FC2ブログ

風邪を引いた理由を考える Mo,2

 


この記事 昨日見てしまった方は見なかった事にして下さい!!

如何せんボッ~~~とした状態でしたらから。。。





翌朝 源泉掛け流し

毎日お湯抜き&清掃をする大浴場は06:00までは使えないので

それまでの時間をチビ介と楽しんで

貸切状態の朝風呂で 大いにはしゃいで (^^)


朝食を頂き


いざ出発!!


DSC05615-1401.jpg


メーターナセルの上に

お礼の言葉と折られた鶴が



今回のお宿 贅を尽くしたお宿ではありませんが

スタッフの皆さんとお湯には 心温まるお宿です。





気付いていましたか?

今回の旅のお供は W124 E320T

昨日のメーターでW126ではないと感じた方

少し病気です。



今の私は 風邪っぴきです。


DSC05616-1401.jpg



この日はじめに向かったのは

国宝にも指定されている白水阿弥陀堂。

震災後、初めて訪ねてみました。



1160年壮健されたと伝えられるこの建物

あの揺れにも動じない強さを


DSC05620-1401.jpg



ここは少し高めで0.20μSv/h

周囲に苔などもあるためと思われます。


DSC05622-1401.jpg



絶対安全 安全神話の元に作られたモノよりも安全なのかも?


DSC05628-1401.jpg



風の無い冬の朝

朝日の眩しさを楽しみながら過ごす家族の時間

チビ介の記憶にどんな影響を残すのでしょう。


DSC05632-1401.jpg



もう一箇所 私には見たいところが

ここ五浦の六角堂の再建。



DSC05646-1401.jpg




偶然かもしれませんが、六角堂に入る事が出来ました。

岡倉天心はこの眺めを望みながら 何を考えたのでしょうか?



自分を見つめ直す時間をしっかりと持てる

これもまた 男の幸せな時間だと思うのです。



唯ひたすら仕事に没頭するだけで

自分の仕事を振り返る事が出来ない事は不幸だと思うから。

DSC05648-1401.jpg



六角堂から一段高い(5~6m)処に

天心の居宅跡があります。


DSC05656-1401.jpg



この高さを乗り越えて 津波は


DSC05657-1401.jpg



この位置まで

居宅は、床下まで浸水したとの事でした。


DSC05659-1401.jpg



奢りの無い造りに ただ ただ 感心するのみの私です。


DSC05660-1401.jpg



現在、正門となる長屋の改築工事を行っているので

暫くしてから 行かれてみては如何でしょうか?



DSC05664-1401.jpg



この後、常磐道を走り

東京に戻り

1台のおクルマをお預かりして





東奔西走 明日はどちらへ???







この記事がお気に入って頂けたら ポチッとお願いいたします。

        ↓ ↓ ↓

      




maillogo.gif







  グレードアップのホームページ
banner10.gif
スポンサーサイト



関連記事

 | HOME | 

プロフィール

田村 隆司

Author:田村 隆司
東京の江戸川区にある
車みがきのプロショップ 
Grade-UPの店主の
作業とドライブと諸々の
日記で御座います。

右の≪全ての記事を表示する ≫をクリックしていただければ、過去の記事の一覧が表示されます。


リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント


月別アーカイブ


検索フォーム


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する


最新の記事


カテゴリー


FC2ブログランキング

 

FC2Blog Ranking

  お気に入って頂けたら ポチッとお願いします。