での仕事なので胸を撫で下ろしていますが

不安が無いわけではありません。



そんな中 私は仕事も少なく暇をしています。

そこで色々と思案していたのですが

どうせ暇なのならば開き直ってみようかと・・・



当店をご利用いただいているお客様のクルマの多くは10年上を経過した旧車です。

これは予想している以上に手が掛かることが多く

採算から外れることもしばしば (^^//

それでも楽しい仕事です。家族が何とか生活できるレベルの収入さえ得られればOKなのです。



そこで、頭の悪い私が考え出したことは

新車ポリマーなら時間が読める!!

しかも、当店にとっては 何もしない無駄な時間を埋めてくれるのならば

その費用の一部を 「義援金」 か 「ふるさと納税」 にしようかと (^^)

例えば 30% OFF とした方オーナー様のご負担は少なくなり

コチラのほうが商売としては得策かも知れませんよね~

日本経済への大いなる刺激策かも (為らないって 突っこむとこです!!)





「義援金」 か 「ふるさと納税」はどちらも損金等の扱いになり、税制上の優遇はありますが

当店のような チッポけな店では

集まる金額は知れたもの!

有名人やタレントのように多額にはなりませんが

賛同いただける方が多くなると、多くなればなるほど

赤字決算となるでしょうが

それでもイイかもと考えています。



現在考えているのは、

新車テフロンポリマーの2割 新車のマキシムコートとキングベールは3割を

義援金 もしくは ふるさと納税にしようかと・・・


  新車コーティングの価格


        テフロンポリマー  マキシムコート  キングベール

  セダン      17,000円     30,000円     80,000円

  クーペ      16,000円     28,000円     76,000円

  ワゴン      21,000円     37,000円     99,000円

  SUV       24,000円     42,000円     113,000円

  ミニバン     26,000円     46,000円     122,000円

  軽自動車※1 13,000円     23,000円     61,000円
  
  軽自動車※2 17,000円     30,000円     80,000円


       軽自動車 ※1は、車高1550mmまで、それ以外は※2となります。



コーティングの特性比較はコチラをご参照ください。


       コーティングの選び方






エエ格好し に成るつもりも

紳士ぶるわけでもないのですが

このブログの読者の皆さんのご意見をお聞かせいただければ幸いです。



ご賛同いただける方は下の【拍手】をポチッと押していただけるか

COMを押していただき、妙案やご意見をいただければ幸いです。


 店主






420SEL





maillogo.gif

















  グレードアップのホームページ
banner10.gif





関連記事

テフロンポリマー 1年後の状態

 


昨年の4月にお納めしたW203 C280ステーションワゴン アバンギャルドです。

そのときの記事は

          ほぼ新車!!


1年経過したコンディションをチェックしながら水洗いです。


P1080526-683.jpg


大切にしていただいているのが判ります。


P1080527-683.jpg


ボディーは飛び石によるキズが数箇所見受けられるが

その他には大きなダメージは皆無です。


P1080530-683.jpg


洗車したら、乾燥。

ドアの戸袋も乾燥させて


P1080533-683.jpg


リアバンパーに荷物を載せたときに付いたであろうキズが2箇所


P1080534-683.jpg


超微粒子のコンパウンドで消せるレベルでした。


P1080535-683.jpg


車内の汚れが気になったので


P1080536-683.jpg


フロアマットを取り外して掃除機掛け


P1080539-683.jpg


ドリンク類がこぼれたのか?


P1080540-683.jpg


チョイト クリーナーを付けて拭き上げればOK!


P1080544-683.jpg


濃色系だと気にならないのでしょうが

白だとこのようにゴムの跡がとっても気になります。


P1080550-683.jpg


これでOKでしょ~!!


P1080551-683.jpg


1年間で約1万Kmを走り

根幹のご入庫となりましたが

コチラが嬉しくなるほど丁寧に扱っていただいています。


P1080557-683.jpg



日ごろの洗車の在り方で、クルマのコンディションは大いに変わります。

一旦 放置すると、その回復には大きく手間取ることに




今回はメンテナンス&クイッククリーニングで充分でした!!

