FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出雲行き 420SEL  No,1

 






出雲まで フェリーしました420SEL

その出会いは ARJさんのページからです。 (私ほぼ毎日チェックしてます)

  メルセデスベンツ 420SEL

読者の中には、この車両を このブログで紹介した事をご記憶いただいている方も居られるかと存じます。





そうなんです!!

今回 出雲のオーナー様も このブログを愛車のお手入れの参考にされて下さっていた方で

この420SELに感じるところがあって

ご購入となりました (^^)




そして、ARJ(アレックスリード ジャパン)の馬渕社長が

わざわざ当店にまで車両を届けて下さいました。



少しの時間でしたが、馬渕社長とお話させて頂き

過去にARJさん出の車両(販売された) 何台か過去に入庫しておりますので

おおよその察しは付いていましたが

そのお人柄と、販売されている車両のコンディション

このお店なら 信用して買えるだろうな と感じました。





DSC08276_R.jpg
DSC08277_R.jpg
DSC08278_R.jpg
DSC08280_R.jpg
DSC08281_R.jpg
DSC08284_R.jpg
DSC08286_R.jpg
DSC08287_R.jpg



出雲のオーナーさん

わざわざ東京まで下見に来られ

その際、試乗もせず 購入を決定!!  (← コレって 私からすると無謀!!!)



そして、メールと電話だけで

これから私が行う作業を決定!!  (← そんなに 信用されて 大丈夫なんでしょうか?)



フツ~ならば このクルマ業界で こんな事したら

危険極まりない行為です (^^)



良い子は マネをしないように です  (^^//





≪ 業務連絡です!! ≫

明日、クラシックカーフェスティバルin桐生 行われます。

私も行きます。

東北自動車道 羽生PA 06:00 出発予定です。

お知り合いの方、見かけましも 知らん振りして下さいませ (^^//







この記事がお気に入って頂けたら ポチッとお願いいたします。

        ↓ ↓ ↓

      




maillogo.gif







  グレードアップのホームページ
banner10.gif
スポンサーサイト
関連記事

Go West

 





出発です!!

いつもの時間 (^^)





西へ向かうぞ ニンニキ ニンニンニ!!

   「ゴー・ウエスト」 ザ・ドリフターズ



DSC08756_R.jpg





一之江ランプから首都高です。

これから しばら~~~く高速道路走ります!




DSC08757_R.jpg





東名高速 御殿場右ルート

ココ 私にとっては鬼門です!!




今回も 抜きかけて気付いた覆面パト


DSC08764_R.jpg






新東名 一気に走ります!!

誰も居ない道  気持ちイイんです  (^^//




DSC08773_R_20151030060132f12.jpg





静岡SAで ワンストップ

ヤニ切れです (^^)



コーヒーを飲みながら・・・




DSC08774_R.jpg




そして、給油



DSC08777_R.jpg






伊勢湾岸道路 長島SAへ




DSC08794_R.jpg





お土産の 「長餅」 買います!!

でも・・・・

商品到着まで 30分少々待たされた。。。




DSC08796_R.jpg





東名阪で見かけた 560SEL 

年配の4人乗車でした。




DSC08799_R.jpg





亀山ジャンクションから 新名神に入ります!




DSC08801_R.jpg





ココからは名神高速道路





DSC08806_R.jpg





そして、吹田ジャンクションでは

中国道路へと




DSC08813_R.jpg






中国自動車道 舗装工事が多くて ペースダウン。。。





DSC08839_R.jpg






落合JCTでは

米子自動車道路へ乗り換えて






DSC08845_R.jpg





蒜山高原(ひるぜんこうげん)SAです!!





DSC08862_R.jpg






一休みして給油。


大山には雲が掛かって・・・   残念!



SAのオッサンの目

ナンバーを見て???







DSC08866_R.jpg





米子ICを出て





DSC08882_R.jpg





山陰自動車道へハンドルを切ります。





DSC08884_R.jpg






目的地まで あと少し!!!




DSC08888_R.jpg





東京を出た時  50238km

1日で 884km 走ってきました (^^)




コレは泊まった宿で洗車直後です。



DSC08973_R.jpg






一人で

BGMも一切無し!!

ひたすら走る愉しみ

判りますか?




話す相手は 乗っているクルマ。




何しに 行ったのかって?

お仕事です!!

