FC2ブログ

中古車再生計画 【W123 230E】 No,27

 



同時平行で行っていた作業は

エアコンラインの真空引き (^^//



DSC01098-1550.jpg



ATF 全量抜くのには少々時間が掛かりますから

その間 ボ~~~~としているのは 勿体無い!!


DSC01106-1550.jpg



真空引きを終えて

ガスの充填です。



ガスは、本来ならばR12 (映画の成人指定ではありません!!)

私が使っているのは COLD12 (ノンフロンのハイドロカーボン(炭化水素))です。

134aに入れ替えようとすると 凄く手間が掛かり

その上 冷えない!!

参考: エアコンガス R12の車に134Aガスを充填するとなぜ壊れるのでしょうか?



合理性を求めると COLD12 に辿り着いた訳です (^^)



DSC01101-1550.jpg



この日の外気温は23℃


DSC01120-1550.jpg




最大風量 最低温度設定で運転して

吹き出し口温度 10℃ これなら真夏でも (^^)


DSC01121-1550.jpg


ちなみに 冷房の効きが悪い時(冷媒が不足している時)

風量を最低にすれば冷えます (^^)

一時的には 風量を絞る事で対応する事も出来ます。




最小風量 最低温度設定では 3℃

これならば大丈夫!! (← 漏れなければ・・・)


DSC01122-1550.jpg



整備屋 電装屋に任せても

多くの場合 「冷えてます!!」   感覚的判断しか しない。。。



それがきらないな私は

全くもって無駄な 風速計を買って 持ってます (^^)




私が使っているのは  株式会社カスタムの CW-20 と言う物です。





本来 みがき屋には 不要なモノ 沢山持ってます (^^//




今、CO HCテスターが欲しくて・・・

高いんですよ~~~



これだから いつまで経っても 広いピット 作れないんですね~

何処かに50坪位の 格安 激安の空工場 ありませんかね~




もうワンランク 上の作業が出来るピット 創りたいな   (^^//









この記事がお気に入って頂けたら ポチッとお願いいたします。

        ↓ ↓ ↓

      




maillogo.gif







  グレードアップのホームページ
banner10.gif

スポンサーサイト



関連記事

 | HOME | 

プロフィール

田村 隆司

Author:田村 隆司
東京の江戸川区にある
車みがきのプロショップ 
Grade-UPの店主の
作業とドライブと諸々の
日記で御座います。

右の≪全ての記事を表示する ≫をクリックしていただければ、過去の記事の一覧が表示されます。


リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント


月別アーカイブ


検索フォーム


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する


最新の記事


カテゴリー


FC2ブログランキング

 

FC2Blog Ranking

  お気に入って頂けたら ポチッとお願いします。