FC2ブログ

一見様 お断りです!

 



エアコン ガス漏れによる入庫です。

マニホールドゲージを繋いで



DSC06303_R.jpg



ありゃ!!

低圧が限りなく0に近い。


冷媒無しでは、冷えるはずが無い。。。


DSC06304_R.jpg



蛍光剤 と ガスを2本充填して

2時間ほどドライブ (^^)




これで漏れ箇所が判れば良いのですが・・・



あった!!

UVライトに曝されると緑に見える蛍光剤

低圧の虫ゴムの不良。


DSC06318_R.jpg


漏れ箇所は1箇所とは限らないので冷媒の通るラインを伝いながら確認。

コンプレッサー、コンデンサー、リキッドタンク、エキスパンションバルブ、エバポレーター

そして、それぞれを繋ぐ配管を確認して行きます。





コンプレッサーは大丈夫 (^^)

でも、やけにシットリしています。


DSC06316_R.jpg



パワステポンプのシールの劣化により

オイルが垂れているようです。


それ以外にも気になるところ 見つけちゃいました!


DSC06299_R.jpg



最近ありがちなエキスパンションバルブからの漏れ

これは大丈夫 (^^)


DSC06313_R.jpg



虫ゴムを交換して

真空引き ガスを充填して



最大風量 最低温度設定で11℃

この日の外気温は22℃

これならば冷える (^^)


DSC06330_R.jpg



最低風量に切り替えると


DSC06331_R.jpg



9℃


DSC06332_R.jpg



これから寒くなりますが

エアコン必要なんです!!




3・4人の大人が乗車すると

吐く息の為、内窓が曇るから

そんな時にエアコンを使えば (^^)



最近でも、内窓をタオルで拭きながら走るクルマを見かける事が稀にありますが

エアコンをONにすれば 除湿効果が得られます。




事故を起こすと ゴミ出ますから

どちらが本当の省エネか・・・






省エネよりも 安全重視の私は

年中エアコンはONです (^^//




ちなみに、この様なエアコンに関して作業は

一見様 お断りです (^^)

当店の常連様だけの作業となります。









この記事がお気に入って頂けたら ポチッとお願いいたします。

        ↓ ↓ ↓

      




maillogo.gif







  グレードアップのホームページ
banner10.gif
スポンサーサイト



関連記事

 | HOME | 

プロフィール

田村 隆司

Author:田村 隆司
東京の江戸川区にある
車みがきのプロショップ 
Grade-UPの店主の
作業とドライブと諸々の
日記で御座います。

右の≪全ての記事を表示する ≫をクリックしていただければ、過去の記事の一覧が表示されます。


リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント


月別アーカイブ


検索フォーム


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する


最新の記事


カテゴリー


FC2ブログランキング

 

FC2Blog Ranking

  お気に入って頂けたら ポチッとお願いします。