FC2ブログ

1/7380   No,16

 





ブレーキキャリパー 抜きます!!




このボルト 規定は90Nm



ホイールは 110Nm



すんなりと抜けなくてはならない ハズ!!!

ですが・・・

腕の力では回らない。。。



体重を掛けて  バッキン~~~!!

1本目 抜けました (^^)



在り得ないトルク掛かってます!!!



DSC00460_R.jpg



2本目

同様に固い!!!



バッキン!

さっきとは、何だか違う音?????



ボルトは回るが 抜けてこない~~~!!!!!



舐めた?



こんな所で!!!!



前もって 潤滑剤も噴いているでしょう!



こうなると まずはボルトを抜き出すことだけを考えないと・・・




ボルトの頭 飛ばしましょ~ (^^)



DSC00465_R.jpg






配管に力が 掛かってマズイので・・・






DSC00462_R_20150330044630710.jpg




本当の姿は どうなっているのか?

それを知りたくて

暴挙ですが

キャリパー 割っちゃいました (^^//



キャリパー割 私も初めてです!!


DSC00467_R_20150330044637686.jpg



ブレーキのバックプレートに溶接されているナットが

溶接部分で 切れてます!!




ボルトを回すと

ナットも 共回りしています。。。



勘弁してくれよ~!!

何処の馬鹿がこんな力で締めたの~


DSC00469_R_20150330044640b70.jpg



これが抜き取れた上のナット

ちゃんと溶接されてますので

共回りしません。


DSC00470_R.jpg




ボルトの頭 飛ばさなくて よかった~~~ (^^)




方針変更!!!



ボルトの先端部分

ナットに入り込んでいる部分のみを削り落とします (^^)




ホントに出来るのかいな???


DSC00471_R.jpg





ロングドリルで 慎重に・・・

センター 外さない様に



DSC00507_R_201503300447108d3.jpg



更に 太いドリルで



DSC00508_R_20150330044713b6e.jpg



もう一段太いドリルに変えて



DSC00510_R.jpg




貫通ドライバーで 叩き抜きます!!!




DSC00512_R.jpg





抜けました (^^/////




DSC00513_R.jpg




抜けたボルトの裏は!?



車上で これだけの精度で抜けたことに 満足!!! (^^)

でも・・・





よく考えたら?

ナンデこんな事しなくちゃならないの~~~



DSC00515_R.jpg




ボルトが抜けると

当然

ナットが脱落。




2箇所しかない溶接点。。。



DSC00516_R.jpg




バックプレートに 大きな損害も与える事無く 抜き出せた。




バックプレートを交換すれば (^^)



DSC00518_R.jpg




がっ・・・


しかし・・・


バックプレートを交換するには




ロアアームを下ろす必要が。。。。。。



ナットを作って

溶接して貰う事にします   (^^)




ブレーキキャリパーは割ってしまったので

別のキャリパーを探すことにします。




どえらい目に遇いました。。。




左リアのキャリパーは???

潤滑剤を噴いて おいて

明日の作業とします!!!










この記事がお気に入って頂けたら ポチッとお願いいたします。

        ↓ ↓ ↓

      




maillogo.gif







  グレードアップのホームページ
banner10.gif
スポンサーサイト



関連記事

 | HOME | 

プロフィール

田村 隆司

Author:田村 隆司
東京の江戸川区にある
車みがきのプロショップ 
Grade-UPの店主の
作業とドライブと諸々の
日記で御座います。

右の≪全ての記事を表示する ≫をクリックしていただければ、過去の記事の一覧が表示されます。


リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント


月別アーカイブ


検索フォーム


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する


最新の記事


カテゴリー


FC2ブログランキング

 

FC2Blog Ranking

  お気に入って頂けたら ポチッとお願いします。