FC2ブログ

センターコンソール ウッドパネル取り外し 【白鯨  W140編】

 



オーナー様が富山でクルマを受け取り

奥様が数日運転している最中

運転席のパワーウィンドスイッチが・・・  陥没。



P1200264-1009.jpg



このままでも操作は可能ですが

あまりにも不便!!

そしてSクラスには、あまりにも不似合いな姿。。。



当然 修理です。


P1200265-1009.jpg



灰皿を取り外し

奥のバネも取り外します。


P1200266-1009.jpg



ドライバーでプラスのネジを緩めます。

取り外さなくてもOKですよ!!


P1200520-1009.jpg


灰皿部分のウッドをスライドさせるとウッドパネルが抜けます。


P1200271-1009.jpg



灰皿ユニットを留めているプラスネジの内側に2個のネジの頭が見えますよね~

これがシフトレバー側のウッドパネルを留めているネジです。


P1200268-1009.jpg


トルクスレンチで緩めると

この様に出てきます。


P1200518-1009.jpg


ここで大問題発生!!

右側はすんなり抜けたのですが

左側が全く緩まない!!!




レンチは回るが ネジが出てこない!!

気持ち言い汗ではなく

冷たい汗が・・・



どんなに回しても頭が出てこない。。。





悪戦苦闘して

無い知恵を絞り

シフトレバー周囲に嵌められているシャルターリングの隙間から

細いマイナスドライバーを入れ

ビスの受けの部分の樹脂を叩き割りました!!


P1200277-1009.jpg


過去に外した時に

無茶なトルクを掛けられていたのか?

それとも 錆び?


P1200279-1009.jpg


受けのナットが樹脂の中で回っていたら

そりゃ~ どんなに頑張ってもボルトは抜けませんわ~



このボルトを抜くだけで1時間以上。。。


P1200283-1009.jpg



パワーウィンドスイッチの陥没の原因は

爪がほとんど折れていたから。。。




過去にも同じ様に落ちたことがあるのでは・・・?



ここで接着剤を使うと

後々困る事になりかねないので

ゴム製の楔(くさび)を打ち込んで (^^)



これならば心ある方が見れば

何が起きていたのか理解できるはずです。



P1200286-1009.jpg



W126の時代と違い

W140では、パネルを抜くにも嵌め間が厳しく

ウッドパネルが割れないかとヒヤヒヤです (^^)



こんな緊張を楽しめれば

DIYでクルマいじりが楽しめます。

そして、完成した時の達成感は

経験した人だけのご褒美では? (^^/






おっと!!

私が叩き割った受けの樹脂部分は

そのまま放置できませんので

当然ですが、ナットを入れて接着していますので

無用なトルクさえ掛けなければ取り外し可能な状態に戻しております。







この記事がお気に入って頂けたら ポチッとお願いいたします。

        ↓ ↓ ↓

      




maillogo.gif







  グレードアップのホームページ
banner10.gif
スポンサーサイト



関連記事

 | HOME | 

プロフィール

田村 隆司

Author:田村 隆司
東京の江戸川区にある
車みがきのプロショップ 
Grade-UPの店主の
作業とドライブと諸々の
日記で御座います。

右の≪全ての記事を表示する ≫をクリックしていただければ、過去の記事の一覧が表示されます。


リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント


月別アーカイブ


検索フォーム


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する


最新の記事


カテゴリー


FC2ブログランキング

 

FC2Blog Ranking

  お気に入って頂けたら ポチッとお願いします。