FC2ブログ

W126 アルミモール 光沢復元

 




W126のリアガラス周囲のアルミモールです。

余談ではありますが、メッキモールでは御座いません!!!

この区別が付かない業者とは関わらない事が得策かと存じます。 (^^)





アルミモールの上のクリア層が腐食して

真っ白になっています。



この腐食の程度がマシならば

  アルミモール光沢復元キット

が使えますが

ここまで来ると 腐食が下地のアルミにまで到達している可能性が大きい




DSC08746_R.jpg




三角窓の周囲です。

この程度ならば、十分に「アルミモール光沢復元キット」で対応可能です。



DSC08747_R.jpg




フロントガラス周囲

コチラも 下地付近まで腐食が進んでいます。



この腐食の仕方は

鉄板が錆びるのと同様に

均一に腐食するものではなく

場所によって 深く奥まで・・・



鉄板の錆が

部分的に 穴が開くほど腐食するのと同じ様に

不均一な劣化状態を示します。



ここまで劣化すると

クリア層を抜いて 処理するより他ありません。


DSC08748_R.jpg




ケミカルを使って クリアを抜きます。



DSC08751_R.jpg





ケミカルでクリアを抜いて

金属研磨剤で磨きます。




クリア層が無くなっているので

金属研磨剤が アルミを研磨して 黒くなります。

※クリア層があると 金属を研けないので 黒くならない (^^//



DSC08772_R.jpg




じっくりと時間を掛けて 磨きます。




DSC08773_R.jpg




途中で 飽きちゃうほど時間を掛けて磨けば (^^)



DSC08779_R.jpg




必ず スッキリとした光沢のあるモールが蘇ります。




モールがくすみはじめたら

早めのお手当て 重要です!!







この記事がお気に入って頂けたら ポチッとお願いいたします。

        ↓ ↓ ↓

      




maillogo.gif







  グレードアップのホームページ
banner10.gif
スポンサーサイト



関連記事

 | HOME | 

プロフィール

田村 隆司

Author:田村 隆司
東京の江戸川区にある
車みがきのプロショップ 
Grade-UPの店主の
作業とドライブと諸々の
日記で御座います。

右の≪全ての記事を表示する ≫をクリックしていただければ、過去の記事の一覧が表示されます。


リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント


月別アーカイブ


検索フォーム


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する


最新の記事


カテゴリー


FC2ブログランキング

 

FC2Blog Ranking

  お気に入って頂けたら ポチッとお願いします。