当店での作業に関する一般的価格はコチラをご参照ください。


   施 工 価 格







420SEL





maillogo.gif

















  グレードアップのホームページ
banner10.gif







関連記事

樹脂ヘッドライトの曇り (内部&表面)

 


3月に外装のみがきを行なったアリストです。

前回の入庫の時、オーナー様はこの車を手に入れたばかりでした。

その時点で、オーナー様も私もヘッドライトの曇りが気になっていたのですが

暫く様子を見てからと・・・




しかし、内部の結露は酷くなるばかり。


P1080324-682.jpg


エアークリーナーとバッテリーを取り外して

ドライヤーで乾かします。


P1080327-682.jpg


ここで起きている現象は結露です。

そう!! レストランで出された氷入りのコップの外側表面が濡れるのと同じです。



このアリストの場合も同じで

何らかの原因でヘッドライトユニットに水が入り

エンジンの始動と共に、ヘッドライトの裏側が温められる。

しかし、樹脂レンズ側は冷やされる位置にあるため

レンズの内側で結露する。



そこで、温度を少し上げてやれば空気の露点は上がるので

結露した水分は、温まった空気に含まれることになる。

同時にレンズ表面を暖めることで水滴の温度も少しだけ上げてやれば

結露は取り除くことが出来ます。


※露点温度(ろてんおんど)とは、水蒸気を含む空気を冷却したとき、凝結が始まる温度を指します。




P1080328-682.jpg


反対側のウィンカー部分も結露が生じています。


P1080331-682.jpg


樹脂表面を満遍なく暖めて


P1080332-682.jpg


温度が上がり過ぎないように注意しながら


P1080333-682.jpg


時には、バルブ側からも風を送り込んでゆくと

徐々に結露は少なくなってゆきます。


P1080335-682.jpg


やがて消えて無くなります。

テールレンズに出来た水滴・結露も同じことです。


P1080338-682.jpg


外したバルブ 20年間の使用によりくすんでいますのでキレイに拭くと

違い判りますでしょ~ (^^




こんなことをしている内に

ヘッドライトユニットがさめるのを待ちます。



温まったままバルブを入れてしまうと空気の出入りが出来なくなり

氏h滅多空気を閉じ込めることになる。

すると、また直ぐ曇ってしまうから、慌てないで (^^//


P1080348-682.jpg


樹脂レンズの欠点であるレンズ表面の劣化も生じて

やや曇りを生じていたので

樹脂レンズの研磨です。





実はこの作業、今回まで封印していました。

理由は、レンズ表面の耐候性樹脂を研磨で剥がしてしまう事で

劣化速度を速めることが判ったので中止しておりました。




それから1年前のテストから時を経て

何とか使い物になりそうなコーティングを見つけたのでテスト的に再開しました。

人柱になってもOKだよ!! という方のみ作業を承ります (^^//



P1080350-682.jpg



上の写真と撮影した角度が違うため

レフ板の色が違って見える。。。



三脚を使うべきだった・・・




雰囲気を汲み取ってくださいませ (^^)


P1080354-682.jpg


樹脂製ヘッドライトの研磨をDIYで行なう方は下記ページをご参照ください。


     W211 ヘッドライトの曇り取り







 

420SEL





maillogo.gif

















  グレードアップのホームページ
banner10.gif

関連記事

W113 Sport Leicht (シュポルト・ライヒト) №,4

 


洗車しているときに気付いた野がココ!!

ワイパーゴムからレールが・・・
 

P1080147-681.jpg


このまま放置していたら、いつかはガラスを傷つける事になりかねない。

過去にゴムを交換した時にレールの先端の窪みがゴムの先端まで入っていなかったことが原因でしょうね~


P1080274-681.jpg


ギュウ っと押し込んでこれでOK

これで工賃を貰えるわけではないが、私自身が気になるので (^^/


P1080277-681.jpg


1967年式のW113 250SLの内装です。


P1080294-681.jpg


何ともいえないメーターですね!


P1080289-681.jpg


最近のバックライト式のメーターとは異なり

ハンドメイドの工業製品の臭いが (^^


P1080290-681.jpg


エンジンルームを覗いて見ると

シリンダヘッドがデカッ!!