納車です (^^//




長いドライブの後は

ココからは チョイト 長~いお話が始まります。






この記事がお気に入って頂けたら ポチッとお願いいたします。

        ↓ ↓ ↓

      




maillogo.gif







  グレードアップのホームページ
banner10.gif
関連記事

BRABUS 5.8  No,4

 




作業前

DSC08160_R.jpg



1工程目 終了



DSC08172_R_20151027041844f5c.jpg



2工程目 終了



DSC08181_R_201510270418480dc.jpg



3工程目 終了



DSC08194_R_2015102704185187d.jpg



コーティング後



DSC08213_R_2015102704185525c.jpg




それぞれの工程には、キチンと役目が在ります。

研き工程、磨き工程、バフ目を消す工程

作業者が、その本質をわきまえて作業しなくてはなりません。






仕上げに、気になるココ!


DSC08219_R.jpg




こうでなくちゃね!! (^^//



DSC08220_R.jpg




そして、仕上がったCLです。



DSC08222_R.jpg




大排気量のクルマが敬遠される時代。

だからこそ、値堕ちも多きいので 今がチャンス!!




そのメリットは乗ってみなくては判らない (^^//







この記事がお気に入って頂けたら ポチッとお願いいたします。

        ↓ ↓ ↓

      




maillogo.gif







  グレードアップのホームページ
banner10.gif

関連記事

BRABUS 5.8  No,3

 





光沢を求めて 磨き込んでゆきます。






DSC08186_R.jpg






柔らかいウレタンバフです。




DSC08188_R.jpg





私が求めていたのがコレ!





DSC08189_R.jpg






バフ目を消す為の 3工程目





DSC08191_R.jpg






研き終えたCLです。




DSC08192_R.jpg
DSC08194_R_20151027035716c76.jpg
DSC08196_R.jpg




そして、コーティング後




DSC08216_R.jpg






コーティングは、出来る限り 光沢 艶 写り込みの変化の無いも。

コーティングでキレイになったら 誤魔化しです。




美しい素肌を 厚化粧で誤魔化したくはないのです。 (^^//









 

この記事がお気に入って頂けたら ポチッとお願いいたします。

        ↓ ↓ ↓

      




maillogo.gif







  グレードアップのホームページ
banner10.gif
関連記事

BRABUS 5.8  No,2

 




向かって左半分だけ研きました。




DSC08166_R.jpg




全てを研いて



DSC08168_R.jpg




2工程目では この光沢です。




DSC08178_R.jpg




1工程目



DSC08172_R.jpg




2工程目




DSC08181_R.jpg






1工程目を終えたときのボンネットです。




DSC08167_R.jpg





今回の1工程目は、サテライトバフに極細目のコンパウンドで

あまり宜しくないコーティングを剥がしました。

粘りが出て 塗装面に残る。



DSC08171_R.jpg






それを2工程目の超極細目のコンパウンドに絡めて

剥がして行きます。




DSC08177_R.jpg




私 ホコリまみれです (^^)










この記事がお気に入って頂けたら ポチッとお願いいたします。

        ↓ ↓ ↓

      




maillogo.gif







  グレードアップのホームページ
banner10.gif



関連記事

BRABUS 5.8  No,1

 






私の下ごしらえの前に

今回は MDRのモリヤ氏の出番です。



凹んでいる部分を 専用の工具を使い 押し出して貰います。

凹み具合はコチラから


    MDR ブログ




DSC08141_R.jpg





ダブルヒンジ部分 しっかりとホコリ 積もってます。




DSC08144_R.jpg





220系のこのトランクの構造 汚れや砂が溜まる。。。





DSC08145_R_201510260533255fc.jpg





洗車して ケミカル粘土を




DSC08148_R_20151026053329637.jpg






拭き上げて




DSC08152_R_20151026053332716.jpg





マスキングを施して




DSC08154_R.jpg






コンディションは?




DSC08155_R.jpg





軽いヘアースクラッチ



DSC08159_R.jpg





みがきます (^^//











この記事がお気に入って頂けたら ポチッとお願いいたします。

        ↓ ↓ ↓

      




maillogo.gif







  グレードアップのホームページ
banner10.gif
関連記事

回送

 






昨日、黒Sさん そして 白Sさんと

500SELを 某所まで移動。





しばらくこの某所でお預かり頂き

このクルマは一気に仕上げます。

乗っていて気持ちの良い車だから・・・




駄目なところ満載ですが

その欠点は これから削ぎ落として (^^





ETCが使えない500SELを

W108 280Sは、置き去りにして

在り得ない速度で 快走!!



