FC2ブログ

BMW 325i (E90) No,2

 



おはようございます!!

本日は、まずはコメント&秘密のコメントを頂きました方々に

この場を借りて お礼を伝えさせて頂きます。



E46ではなくE90 訂正させて頂きました。

このブログ 時々この様な失態を演じますので

皆様読者は、尖閣諸島に配備された海上保安庁の巡視艇の如く

誤りに対しての一層の監視体制をお願いいたします。



皆様のご指摘があってこそ

このブログが真っ当で在るのです (^^//



改めまして、ご指摘有難うございます!!

これ以上の恥を晒さずに済みますからね~ (^^)






さて、ガラスの状態は


DSC05254-1409.jpg



デレデレ これでは雨天走行時の視界が完全に確保出来ない。

一瞬の判断でレーンチェンジする際

見えない、見えづらい コレは安全を揺るがす事になるから

私とって重要な事なのです。


DSC05255-1409.jpg



完全無撥水状態を作り

このガラスにコーティングを行うと

耐久性のあるコーティング皮膜を造れます。



汚れの上に コーティングを行う。

それは一時的な処理としてはありですが

プロの仕事としては、コーティングの下に汚れがあってはならないのです。


DSC05262-1409.jpg



ボディーだって同じなのです。

まずはケミカル粘土を使い

塗装に食いついた鉄粉などを取り除きます。


DSC05264-1409.jpg



粘土の汚れが水洗いでは取りきれない鉄粉などです。

これがザラツキの元です (^^)


DSC05265-1409.jpg


ジャーと水を掛けると


DSC05266-1409.jpg



完全無撥水。

拭いても 水の膜が切れず 伸びるばかりで

拭き取りが大変です (^^)


DSC05267-1409.jpg



白ボケたモール

かなり深くまで侵食されているように見える。

どこまで出来るか?


DSC05251-1409.jpg



まずはココまで (^^)

※ガラスのうろこにもご注目を!!


DSC05271-1409.jpg



明日は、塗装の研きです。







この記事がお気に入って頂けたら ポチッとお願いいたします。

        ↓ ↓ ↓

      




maillogo.gif







  グレードアップのホームページ
banner10.gif

スポンサーサイト



関連記事

 | HOME | 

プロフィール

田村 隆司

Author:田村 隆司
東京の江戸川区にある
車みがきのプロショップ 
Grade-UPの店主の
作業とドライブと諸々の
日記で御座います。

右の≪全ての記事を表示する ≫をクリックしていただければ、過去の記事の一覧が表示されます。


リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント


月別アーカイブ


検索フォーム


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する


最新の記事


カテゴリー


FC2ブログランキング

 

FC2Blog Ranking

  お気に入って頂けたら ポチッとお願いします。