P1080358-681.jpg



丁寧に整備されていることが見て取れます。



P1080359-681.jpg


コンプレッサーも真新しい。

この時代、ファンにシュラウドが付いていないのですね~

冷却効果は・・・



P1080360-681.jpg


ボンネットフードはこの方向に開きます。


P1080364-681.jpg


整備性はこの後のSL R107の開き方の方に軍配ありかな (^^/


P1080368-681.jpg


納車当日は、良い天気に恵まれ

仕上がったSLを屋外でご確認いただき

ついでに撮影させていただきました (^^//


P1080376-681.jpg


最近のメルセデスが失ったものがあります。

この黒の光沢もその一つ。


P1080378-681.jpg


オーナー様と喋り込んでしまい

途中から、友人S氏が立ち寄り

このS氏、現在の W123 300TDT から W108へ乗換えを決めたと!!

3人で話をしていると偶然にもこのW113を買った店と同じ販売店

長~~~いクルマ談義となり

お昼をとっくに過ぎていた。



そこで 「柿の木坂 更科」小岩店 へ連れ立って

蕎麦を手繰りに (^^

私のオススメは 「鴨せいろ の大盛り」!!



蕎麦屋さんの駐車場にて

 
P1080388-681.jpg



和の風景にも溶け込みます。

後ろに立っていたはずの灯篭が倒れていたのが惜しい!!



P1080400-681.jpg


写真を撮っていると

ご主人が出てきて 「九ちゃんと同じクルマだね~ 九チャンのは白だったけど」

「九ちゃんって、あの坂本九さん?」

「そう!!」


またクルマ談義 (^^



P1080407-681.jpg


気さくな更科のご主人

ちなみに、此処のてんぷらも大好きです (^^





では昭和にタイムスリップ!!








420SEL





maillogo.gif

















  グレードアップのホームページ
banner10.gif



関連記事

W113 Sport Leicht (シュポルト・ライヒト) №,3

 



この給油口の汚れ方 許せない。。。


P1080254-680.jpg



こうでなくちゃっあ~イケマセン(^^)


オーナーさん曰く、「セルフでないガソリンスタンドに行っても、自分で給油しなければならない事が多い」と

若いGSのお兄さん達には、この手の給油口は見たことが無い代物なんでしょうね~


P1080279-680.jpg



みがき作業中に邪魔となるので取り外していたパーツも磨いて



P1080269-680.jpg


フロントのナンバーステーも


P1080270-680.jpg


ナンバーを取り付けてしまえば見えなくなってしまう場所ですが (^^//


P1080272-680.jpg


このテールパイプも戴けません!!

お尻の美しさが台無しでしょ~


P1080139-680.jpg


素晴らしいラインの美しさ

これがこの時代の車です。



P1080280-680.jpg



再度のメッキモールを磨いて

辿り着くのはフロントのバンパーと、グリル、そして縦目のリング。


P1080306-680.jpg


徐々に美しさを取り戻してきました。











420SEL





maillogo.gif

















  グレードアップのホームページ
banner10.gif

関連記事

W113 Sport Leicht (シュポルト・ライヒト) №,2

 



このW113当然古いクルマであり

その上、クロ!!

私自身が私を試すような気持ちで作業に取り掛かります。




ファーストカット 全てはここで決まるので

使うべきコンパウンドとバフを選んで・・・




お客様からどんなコンパウンドを使えばよいかと質問されることがありますが

どの程度の深さのキズを消したいのか

そして、そのクルマの塗装コンディションがどれ位のものか・・・

それが判らない限り、何の返答も出来ないが現実です。



あわせて、コンパウンドだけが磨きに重要な要素と決め付けないで下さい。

バフとの相性が極めて重要なのです。




右側が磨いた部分

中央部分に境目があり

左側が入庫時のコンディションです。



P1080180-679.jpg



真上から撮影してみると

真っ黒になっている右側がヘアースクラッチが消された状態。

左側が白ボケていますでしょ~

この白ボケの原因がヘアースクラッチ。



では、ヘアースクラッチが生じる原因は?

