FC2ブログ

TVR Cerbera No,3

 



フロントガラスの上端です。

ゴムのモールと塗装の境の水垢

一部だけ取ったのがお判りいただけるでしょうか?




たったコレだけ? お思われる方もおられるでしょうが

ラインの滲み 凄く大切なのです。



ピンと境目のラインがあるのとないのでは雲泥の差なのです。




P1050129-812.jpg



これはフロントガラスの上部の水垢



P1050132-812.jpg



こちらはフロントガラスの下部の汚れかた。

モール周囲の水垢とガラスに うろこ状 のカルシウムスケールが付いているのがハッキリとご覧いただけるかと


P1050134-812.jpg


ガラス用コンパウンドで研磨です。

ガラス用のコンパウンドも2段階踏んでます。

出来るだけ透明感が欲しいから (^^/



もちろんフチは、手で少しづつ・・・

凄く時間のかかる作業ですですが

仕上がりは断然ちがいます (^^)


P1050135-812.jpg



水洗いしたボディーは、ケミカル粘土で



P1050139-812.jpg



洗車後の状態です。

これでも十分に中古車屋さんならばOKを出すコンディションです。



P1050140-812.jpg



でも・・・

オーナーさん そして作業依頼を受けた私は納得できない。

本来の白さではない。

そして、本来の輝きではない。

映り込みも艶も・・・

解る方にしか判らない話かもしれません。



P1050142-812.jpg




「みがき」と言う作業は

一般の車ユーザーには、解りづらく

尚且つ 移動手段と割り切って使われている方には理解不能な行為かもしれませんが

愛着のある車には不可欠な行為だと考えております。



それはスーツを洗濯機で洗うのではなく

クリーニング屋に出して洗濯してもらうのと同じことだと・・・

















maillogo.gif







  グレードアップのホームページ
banner10.gif


スポンサーサイト



関連記事

 | HOME | 

プロフィール

田村 隆司

Author:田村 隆司
東京の江戸川区にある
車みがきのプロショップ 
Grade-UPの店主の
作業とドライブと諸々の
日記で御座います。

右の≪全ての記事を表示する ≫をクリックしていただければ、過去の記事の一覧が表示されます。


リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント


月別アーカイブ


検索フォーム


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する


最新の記事


カテゴリー


FC2ブログランキング

 

FC2Blog Ranking

  お気に入って頂けたら ポチッとお願いします。