FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

W116 450SEL 6.9 No,50

 


右フロントのチューブショックへ繋がる 耐圧ホース 交換します。



DSC00801_R_20150507051151931.jpg




タイヤで擦られて 磨り減っています。



DSC00802_R.jpg




過去に 交換された跡です。。。




そして左と比べると 明らかに ホースに繋がる配管が歪まされていた。。。

レンチが入らないから?




しかし、元に戻さないと ホースがタイヤに擦れる。

配管 出来るだけ奥に戻しておきました (^^)


DSC00804_R.jpg




後輪を嵌めて

久しぶりの着地 (^^//



DSC00905_R_20150507051202e2c.jpg




フロントハブに ウマを掛けて



DSC00906_R.jpg



エンジンを掛けて

油圧が掛かる様になったら



いつもの数倍の時間を掛けて

降ろして行きます!

万一 落ちたら・・・   考えたくないでしょ~ (^^)



DSC00908_R.jpg





仮締め状態の フロント足回りのボルト

トルクを確認して 本締めを行います!!




DSC00911_R.jpg




何故このような手間を掛けるのか?




それは、新しく取り付けたブッシュに 余計なモーメントを掛けたくないから!!!

ウマが掛かって居る状態で 本締めを行うと

着地している状態の アームの位置 ズレますよね~ (^^)

その状態で 本締めを行うと

着地した時に ブッシュは クルマを持ち上げようとする方向にモーメントが生じます。




それを嫌って 今まで待っていたのです (^^//




DSC00913_R_2015050705123353c.jpg
DSC00915_R.jpg




エンジンを停止したまま

ジャッキを降ろすと・・・




ジャッキ 抜けなくなります!

ハイドロ足の特徴です (^^)




バネが無いから チューブショックが 最も短くなる位置まで下がるのです。



DSC00918_R.jpg




エンジンを掛けると

ムクムクと起き上がります (^^)



DSC00919_R_20150507051304ab6.jpg




いつの間にか 盗撮されていた私 (^^)



手締め

そして、90、100、110Nm と締め込んでゆきます。




メルセデスのスタットボルトは 球面接触していますが

古くなると歪みが生じている可能性があり

ホイールのセンターがズレる事がありますので

面倒でも (^^)



DSC00921_R_2015050705130831b.jpg




この盗撮は きっとOさんです (^^//

顔が写らない様 上手く撮ってくれました!!



盗撮癖があるとは知らなかった。。。

まさか・・・

アノお店でも パチリ! していて無いでしょうね (^^//










この記事がお気に入って頂けたら ポチッとお願いいたします。

        ↓ ↓ ↓

      




maillogo.gif







  グレードアップのホームページ
banner10.gif




スポンサーサイト
関連記事

 | HOME | 

プロフィール

田村 隆司

Author:田村 隆司
東京の江戸川区にある
車みがきのプロショップ 
Grade-UPの店主の
作業とドライブと諸々の
日記で御座います。

右の≪全ての記事を表示する ≫をクリックしていただければ、過去の記事の一覧が表示されます。


リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント


月別アーカイブ


検索フォーム


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する


最新の記事


カテゴリー


FC2ブログランキング

 

FC2Blog Ranking

  お気に入って頂けたら ポチッとお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。