洗車、ワックス掛け、毛ばたきをかける際に塗装面を擦ることで生じます。

塗装とは、実にデリケートなものです。


P1080182-679.jpg


コレは右フロントフェンダー

擦られる方向に細かい線キズ(ヘアースクラッチ)が生じているのが確認いただけるかと思います。


P1080193-679.jpg



ヘアースクラッチを取り除くことで

白ボケ感が無くなり

ピタリと落ち着いた雰囲気を取り戻します。



P1080200-679.jpg



この年代の車は、実に複雑な曲線を描いているのが特徴です。

ほとんど全ての面が湾曲しています。




この事は、バフを当てる際

バフのエッジに最新を注意を必要とします。




現在の塗装と異なり、非常に柔らかい塗装。

そんな塗装にエッジを当てたら当然・・・

クルマを傷つけることになってしまうのです。

凸面では、バフがあたらないb所も生じる。

凹面では、バフのエッジが気になる。




通常の電動ポリッシャーでは大きすぎる箇所はミニポリッシャーを使って作業を進めます。


P1080206-679.jpg



リアフェンダーのトップ部分の盛り上がりご覧いただければ

何故トランクパネルを開けて養生して作業したかもご理解いただけるかと (^^


P1080303-679.jpg


フロントフェンダーも同じです。


P1080305-679.jpg


給油口とナンバープレートの間

このW113で最も気を使った箇所の一つです。




キズは多いし

塗装のコンディションは、決してベストな状態とは言えない。

そこに来て、ポリッシャーを当てる際に周囲が邪魔になり動きに制限が、、、



P1080239-679.jpg


何とかここまで (^^


P1080252-679.jpg


あせらず、細心の注意の上で作業を進めれば

本来の黒の持ち味を取り戻してくれました。


P1080263-679.jpg


徐々に美しさを取り戻してゆく姿を眺めていられるのは、作業を進める私の特権です (^^//










420SEL





maillogo.gif

















  グレードアップのホームページ
banner10.gif

関連記事

W113 Sport Leicht (シュポルト・ライヒト)

 


あの忌まわしい東日本大震災より1ヶ月が過ぎ

いまだ収束の目途さえ立たない福島第一原発。




そんな中でも季節は巡ってきます。

自宅近くの公園の桜は満開。



P1080227-678.jpg


桜と共に、

私の気持ちを一転させていただけるクルマが入庫 (^^//




このテールパイプ。


P1080139-678.jpg


フロントフェンダーには、整備時に付けられたと思われる擦りキズ

そして、ヘアースクラッチ!!


P1080165-678.jpg


オーナー様もこのナンダかボケた発色に為す術がなく・・・

ヘアースクラッチ 一般の素人が消せるものではありません。(中には凄い素人さんも居ます(^^))


P1080142-678.jpg


俄然ヤル気が沸いてきますでしょ~

最高の気分転換です!!!


P1080171-678.jpg



何処までビシッと仕上げられるか

今後をお楽しみにしていただければ・・・




しかし、SL カッコイイ~~~~~







420SEL





maillogo.gif

















  グレードアップのホームページ
banner10.gif

関連記事

緊急地震速報専用受信ソフトウエア

 


昨日エリアメールの記事を書いた後

妻の実家(福島県いわき)ではみなソフトバンク。

調べてみると・・・



でっ ソフトバンクでは1機種しか対応していないことが判りました。



使えない機能でした。。。



ついでにPCを使っているときはTVを消しているので

PC用のソフトはあるのだろうか?



ありました!!


  SignalNow Express

ありがたいことにフリーソフトです (^^



ssoft.jpg



早速、今朝ダウンロードして

「訓練」 → 「実行」 → 「設定登録」

きちんと動作してくれました (^^/




そして、この記事を作り始めたところ

???

テスト動作を解除しなければならないの・・・





違います!!

本当に地震です!!!!!

あわててカメラを取り出し撮影!



P1080236-677.jpg
P1080238-677.jpg


警報音とともに画面がポップアップして予想震度と予想時間を表示してくれます。

震源からの同心円の広がりがリアルです。



PCに向かっているときは、結構無防備なので便利ではないでしょうか?





420SEL





maillogo.gif

















  グレードアップのホームページ
banner10.gif

関連記事

エリアメール ってご存知ですか?