W126が 追いつけない速度で・・・




黒Sさん 壊れました (^^

どこまでリード出来るか?

本気モードです。






1969年式のクルマが・・・  です。







500SELが280Sを捕らえたのは

ETCが使えないICを出て 50Kmも先でした。






まともに整備された車

本当に走る!!!

黒Sさんが実証してくれます。



「この年式だから こんなもんです!」

この中古車屋 整備屋の常套句には 呆れるばかりです。

そんな言葉 この店に集う壊れたオヤジ達は 信用しない。




オーナーが、どこまで本気になるか?

それ次第でクルマのコンディンションは決まる。

私 痛感しました。






帰路

W108が揺り篭に (^^)




オヤジ3人集まれば

常人には 到底付いて行けない会話です。




SAで 蕎麦を手繰って・・・




W108 あとほんの一息までの完成度です。

恐るべし 黒Sさん。。。





しかし・・・

そんな楽しみの後は

私 寝不足です (^^/








この記事がお気に入って頂けたら ポチッとお願いいたします。

        ↓ ↓ ↓

      




maillogo.gif







  グレードアップのホームページ
banner10.gif
関連記事

BMW 335i No,2

 






ボンネットから 研きます!!



DSC07753_R.jpg





でも、その前に

土曜の朝の心霊写真!!




違います (^^)

塗装のコンディションを見て置いて下さいませ!!!



DSC07754_R.jpg





向かって右半分だけ 研いてみました。




DSC07761_R.jpg




狭いところはミニポリッシャーを使って




DSC07763_R.jpg






1工程目 終了!




DSC07768_R_201510240455005ec.jpg





上の写真と比べて下さい (^^//




DSC07770_R_20151024045517ce2.jpg





この所 過ごしやすい気温 湿度になっていましたね~!!

それでも作業中 汗をかいている私です (^^)



お風邪など召されぬようにご注意下さいませ。








この記事がお気に入って頂けたら ポチッとお願いいたします。

        ↓ ↓ ↓

      




maillogo.gif







  グレードアップのホームページ
banner10.gif
関連記事

BMW 335i No,1

 





施工後 1年経過したマキシムコートです。

昨日の記事の 水の引け方と 比べてみて下さいませ (^^//



DSC07739_R_20151023041714545.jpg
DSC07740_R.jpg
DSC07741_R_20151023041721cba.jpg
DSC07742_R.jpg





水の引け 眺めていても商売にならないので

洗車をして ケミカル粘土を掛けて



DSC07745_R_201510230417276fb.jpg




隅々まで 拭いて (^^//



DSC07747_R.jpg





マスキングを施します。



DSC07751_R.jpg
DSC07752_R_20151023043757bad.jpg




これで下ごしらえはOK!!

磨きます (^^/








この記事がお気に入って頂けたら ポチッとお願いいたします。

        ↓ ↓ ↓

      




maillogo.gif







  グレードアップのホームページ
banner10.gif

関連記事

クラウン マジェスタ No,3

 




磨き終えたマジェスタのパネルです。



DSC07684_R_20151022033245c77.jpg






作業前は?

実に 刹那の世界です。 (判る人だけ 判って下さい。)




DSC07630_R_20151022033241bea.jpg





またも しつこく 話題が戻るのですが

こうしなければ 撥水コートが掛けられない。。。




DSC07695_R_201510220332499f3.jpg





これ エアロワイパー対応のガラス撥水コートです。

年末で1年を迎えますので

エアロワイパー対応のガラス撥水コートの価格を作らねば (^^//





DSC07697_R.jpg
DSC07698_R_20151022033257a51.jpg





マキシムコートの水の切れ方です。




DSC07700_R_201510220333303a2.jpg
DSC07701_R_20151022033334997.jpg
DSC07702_R_20151022033338936.jpg




いまだ馴染めないメーター

私はこのまま 時代に置いて行かれるのだろうか?

時に そんなことを考えてしまいます。




DSC07711_R_201510220333421b1.jpg




ほぼ 新車のクラウン マジェスタでした!!




DSC07717_R.jpg





ヤフオクを見ていて ふと目に止まったモノです。

   純正オプション マフラーカッター

こんなのあったんだ (^^//









この記事がお気に入って頂けたら ポチッとお願いいたします。

        ↓ ↓ ↓

      




maillogo.gif







  グレードアップのホームページ
banner10.gif



関連記事

クラウン マジェスタ No,2

 





リアガラス トランクパネルに隠れている部分が・・・

この設計 みがきイジメですな~!!

