FC2ブログ

ザラザラ No,3

 


まずは マスキング (^^//



多くのコーティング屋の磨きの作業において

軽自動車は 比較的安いのは何故???



私には全く理解不能なんです。

通常セダンやクーペでは 在り得ないルーフの波板

研きの際に どれ程邪魔な構造か・・・

平らな 緩やかなカーブを描く面の方が

磨き安いのは当然でしょ~

手間が掛かる = 割高で当然なはず!!  なのに・・・



多くのコーティング屋では、新車価格に比例するカタチで

施工料金が決められているの???



全く馬鹿げている。。。



取れる所から 取れば良い。

それって税金と同じ考えでは (^^//


DSC06232_R.jpg


全体のマスキングを終えて


DSC06234_R.jpg


作業前のボンネット


DSC06237_R.jpg


全く持って宜しくないコーティングを剥ぐと

本来の色が出てきます。


DSC06278_R.jpg


私が言う 宜しくないコーティングとは

・色や光沢が変化するモノ

・厚過ぎるモノ

・固過ぎるモノ

・塗装と一体化するモノ

この4種類です。



クルマの塗装の美しさは コーティングで追う物ではなく

まずは、素肌美人を作り出す事。

適切な研磨作業によって得られるモノです。



コーティングで色が変化している例が今回のワゴンR。

ドアを開けた時、戸袋やリアのタイヤハウスの折込部分の方が美しい光沢を放っていた!

その上、厚い、固い。。。






ルーフの研磨時 コンパウンドカスが粘っているのがお判りいただけるかと・・・

そして、写真では全く表現出来ないが 固い。。。

剥がすのに一苦労します。

DSC06243_R.jpg



写真右側が1工程目の研きを終えた状態。

コーティングによって ユズ肌が強調されている。


DSC06247_R.jpg



1工程目を終えるのに丸1日掛かり。。。


DSC06251_R.jpg



セダンやクーペと同様に時間が掛かった。

剥がしづらい 剥がせないコーティング

メイク落としで 落ちない化粧の様なモノ!!



クルマも 女性も ナチュラルメイクで在って欲しいと願う私です (^^)







この記事がお気に入って頂けたら ポチッとお願いいたします。

        ↓ ↓ ↓

      




maillogo.gif







  グレードアップのホームページ
banner10.gif

スポンサーサイト



関連記事

 | HOME | 

プロフィール

田村 隆司

Author:田村 隆司
東京の江戸川区にある
車みがきのプロショップ 
Grade-UPの店主の
作業とドライブと諸々の
日記で御座います。

右の≪全ての記事を表示する ≫をクリックしていただければ、過去の記事の一覧が表示されます。


リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント


月別アーカイブ


検索フォーム


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する


最新の記事


カテゴリー


FC2ブログランキング

 

FC2Blog Ranking

  お気に入って頂けたら ポチッとお願いします。