 



現在、学生までほとんどの人が持っている携帯電話。

私のようなオヤジは、通話機能と電話帳機能ぐらいしか使っていないのが現実です。



しかし、3月11日 いつもとは異なる ウギュ~ ウギュ~ と言ういつもとは違う着信音が?????


初めて見たエリアメール。



P1080215-676.jpg


初めの地震こそ緊急地震速報は届かなかったものの

津波警報が届いた!!


P1080216-676.jpg


そして、その夜に届いた地震速報。


P1080218-676.jpg


その後届いたエリアメール


P1080220-676.jpg


ふと、昨夜妻の携帯電話にはエリアメールが届いていないことに気付き (遅すぎ!!

同じdocomoなのにナンデ???

私の携帯が妻のものより少し新しいから?



早速、調べてみることに

すると・・・



一部の対応機種をご利用のお客様は、あらかじめ携帯電話のエリアメール設定から受信設定が必要です。


だそうです。。。




気象庁の緊急地震速報と連動している機能なのだから

テレビCMやニュースで教えてくれれば良いものでは?

私と同じオヤジ世代では、若い方から教えて貰えないとこんな機能があることさえも判らない!

特に私の場合、作業場に引きこもりなので。。。




詳細はコチラでお確かめください。


  緊急速報「エリアメール」


docomo以外のキャリアでも、同様の機能があるようなので

一度調べてみる価値がありそうですよね~




このところ強い余震が多発して

TV画面に 緊急地震速報が出るたびに

私、もしくは妻に飛びついてくるチビ助が居ます。




余震 早く治まって貰いたい。





そして、


  ・ 水野解説・最悪の評価"レベル7"とは? - NHK「かぶん」ブログ(4月12日)

今後どうなるのか?



また雨が降ると放射性物質を含んだ水道水が・・・

極微量だから大丈夫?




     ◆ 都内の水道水中の放射能調査結果




私は、何を信用すればよいのか?



毎日お水を買いに通う日々はいつまで続くのか?







420SEL





maillogo.gif

















  グレードアップのホームページ
banner10.gif









関連記事

休暇中の一コマ

 


休暇を頂戴していた間

息子の大好きな蒸気機関車を見に行くことに (^^




ここが 梅小路蒸気機関車館 の入り口です。

※旧二条駅の駅舎が使われています。


P1070439-675.jpg


私が子供の頃憧れていた C62 2 です。

デフレクターのツバメが何とも誇らしげですよね~


P1070448-675.jpg


思わず見入ってしまいます。

アッ!! 息子 忘れてた~~~


P1070455-675.jpg


転車台を中心に展示されている機関車達。


P1070473-675.jpg


この日は、8630がSLスチーム号として客車を牽引。

もちろん乗ってきたのですが・・・

客車に乗ると、チビ助には「ただの列車!」

機関車が見えないから仕方ないか。。。


P1070478-675.jpg


本当に石炭を燃やし、蒸気で走っている姿を見ると感動します!!

チビ助より、私のほうが感動してかも (^^//


P1070479-675.jpg


ただ見せるだけではなく

触れられることが素晴らしい博物館です。


P1070533-675.jpg


機関助手席からの眺め。

前方視界は狭すぎ!!


機関士側も同じなので、この視界の状態で良くぞ思うところで停車できるものだと感心しきり。


P1070534-675.jpg


上から機関車を眺めるのは何年ぶりだろう~?

私が4・5歳の頃、鉄橋から見た光景を思い出した。


P1070537-675.jpg


素晴らしい博物館であることは間違いない。

そして、このような施設が未来永劫引き継がれていかれることを切に望む私です。


P1070543-675.jpg


今、東日本大震災により発生した東京電力 福島第一原発の事故で

私のお気に入りの博物館が避難地区に指定されています。

それは オールドカーセンターKUDAN です。




昨日で大震災発生より1ヶ月が過ぎたというのに

いまだ収束のめどが立たない原発事故。




被災された方々が、早く平穏無事な生活を取り戻していただきたい。

そして、元気ある日本を取り戻したい。




このままでは日本経済は縮小し、発展などと言う言葉とは無縁の小島になりかねない。




そのためにも出来るだけ早くこの事故の終焉を告げる言葉がニュースから流れることを願うものです。







maillogo.gif

















  グレードアップのホームページ
banner10.gif

関連記事

夜明け 5年ぶりに

 


