FC2ブログ

白は白く (黒は黒く) No,6

 




磨き終えた911


DSC09707-1283.jpg



隙の無い状態といっても過言ではないと思います。

それは元々のコンディションも良かったから (^^)


DSC09702-1283.jpg




作業前の内装

運転席にありがちな 座面のテカリも無い。



DSC09614-1284.jpg




しかし、このクルマを中古車として手に入れて

当店に入庫するまでオーナー様が気付く事が無かった部分がありました。




DSC09645-1284.jpg



リアシートの背もたれの生地が裂けている!!



販売店は気付いていたはず・・・ (正規販売店からご購入)

中古車の 現実です。

こんなことは日常茶飯事。





ユーザーが気付かなければ よし!!

中古車業界の大半の考え方でしょうね (^^)




このところのゲリラ豪雨

水没車にも要注意ですよ!!



安いクルマでは在り得ませんが

高額車であればあるほど

水没したクルマのエンジン・ミッションを事故車から積み替えて

内装も入れ替えて・・・




DSC09646-1284.jpg



実際に中古車を選ぶとは

そのクルマの全てをチェック出来る訳が無いので

一か八かの処が存在します。



夏場にクルマのコンディションはナントも無いが

冬になり 外気温が下がると起きるトラブル。

また その反対もあります。



その様な事を しっかりと念頭において

クルマ選びを行って下さい。



せめて、内外装のチェック

2~3時間は必要となります。



そして、必ず試乗を!



一度 契約書にサインをしたら

その不具合も含めて売買が成立しますから



売り手は、契約までが情熱を持てる時間。

買い手は、納車される時からが情熱を燃やす時間。

売買とは、その立場により 完全に温度差があるものです。



私の様な

そして、2枚目の写真に写り込んでいる黒い車のオーナーの様に

自分で時間を掛けて 安く(本当は費用対効果で安いのか?と思うこともあるが)

愛車をコツコツと仕上げてゆく人には

多少の不具合が無いと面白みに欠けるクルマとなります。



特に黒いオーナーは、「やる事 無くなちゃってさ~!」

挙句には 自分でイジッテ 不具合を生じさせます (^^)



この二人の様なMっ気の無い方は

出来る限り完全なクルマを選択しようとする方は

同型のクルマを少なくとも5台は試乗してみてください!!

そうすれば 良い所 悪い所 が見えるような「目」が育つはずです (^^)



新車でも当店に入庫する半数以上

私がダメと感じる位ですから

中古車 本当に選ぶ人の「目」が大切です。




中古車選びの鉄則は

 ダイヤは捨てても 石を拾うな!!

です (^^//







もしも この記事が本気でお気に入って頂けたら ポチッとお願いいたします。

決して安易な気持ちで ポチッしないで下さい。

ワンクリック詐欺が仕込まれているやも知れませんぞ~ (^^)

        ↓ ↓ ↓

      




maillogo.gif







  グレードアップのホームページ
banner10.gif

 
スポンサーサイト



関連記事

 | HOME | 

プロフィール

田村 隆司

Author:田村 隆司
東京の江戸川区にある
車みがきのプロショップ 
Grade-UPの店主の
作業とドライブと諸々の
日記で御座います。

右の≪全ての記事を表示する ≫をクリックしていただければ、過去の記事の一覧が表示されます。


リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント


月別アーカイブ


検索フォーム


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する


最新の記事


カテゴリー


FC2ブログランキング

 

FC2Blog Ranking

  お気に入って頂けたら ポチッとお願いします。