FC2ブログ

Daimler Double Six No,7

 


エアコンのルーバーはとても気になるところです (私にとっては・・・)


P1030141-779.jpg


この通りの汚れが棲みついていました。


P1030142-779.jpg


肘掛 普段は気にしていませんが

意外なほど汚れています。


P1030155-779.jpg


見てくださいね!!


P1030156-779.jpg



運転席も 希釈した洗剤でブラッシングして汚れを浮かせて

何を使うのかって? そんな野暮な質問は大人はしないもの。。。

野暮天は、私はお付き合いできない方です (^^)




P1030158-779.jpg


1回目の拭き取り。


P1030159-779.jpg


4回目までの拭き取り。


P1030163-779.jpg



汚れが転写されなくなったらOKです。





何が付着したのか???

何種類か有機溶剤も試したが緩まない。。。

無理をすれば落とせるが・・・

ココが最も判断の難しいところです。



私の判断は、 然程目立たないからそのままに。



もしも、オーナー様が別の要求があれば

危険をご説明した上で除去する事も出来ます。




P1030179-779.jpg


いかがでしょうか?

ルームランプ 素晴らしい雰囲気を醸し出してくれる。

最近流行のledなんて お子茶まの光物に思えてきますでしょ~


P1030201-779.jpg



このシフトレバーノグリップ

細くて繊細で この車の造形美の象徴のように思えてくる。



P1030206-779.jpg



この配置と色・素材のバランス

現代が失った美だと思いませんか?



P1030208-779.jpg


プラスティックメッキには在り得ない輝き。

本物のクロームメッキの重さのある輝きです。



P1030211-779.jpg


私が出来る事は

出来るだけ手抜かりの無いように

元の状態に戻してゆくだけです。


P1030212-779.jpg
P1030194-779.jpg
P1030198-779.jpg



大人のセダンです。

最も美しいセダンではないでしょうか?


P1030187-779.jpg















maillogo.gif







  グレードアップのホームページ
banner10.gif

スポンサーサイト



関連記事

 | HOME | 

プロフィール

田村 隆司

Author:田村 隆司
東京の江戸川区にある
車みがきのプロショップ 
Grade-UPの店主の
作業とドライブと諸々の
日記で御座います。

右の≪全ての記事を表示する ≫をクリックしていただければ、過去の記事の一覧が表示されます。


リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント


月別アーカイブ


検索フォーム


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する


最新の記事


カテゴリー


FC2ブログランキング

 

FC2Blog Ranking

  お気に入って頂けたら ポチッとお願いします。