FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箱根へGO!!  その2

がらす 



元箱根港で船を降りて

ブラブラと箱根神社まで



DSC06980-1208.jpg



緑の中を歩く

久しぶりです (^^)



都会では 許されないのんびりとしたペースで


DSC06995-1208.jpg



元箱根港へ戻り

もう一度船に乗り 桃源台港へ


DSC07019-1208.jpg



箱根ロープーウェイに乗りましたが

ロープーウェイ 進化しているのですね!!



乗り降りする時と

メインのケーブルと速度が違う (^^)



複式単線式の(2本の並行させた支曳索で搬器を支え牽引するもの)メインケーブルの速度の同調どうやってんだろ?



DSC07031-1208.jpg



途中の姥子駅では、右に屈曲している。

エェェェ???

左右のケーブルどうなってんだろ・・・

あっ!!

この区間はローラーで送られているんだ!




乗降時に低速、線路上では高速となる高速リフト(デタッチャブルリフト)だから出来る技ですね!!

思わず感心 (^^)


DSC07035-1208.jpg



大涌谷 当然行かなくちゃ!!


DSC07052-1208.jpg



名物 黒たまごの引き揚げ作業です。

熱いだろうな~


DSC07057-1208.jpg



黒たまご 袋に入っていても熱いので

この持ち方に (^^)


DSC07060-1208.jpg



もう一度ロープーウェイに乗り

早雲山駅でケーブルカーに乗り換えです。



DSC07072-1208.jpg



このケーブルカーも珍しい!!

途中駅があるケーブルカーなんて滅多にないでしょ~ (^^)



ポイントのない分岐

どうやって進路が決まるのか???



単線交走式と呼ばれるこのタイプでは

普通の列車の車輪とは異なり(通常は内側のみにフランジがある)

車両の交差時 外側片側の車輪が内外のフランジでレールを挟む車輪に、

もう片方の車輪がフランジがない平車輪となっており

外部から操作することなく車輪のおかげで線路が決まるようになっている。




上手く作られている!!


DSC07084-1208.jpg



ロープーウェイ・ケーブルカーの駅で

動力室が見学出来たり

構造解説があったらモット楽しめるに・・・





我が家の旅行 乗り物見ると 乗りたくなる!!

今回は、周遊チケットで

船・ロープーウェイ・ケーブルカー・バス・箱根登山鉄道が乗り放題です (^^//










この記事がお気に入って頂けたら ポチッとお願いいたします。

        ↓ ↓ ↓

      




maillogo.gif







  グレードアップのホームページ
banner10.gif








スポンサーサイト
関連記事

 | HOME | 

プロフィール

田村 隆司

Author:田村 隆司
東京の江戸川区にある
車みがきのプロショップ 
Grade-UPの店主の
作業とドライブと諸々の
日記で御座います。

右の≪全ての記事を表示する ≫をクリックしていただければ、過去の記事の一覧が表示されます。


リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント


月別アーカイブ


検索フォーム


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する


最新の記事


カテゴリー


FC2ブログランキング

 

FC2Blog Ranking

  お気に入って頂けたら ポチッとお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。