FC2ブログ

風邪を引いた理由を考える Mo,3

 



翌朝 出発時間はこの通り!

この時間帯の方が走りやすいですからね (^^)



2011年に この420SELをお譲りして

その間、何度か手を掛けさせて頂きましたが

このクルマでのロングドライブは久しぶり。



オートチョークが納まると 650rpmでピタリと安定し振動は無い。

Dレンジに入れると 500rpm ピタッと安定し振動ナシ!!

いいぞ~





DSC05668-1402.jpg



首都高速・東名高速と進路を取り

足柄SAにて

いつものペースで走って来たのですが

ココから本気モードに突入する為

私の朝食とコーヒーブレイク (^^)


DSC05671-1402.jpg


420には、エアーを

やはり!! 足りなかった。

皆様!!! タイヤの空気圧チェックしていますか?

空気圧次第で、タイヤの減り方も、走行安定性も変わりますからね~


DSC05672-1402.jpg



この日は、浜松北ICまでキモ~~~チ良く運転できました。

420が非力だと言う方が居たら

きっとその方の走らせ方が問題なのだと思う。



560よりもボアも小さく ストロークが短いだけ

アクセルレスポスンスは良い。

キチンと先が読める運転手であれば

560に全く引けを取らないような走りは出来るはずです。



きっと 故・山本直純氏のCMを見て育った世代だから仕方の無い事なのかもしれない (^^)







3年振りに東名高速をこの420SELで走り

その変化を実感しながらのテスト走行で得られたものは

やるべき事はやっておいて良かった (^^)

高速での安定性、アイドリング時の安定性

全て3年経過しても何ら問題の無いレベルを維持して頂けた事は、オーナー様に感謝申し上げたい。






そして、目的地でオーナー様と合流。

やるべき事をやって

移動。



前後にW123が、警護の為に ( ←そんなVIPじゃありません(^^) )


DSC05690-1402.jpg



お連れいただいたのが ここ!

 鰻 かんたろう

旨い!!

関西風の、腹開き・直火焼き(蒸しはナシ!)

コレは関西出身の私にとっては堪らない。



ただし、この日のお米 炊き上がりにムラがあり少しお米の芯が残っていた。。。  残念。



次回、再チャレンジ (^^/



DSC05691-1402.jpg



場所を移動して コーヒーブレイクです。

いつもの【焙煎屋】さん。



時間は楽しい時ほど早く進むものです。



DSC05692-1402.jpg


浜松のオーナー様の方々に辞去した後

向かったのは

富士駅そばのビジネスホテル。


DSC05694-1402.jpg


本来ならば東京へ帰るには十分な時間なのですが

明日、もう1軒立ち寄りたいところがあったので

初めて富士市に (^^)




今日こそは3日のリベンジとばかりに

早い夕闇の中へと



ここは一発

孤独のグルメ の番外編を気取って (^^)  (←解る方だけ付いてきてください。義務教育ではないので解説はナシ)

富士駅前をウロウロと

居酒屋チェーン店などには目もくれず

地方色豊かな居酒屋を捜し求めて

ひたすら歩く。

寒い中を歩く。



30分 空腹に耐えて 寒さに耐えて

エッ!!!



店が無い。。。。。



日本 大丈夫ですか~~~!!!

朝のファーストフードも

昼のランチも

夜の大人の楽しみも

全て大手チェーン店



日本 何処に行っても 同じ店ばかり。

ガッカリなんです!!!




ならばいっその事

コチラの方が地方色出ているのではと・・・


DSC05696-1402.jpg


お惣菜コーナーで




1階にある電子レンジでチンして

一人部屋で食べる 50男の孤独な夕食



あぁぁ~~~



これなら 鰻をお土産で買っておけば良かった。。。








この記事がお気に入って頂けたら ポチッとお願いいたします。

        ↓ ↓ ↓

      




maillogo.gif







  グレードアップのホームページ
banner10.gif


スポンサーサイト



関連記事

 | HOME | 

プロフィール

田村 隆司

Author:田村 隆司
東京の江戸川区にある
車みがきのプロショップ 
Grade-UPの店主の
作業とドライブと諸々の
日記で御座います。

右の≪全ての記事を表示する ≫をクリックしていただければ、過去の記事の一覧が表示されます。


リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント


月別アーカイブ


検索フォーム


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する


最新の記事


カテゴリー


FC2ブログランキング

 

FC2Blog Ranking

  お気に入って頂けたら ポチッとお願いします。