まずは下の2枚のボンネットの写真を見比べて見てください。


P1080085-674.jpg
P1080117-674.jpg


下がみがきを掛けた後です。



トランクの右半分だけをみがいた状態。


P1080089-674.jpg


フロントフェンダーはみがいたが、ドアパネルは着手前です。


P1080093-674.jpg


今回最も上手く撮れたのがコチラ ルーフを見比べて見てください。


P1080095-674.jpg


ファーストカットはシングルポリッシャーにサテライトバフ。


P1080096-674.jpg


ウレタンバフに変えて


P1080099-674.jpg


さらに柔らかいものに変えて


P1080102-674.jpg


最後はダブルアクションポリッシャーで・・・

アッ!! 写真がない。  ごめんなさい。。。


P1080110-674.jpg


5年前に新車ポリマーをご用命いただき

久しぶりにご入庫いただいたティアナです。





ナント!! 走行12000Kmを少し超えたばかり

5年経っても劣化の程度は極僅か。



全体に水垢がうっすら・・・

そして、軽い程度のイオンデポジット



P1080114-674.jpg


オーナー様の使用・保管状態の違いで

クルマの程度は千差万別!!


P1080126-674.jpg


お問い合わせいただく時に

現車を見てからでなければ、正確な判断とアドバイスが出来ない訳がお伝え出来たかと思います。




同じ年式、同じ色でも

扱い方の違いで

私の予想をはるかに上回るコンディションであったり

予想外のダメージを受けていたり・・・




大切にしていただければ

手放す時に、その見返りは必ずあるはずです。





初めて知ったのですが、「ティアナ」はネイティブ・アメリカンの言葉で「夜明け」を意味するそうです。






maillogo.gif

















  グレードアップのホームページ
banner10.gif




関連記事

黒革内装は、見た目以上に汚れています。

 


内装色が黒 引き締まってカッコイイのですが・・・

凄く汚れているクルマが多い。。。



今回のお話もご多分に漏れない。




まずはダッシュボードから

スプレー&ブラッシング

キレイなタオルが


P1080061-673.jpg


うぁちゃ~~~

凄い汚れ方でしょ!!


P1080062-673.jpg


この汚れがタオルに転写されなくなるまで繰り返し、繰り返し・・・


P1080063-673.jpg


エアコンのルーバーは?


P1080064-673.jpg


本当に目立たないだけで汚れている。

内装色 黒の中古車はルームクリーニングのし直しを前提に買わないと・・・  (^^/


P1080065-673.jpg


ヘッドレストは?


P1080066-673.jpg



予想通りの汚れ方でしょ!!

期待? は裏切らない (^^//


P1080067-673.jpg


朝から作業を始めて

終わったのが夜!!


P1080069-673.jpg


スッキリ感 伝わりますでしょうか?


P1080070-673.jpg


このW124 500Eのオーナーさんはクルマ仲間。

この作業に1日お付き合いいただいて

ご自身のクルマの汚れに感嘆し

最後につぶやくが如く口にした言葉が

中古車って汚い!!

クリーニングって、技術もあるのでしょうが根気がないと出来ませんね~~~



そうです!!



クリーニング 日本語にすれば お掃除

お掃除は日々同じ行為を繰り返してるうちに

あともう少し良い仕上がりをと 目指すことで

徐々にその技量が上がるモノです。



どれだけの台数をこなし

どれだけの仕上がりを求めているのか・・・



道具や使う洗剤に頼るだけの素人発想ではなく

経験が最も頼りになり

如何に汚れを落とすかが本質です。



艶出しや光沢剤で誤魔化した仕上がりは誤りだと。。。




安い中古車では

水性タイヤワックスでテカテカ!!



ご用心、ご用心。





maillogo.gif

















  グレードアップのホームページ
banner10.gif








関連記事

W126 420SEL オーナー様を募集します!!

