FC2ブログ

10年先を見据えた仕上げ

 


このW126 500SE

一般的なレベルから見ると十分にキレイなクルマです。

それは当店に入庫する前にアトミックで整備を受けている最中に「キレイなクルマですね~」

しかし、オーナー様と私の間では満足できないレベル。

昨年5月に一度仕上げたクルマですが

整備に入るたびにキズ(ヘアースクラッチ)が増えてくる。

きちんとフェンダーカバーを掛けての作業は当然ですが、それでも擦り傷は付く。

そこで、今回足回りの大改修に伴い

本気の仕上げとなりました (^^)




この写真でどれほどの違いがお判りいただけるか心配ですが

写真右上が磨いた部分です。


P1120622-744.jpg


向かって右半分を磨いた状態。


P1120624-744.jpg


過去のタッチアップの凹凸の修正です。


P1120626-744.jpg


タッチアップ 手軽ですが失敗例の様な仕上がりも多く見受けます。

失敗の多くはタッチアップでは修正不可能なほどの大きな面積を修正しようとしたものが多いのですが

それ以外では、液ダレ・盛り過ぎ・凹凸などがあります。



タッチアップは上手く行えば近くに寄らない限り見えない程度までの仕上がりは可能です。

ついつい完璧な仕上がりを求めすぎて、悪化させている例も多いように見受けられます。



これはドア部分のチッピング跡

何らかのモノが飛んできて塗装が掛けている状態です。



このような例はバンパーで多く見受けられるのですが

こんな時タッチアップペンの筆先では太すぎた経験お持ちのはずです。

爪楊枝の先に塗料を少しすくい取り



P1120643-744.jpg


キズに乗せるような感じで

これで硬化を待ちます。

※急ぐ時には、ドライヤーやヒートガンを使う。


P1120644-744.jpg


筆先や爪楊枝で置かれた塗料は当然表面は凸凹となり

このままでは如何にもタッチアップしました!! 状態なので

硬化した塗料の表面をなだらかにすることでワンランクの仕上がりを求めます。



今回使ったのはバフレックス(耐水ペーパーの3000番以上の目に相当)

研き込みが強すぎると下地が出てしまいますので

十分注意が必要ですが、その後にポリッシュ出来ればその仕上がりは3m離れたら見えない程度なります。



もっと簡単に行うならば

タッチアップペンの購入の際に【薄め液】を同時購入して

タッチアップ後、1週間程度乾燥させて(内部まで完全硬化させる)

薄め液をネルのような繊維の出にくい素材に少し含ませて

タッチアップした表面をなでるようにして凹凸を取り除いてゆきます。

硬化間もない状態では一気に塗料が抜けてしまうことがありますが

完全硬化していれば表面は徐々に平らになってゆきます。

万一、タッチアップが全て溶けても

もう一度チャレンジ出来る事はメリットですよ~ (^^/



P1120628-744.jpg



今回3桁の整備費用をつぎ込んだ500SE

当然今後お乗りになる期間は長い!

よって深い傷を追い込むよりも

出来るだけ光沢を揚げる作業に徹する。



粗いコンパウンドは一切使用せず

超微粒子以下のコンパウンドで長時間のポリッシングを行う。


P1120633-744.jpg


3段階に分けて

徐々に細かく・・・

使うバフも当然柔らかいものへと


P1120648-744.jpg


このクルマのボディーカラーはミッドナイトブルー

写真では「黒か?」と見間違えるほどの光沢です。

これが下地のコンディションが良い塗装を14時間以上の時間を費やして磨いた仕上がりです。


P1120649-744.jpg



かつては軽薄短小と言われた時代ですが

現代は無味低価(私の造語です。味わいもなく低価格だけを求める)



本当にまともなモノを求めると

必要なことを施し、こなした上でしか得られないものがあります。

当然それに必要とされる施工時間が施工価格にも現れます。



この500SEの初回入庫時の関連記事は

右上にあります【全ての記事を表示する】をクリックの上で

2010年5月までさかのぼって頂き 「駄目なものは駄目 求めるのは合理性」

でご覧いただけます (^^)












RMC-3E-banner.jpg


500SE.gif


maillogo.gif







  グレードアップのホームページ
banner10.gif




スポンサーサイト



関連記事

 | HOME | 

プロフィール

田村 隆司

Author:田村 隆司
東京の江戸川区にある
車みがきのプロショップ 
Grade-UPの店主の
作業とドライブと諸々の
日記で御座います。

右の≪全ての記事を表示する ≫をクリックしていただければ、過去の記事の一覧が表示されます。


リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント


月別アーカイブ


検索フォーム


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する


最新の記事


カテゴリー


FC2ブログランキング

 

FC2Blog Ranking

  お気に入って頂けたら ポチッとお願いします。