FC2ブログ

塗装のゴースト

 


今回 手を掛けるクルマはジャバジャバと水が使えない。

たっぷりと水を吸わせたタオルで拭き上げ

塗装表面の砂やホコリを拭い

そして、ケミカル粘土を


DSC02395-1104.jpg





ごく一部を粘土掛けしただけでも

粘土には しっかりと汚れが乗る。



DSC02396-1104.jpg




トランク1面だけでこの汚れ方。



DSC02397-1104.jpg



エンジンルームを養生して



DSC02398-1104.jpg




過去に磨かれた際の コンパウンドが見える

行うべきマスキングが成されていなかった証拠。





不完全なマスキングには 二つの理由があります。

・作業者の未熟さ。

・みがきの価値観を共有して頂けないオーナー様の存在。

どちらの為にこの結果と為ったのかは想像出来ませんが

クルマをみがく と言う行為は凄く贅沢な作業です。




汚れ方も違えば、目標とするレベルもオーナー様によって異なる。



吊るしのスーツではなく

オーダーメイドのスーツと同じくらい

いや それ以上に手間のかかる作業ですから



DSC02399-1104.jpg




マスキング完成


DSC02400-1104.jpg
DSC02401-1104.jpg
DSC02403-1104.jpg



ココまでに費やした時間は4時間。

オープンだから 磨く場所が少ないので安いとお考えの方は

当店のお客様には向きません。



オープンだからこそ 通常は必要としない手間をひつとしますことをご了解いただけないと・・・



少し接写したものを ご覧下さい。

上の写真では かなり キレイなクルマに見えていたでしょうが

近づくと・・・


DSC02406-1104.jpg



ヘアーラインだらけで 黒の塗装が白ぼけている。


DSC02411-1104.jpg





塗装面のゴースト退治 始めましょう!!   (^^/

















この記事がお気に入って頂けたら ポチッとお願いいたします。

        ↓ ↓ ↓

      




maillogo.gif







  グレードアップのホームページ
banner10.gif
スポンサーサイト
関連記事

 | HOME | 

プロフィール

田村 隆司

Author:田村 隆司
東京の江戸川区にある
車みがきのプロショップ 
Grade-UPの店主の
作業とドライブと諸々の
日記で御座います。

右の≪全ての記事を表示する ≫をクリックしていただければ、過去の記事の一覧が表示されます。


リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント


月別アーカイブ


検索フォーム


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する


最新の記事


カテゴリー


FC2ブログランキング

 

FC2Blog Ranking

  お気に入って頂けたら ポチッとお願いします。