 


どなたか私のW126 420SELのオーナーになって下さい (^^//



P1070837-672.jpg


昨日、3分咲きの桜の木下で


P1070948-672.jpg


夕陽を受けたアストラルシバーのボディ


P1070962-672.jpg


紺ベロアの内装


P1070971-672.jpg


純正のハーフのレースカバー


P1070976-672.jpg


オーディオもオリジナルです。


P1070953-672.jpg


コツコツと仕上げてきた420SELですが

地震の影響のためやむなく手放すこととさせていただきました。

どなたかオーナーになって下さいませ (^^//



車両の詳細は、私の趣味のページである「W126放浪記」

  W126 420SEL オーナー様募集します!!

をご覧くださいませ。



maillogo.gif

















  グレードアップのホームページ
banner10.gif

関連記事

国道1号線をぶらぶら

 


国道1号線を走り、京都府から滋賀県へ入ろうとする頃

京阪電鉄京津線がR1に平行して走る区間があります。


P1070618-671.jpg


そして、1号線に別れを告げて

R161 西近江路に入ると踏み切りでもない場所に突如 電車が現れる場所があります。

どう見ても右側には線路が無いでしょ~!


P1070621-671.jpg


4両編成の電車が路面を走る区間なのです。

※左側に駐車車両が在ったので軌道内を走行


P1070626-671.jpg


浜大津駅前交差点

コチラならば路面電車だな~って感じですけど

先ほどの4両編成が走っているのは驚きでしょ!!


P1070630-671.jpg


歩道橋から交差点を見ると (^^

浜大津 ⇔ 上栄町 の約400mを何事も無いかの様に電車が走ります。


P1070656-671.jpg


この日は時間調整のため1号線をのんびりと走り

滋賀県甲賀郡に入り

ちょいと休憩。


P1070691-671.jpg


道の駅 あいの土山 の向かいに在ったのが

田村神社!

何ぞ 私と縁でもあるのかと木立に囲まれた薄暗い参道を進むと


P1070670-671.jpg


ホッホッ~~~

坂上田村麻呂公が祭られている神社だったとは

多少のご縁はありそうです (^^


P1070680-671.jpg


本殿は改修中でしたが


P1070681-671.jpg


仮殿でさえこの大きさ

二礼二拍手一礼させていただきました。


P1070688-671.jpg


土産はコレ (^^

自分で濁り酒を買ったのは久しぶり。

実は、余り期待していなかったのでが

濁りにありがちなアルコール臭さがなく

甘さも適度で美味かった!!




P1070715-671.jpg




いつもは高速を使い、走らない道ですが

たまには下道も新しい発見があり、楽しいものですよ (^^/







maillogo.gif

















  グレードアップのホームページ
banner10.gif


関連記事

早く洗わなくちゃ~~~!!

 


先日、新潟は上越市まで行った事は先に書かせていただきましたが

たまに走るロングドライブ 楽しいものです!!

しかも独りきりの (^^//



往復700Km しっかりと楽しんできました!!




深夜の高速 しかもガラガラの状態の道を自分のペースで走れる快感。



夕日を背にしてサイドミラー越しに見る夕焼け



チェーン規制が解除されたばかりで、両サイドに雪景色が広がる風景







んっで!!

帰ってきたら。。。



我が500SEが融雪材まみれ~~~~~!!!!!!!!



P1070828-670.jpg


ホイールには結晶が!!!


P1070830-670.jpg



サッコパネルの価値が判ります (^^/

ブルーノ・サッコさん ホントにまじめな設計有難うございます。



P1070834-670.jpg



という訳で、ジャバジャバ水洗い。

いつもの倍以上の時間をかけて隅々まで、下周りまで洗いました。

まだまだ錆びさせるわけには行かないから (^^




降雪地域にお住まいになられている方のご苦労を知ることになりました。









maillogo.gif

















  グレードアップのホームページ
banner10.gif

関連記事

SL500 (R129) 内外装の仕上げ 番外編

 

R129 SLにはエアコン用ダストフィルターが装備されています。

オーナー様が先にフィルターは交換済みだったのですが

その周囲がホコリだらけ・・・

こりゃ~ 手に負えないと思われても仕方ない。



P1070128-669.jpg


せっかくフィルターを新品に交換しても

この状態ならばオーナー様が気にするのも当然です。


P1070130-669.jpg


でっ コレでしょ~


P1070133-669.jpg


カバーを取り外して洗浄です。



P1070137-669.jpg


コレならばご安心いただけるかと (^^//


P1070140-669.jpg


ワイパーアームと付けのカバーは新品に!!

