FC2ブログ

エンジンルームクリーニングは高いです。

 


久しぶりのエンジンルームクリーニングです。

そして、久しぶりのW126です。

尚且つ、M117 6.0 ハンマーヘッドです。



P1050389-842.jpg


これが完成状態。

エンジンルームクリーングはオーナー様の嗜好により

その仕上げ方は千差万別。



よって、基本的な料金なんて無い!

最近のクルマは、黒のプラスティックのカバーで覆い

色気も 素っ気もない。。。

ガード硬すぎる女みたいで 嫌いです (品性下劣な表現ですみません!!)

そんな車と色っぽいエンジンとでは

掛けるべき手間も暇も違うのは当然。



そして、リスクを伴う。



お安くしますなんて当店では絶対いに言いませんから

ご依頼の際は、値段を聞いてたじろがないで下さいね (^^//



このエンジンだとまる2日は最低でもかかりますから


P1050528-842.jpg



そして、交換すべきものは遠慮なく交換していただきます。



このインシュレーターは崩れ始めています。

このままではエンジンクリーニングを行なっても意味がない。

よって交換です。


P1050397-842.jpg



剥がしてゆきます。



ご予算に合わせて と言う言葉もありますが

道理に合わせなければ成らない事もあります。



P1050405-842.jpg



ウィンカーを外して


P1050406-842.jpg



ヘッドライトも外して

こうすれば手の入りづらいところへもアクセスできる。


P1050419-842.jpg



オカシイ!!

なんで 赤い水?


P1050428-842.jpg


今まで経験したことが無い・・・

何がどうなって???


P1050429-842.jpg



メルセデスでは、ウオッシャータンクにもヒーターが備わっています。

クーラントがパイプで導かれ循環して温めいるのだが

酷い事をされている。。。




私の手に持っているのが本来のヒーターライン

しかし、奥の装着されていたヒーターラインは途中ゴムホースで繋がれ

ホースバンドが錆びている。



在り得ない状態。



P1050440-842.jpg



取り外したパーツは全て水洗いして


P1050460-842.jpg



これはバッテリートレイ

錆びて 穴があいて ボロボロ

交換です。




ハンマーヘッドの場合

このトレイも純正126のトレイに加工が必要。




掃除のはずが、金属加工と塗装が必要です。


P1050475-842.jpg


インシュレーターを貼って


P1050523-842.jpg



エンジンルームクリーニングの仕上げは

こんなところまで




エアークリーナーの蓋です。


P1050489-842.jpg



検索ワードでもよく「エンジンルームクリーニング」ヒットしていますが

ご自身で行うのがよろしいかと存じます。



このエンジンルームは3日掛かりです。



日当1万円のアルバイターではないので

ご想像いただく以上にご予算が必要です。












maillogo.gif







  グレードアップのホームページ
banner10.gif





スポンサーサイト



関連記事

 | HOME | 

プロフィール

田村 隆司

Author:田村 隆司
東京の江戸川区にある
車みがきのプロショップ 
Grade-UPの店主の
作業とドライブと諸々の
日記で御座います。

右の≪全ての記事を表示する ≫をクリックしていただければ、過去の記事の一覧が表示されます。


リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント


月別アーカイブ


検索フォーム


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する


最新の記事


カテゴリー


FC2ブログランキング

 

FC2Blog Ranking

  お気に入って頂けたら ポチッとお願いします。