FC2ブログ

Porsche 991 type997 GT3 No,1

 



昨日の記事で多くの方からご意見を頂き有難う御座いました。

そこで改めて感じることは

言葉にして、文字にする難しさ! です。



不具合に関して オーナー様にどのようにお伝えするか?

それは、その場の雰囲気もあり

オーナー様の志向、嗜好、そしてそこに使える費用にも拠るものと思います。




今回の記事のGT3ですが

オーナー様は東京から離れたところにお住まいされていて

群馬県でこのGT3を買われました。



私はクルマをお預かりする前

群馬県の中古車販売店で購入のご契約後に

一度 羽田空港で1時間少々の時間を頂戴してご面談頂き

大まかな作業内容の打ち合わせを行い

その数日後にこのGT3が入庫いたしました。



入庫時のGT3

全体のバランスは申し分ありませんでした。

がしかし、オーナー様の欲求レベルをお教えいただいていたので

写真と説明を添えて

行うべきことを判断して行く作業となります。



例えば、このエンブレム

当初は新品に交換予定でしたが

見積もりを取りますと

ナント!!  メルセデスのエンブレムの3~4倍


P1150580-935.jpg


しかし、エンブレムを剥がさないと

このブラシで擦られた傷は取れません。



新品交換か再使用かは、価格を提示させていただき

オーナー様のご判断に委ねるのが当然です。


P1150582-935.jpg



この様にして写真で見ると見えない部分もあります。

また、オーナー様が現車の下見をされた時

気付かなかった部分もあります。

そんな再チェック機能の私たちの仕事のひとつだと考えます。


P1150567-935.jpg


近くで見るとブラシキズが・・・


P1150566-935.jpg



このヘッドライトも

写真では全く問題なく見えます。


P1150660-935.jpg


がしかし、

ここで撮影して表現できているよりも

過去の研磨傷が目立ち

やや濁りボケた雰囲気が強かった。

P1150662-935.jpg



不具合をオーナー様に伝え

改善策を立てるのがみがき屋の仕事だと考えます。




私が目指すところは

オーナー様と同じクルマ好きと言う目線でお話でき

相談できるアドバイザーです。




しかし、互いの立場を尊重できない方 正直苦手です (^^)







いただきましたコメントに関しての返信は後日返信させていただきます。

あわせて、W126放浪記は明日一杯

距離のあるオーナー様との打ち合わせのための場として使いますので

ご覧いただけないことをご了解くださいませ。











この記事がお気に入って頂けたら ポチッとお願いいたします。

        ↓ ↓ ↓

      




maillogo.gif







  グレードアップのホームページ
banner10.gif


スポンサーサイト



関連記事

 | HOME | 

プロフィール

田村 隆司

Author:田村 隆司
東京の江戸川区にある
車みがきのプロショップ 
Grade-UPの店主の
作業とドライブと諸々の
日記で御座います。

右の≪全ての記事を表示する ≫をクリックしていただければ、過去の記事の一覧が表示されます。


リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント


月別アーカイブ


検索フォーム


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する


最新の記事


カテゴリー


FC2ブログランキング

 

FC2Blog Ranking

  お気に入って頂けたら ポチッとお願いします。