やっぱり黒さが違う (^^


P1070145-669.jpg


ホイールのリムのキズ

クルマ好きならば木になるところです。


P1070226-669.jpg


足元の美しさ 重要です!!

ホイールのリペアを行なえば (^^


P1070233-669.jpg


ガリキズの無いホイールに変身!!


P1070230-669.jpg


今回、リム傷の修正とともにタイヤも新品に交換しましたので

当然バルブも交換。

ここからエアーが徐々に漏れる例は意外と多いからタイヤを外した時には交換です。


P1070227-669.jpg


この作業は当店、私には出来ませんので

いつもお世話になっている R3-BIG の岡田社長の処で (^^)


P1070229-669.jpg


ホイールの色変えなどの相談にも乗ってくれるので

気軽に相談できるホイールのリペアショップです。

予約をすれば、当日修理さえ行なってくれるので時間の無い方でも安心ですよ (^^/







maillogo.gif

















  グレードアップのホームページ
banner10.gif




関連記事

復帰 第一線目は!!



3月17日より暫くの間 休暇を頂いておりましたが

昨日4月1日より営業を再開させていただきました。




という訳で・・・



復帰後 初めてのお仕事は出張作業です!!  (^^//



ドピュ~~~と車を走らせて向かうは 何処?



P1070748-668.jpg


上信越道から北陸道へ


P1070761-668.jpg



向かったのは 上越市

私にとっては初めての土地です。

でも、素晴らしい景色!!



思わず見惚れてしまいます。(脇見運転はイケマセン!!



P1070765-668.jpg



行ってきた作業は・・・


P1070766-668.jpg


カーペットを剥がして

その下にあるインシュレーターを交換です!!


P1070771-668.jpg



ナゼそんなことをするのか・・・


   敵が見えない・・・  No,1

   敵が見えない・・・  No,2

   敵が見えない・・・  No,3


ここまで洗ってもとり切れなかった臭いとの戦いのためです。





今回、オーナー様にもお手伝いいただき

全ての座席を取り外し、センターコンソールを取り外し

うぁちゃ!!

写真全然撮って無いじゃん。。。




今回の作業で泣かされたのがこのトルクス。

私の持っている工具のではサイズが合わず

近くのショップを探しても・・・

ホームセンターでも無し。。。




仕方なく12角のソケットレンチを買ってきて

何とか事なきを得ました。



P1070769-668.jpg


でも、臭いの原因がどうやらカーペットとそのものの様で、、、

オーナー様に無駄な出費を強いてしまったのではないだろうか。



臭いの箇所は、今回の作業でリアカーペットと完全特定できたが

臭いをとり切るには、この部分を交換するしかないようだ。



臭いというものは、見えないだけに難しいと改めて知らされる思いです。





今回はオーナー様とともに作業を進めたので

色んなお話も聞けました。

こんな時間が楽しい!



あと2週間ほどで、近くの高田公園の桜が見頃だそうで

改めて訪れて見たいところですね~!!






帰路、北陸道を北上し

途中、美しい夕焼け。

右手には柏崎刈羽原子力発電所がある。




P1070774-668.jpg



今回の出張作業に向かう途中、そして帰路においてとても美しい風景をいくつも見させて頂いた。

早く平穏無事な社会になってもらいたい。



P1070786-668.jpg



未だ、その危機から明かりが見えない福島第一原発。

炉心が冷えるまで全く安心は出来ない。



一刻も早く、炉心温度を下げて、放射能の拡散防止を願うのみです。









maillogo.gif

















  グレードアップのホームページ
banner10.gif

関連記事

 | HOME | 

プロフィール

田村 隆司

Author:田村 隆司
東京の江戸川区にある
車みがきのプロショップ 
Grade-UPの店主の
作業とドライブと諸々の
日記で御座います。

右の≪全ての記事を表示する ≫をクリックしていただければ、過去の記事の一覧が表示されます。


リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント


月別アーカイブ


検索フォーム


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する


最新の記事


カテゴリー


FC2ブログランキング

 

FC2Blog Ranking

  お気に入って頂けたら ポチッとお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。