FC2ブログ

W116 450SEL 6.9 No,59

 



試走を兼ねたドライブです!!




DSC02149_R.jpg




SAにて

こうして見ると 車体のレベルが出ていることがお判りいただけるかと (^^)




DSC02157_R.jpg




この角度だと フロントがアップしているように見えてしまいます。




DSC02158_R.jpg




カビだらけだったシ-トベルト

フロント用のモノだけ 赤のステッチが (^^//



DSC02159_R.jpg



クーラーもちゃんと効きます!!

効くんですよ~~~  黒Sさん!!!





ラジオも いい雰囲気 醸し出しているでしょ~!



DSC02240_R.jpg




ゲッッッ!!!

イヤなのが居る。。。



DSC02162_R.jpg




前のクルマに付いて

パンダを追い抜くと

私が ターゲットに!!!



ナンデ!



先導してくれますが

かったるい速度です。



しばらくパンダの後に くっついて走るしかない。。。



DSC02163_R.jpg




箱が グッシャリのトラック!!!

滅多にこんなクルマ 走ってませんよね~



DSC02166_R.jpg



W116 450SEL 6.9

100Km/hでの走行 この流す感覚はスバラシイ!!!



ハイドロの足は 道路の継ぎ目のノイズを生むだけで

その振動はノーマルの足とは比較になりません!!


そして、カーブに入ると

外側が一旦 沈み込みますが

そこからググッと持ち上がる感覚

これはハンドルを握った人にしか判らない感覚です。



メルセデス社 最大となる排気量6900ccのM100エンジンは

トルクは太いですが

決して 早いクルマではない (私観です)




それはこのメーターをご覧いただければ (^^//



DSC02171_R.jpg



ただし、その乗り心地は

メルセデスらしい シッカリとした足回り

その上、無用な振動をシャーシに伝えない構造。





シトロエンの ハイドロ足とは一味違った 味付けのように思うのです。






正直、普通に走っていると 眠気を誘うのです (^^)



DSC02175_R.jpg



後ろの席に座っていた妻からは

W126よりも乗り心地がイイと (^^)




禁断の領域に 足を入れてしまったようです!!!



W116 W126と比べると

全てに緩さ 精度の違いを感じる私。



ズバリ!!!

W126のハイドロが欲しくなりました (^^//

WDB126037 これにハイドロ装備のW126があるのです。




まず出会うことは無いかと思いますが

夢です!!!






丸2ヶ月掛かりで仕上げた6.9

正直に言うと 窮地に追い込まれました!!!

時間とお金 凄い勢いで費やさなければ

このクルマの本質は得られないと思います。




その窮地を救ってくれた方に

これから嫁入るする 6.9です。

たった1度きりの家族での6.9でのドライブです。







イイな~ と眺めている

差し触りの無い 無難な生き方も在るようですが

私 ダメなんですね~

刺激の無い生活 (^^)



EPC開いて

マニュアルを開いて

実車に向かい合って

何が本当で

何が間違っているのか?




ボルトが折れたり

ナットが共回りしたり

ハイドロ油を被ったり

2ヶ月間掛かって ようやく完成できた。

この刺激 堪らないですよ~






皆様も 禁断の扉 開けてみませんか?  (^^//








この記事がお気に入って頂けたら ポチッとお願いいたします。

        ↓ ↓ ↓

      




maillogo.gif







  グレードアップのホームページ
banner10.gif
スポンサーサイト



関連記事

 | HOME | 

プロフィール

田村 隆司

Author:田村 隆司
東京の江戸川区にある
車みがきのプロショップ 
Grade-UPの店主の
作業とドライブと諸々の
日記で御座います。

右の≪全ての記事を表示する ≫をクリックしていただければ、過去の記事の一覧が表示されます。


リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント


月別アーカイブ


検索フォーム


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する


最新の記事


カテゴリー


FC2ブログランキング

 

FC2Blog Ranking

  お気に入って頂けたら ポチッとお願いします。