しかし、どうやってガラスパネルを支えているのか???




ガラスコンパウンドを トランク内に垂らさないように・・・


DSC07620_R.jpg





サイドバイザー 嫌いです (^^//




手を洗って

自分が汚れていないか確認して

エンジン掛けて

窓を少しだけ下げて




DSC07623_R_201510210319550ca.jpg






車内垂らし込まない様に 磨くのですよ!!




そして、また手を洗って

自分が汚れていないか確認して

エンジンか掛けて

窓を閉める。。。




そして、下半分を磨くのです (^^//



DSC07625_R_20151021031958ddf.jpg





この写真 重要なんです!!

クリックして拡大して頂くと見易いのですが

フラッシュが反射しているところ

小さなカルシウムスケールの様なシミ 見えますよね!



新車をディーラーでコーティング

納車1週間後

渡されたキットで洗うと (参考:一番上の写真)

シミが出来たとオーナー様から聞きました。



そして、コレがどうにも納得できないので

磨いて、再コーティングとなりました。


DSC07630_R.jpg






マスキング完了!!



DSC07635_R.jpg




1工程目



DSC07637_R.jpg
DSC07663_R.jpg




2工程目




DSC07665_R.jpg
DSC07667_R.jpg




3工程目




DSC07674_R.jpg
DSC07675_R_20151021032126b55.jpg





如何にも大切にして下さいとばかりに渡されるキット

その多くは、オーナー様の手を借りて

撥水補強させられている場合が多い!!




そんなに自信の無いコーティングで 大丈夫?

私は思ってしまうのです。。。










この記事がお気に入って頂けたら ポチッとお願いいたします。

        ↓ ↓ ↓

      




maillogo.gif







  グレードアップのホームページ
banner10.gif

関連記事

クラウン マジェスタ No,1

 





最近 時々見かける下品なシール。



DSC07603_R_2015102004593842a.jpg





何の躊躇いも無く 剥がします。

分厚すぎる!!

コレを窓に貼る 無神経さ 私には理解不能です。




DSC07606_R_20151020045941e03.jpg




水を掛けると



DSC07607_R_20151020045945fca.jpg





この程度の撥水。

お粗末です。




DSC07608_R.jpg





サイドは?




DSC07609_R.jpg





こちらは効いています。

すると、フロントガラスの撥水は エアロワイパーに対応していないものではないか?




DSC07610_R.jpg





ガラス 磨きます!




DSC07613_R_2015102005004796d.jpg





最近 クルマのワイパー おかしい!!

付け根のヒンジ部分 向かって左 見えませんでしょ~





DSC07618_R.jpg





ワイパーアームを引き起こすと ボンネットフードと干渉します。

どう考えればよいのか・・・




DSC07616_R.jpg




こちらは 引き起こせます。




DSC07617_R_20151020050055500.jpg





最近のクルマのワイパー

国産だけでなく、輸入車も

不合理 感じるのは私だけでしょうか?










この記事がお気に入って頂けたら ポチッとお願いいたします。

        ↓ ↓ ↓

      




maillogo.gif







  グレードアップのホームページ
banner10.gif
関連記事

羽田で1日

 





過日 私の最も気が置けない旧友と羽田で1日過ごしたのです。

心と体のリフレッシュの為です。





一度訪ねてみたかった喫茶店から






DSC07828_R.jpg





国際線ターミナルでは

ボンバルディア BD-700が!!



DSC07858_R.jpg





美しい!!!




DSC07862_R_20151019050033ef3.jpg





チャーター機であろう この機体

この位置に止めるんですね~




DSC07865_R.jpg





今回 勉強になったのは

マーシャラーが居ない事!!!




上のチャーター機の前には 大きな 「しゃもじ」 の様なものを持って有度しているのが見て取れると思うのですが

このB767の到着機

マーシャラーが居ない!!


DSC07885_R_2015101905004024b.jpg



調べてみると

  【空港】マーシャラーはいなくなるのか?

だそうです!

驚きでした (^^//









羽田空港 その離発着回数は凄い量

どうやってコレをさばいているのか?



エアーバンド欲しくなってくる (^^)



DSC07913_R.jpg




飛行機に興味の方へ

   「激安中古ベンツを売っている店はすべて極悪系」は本当なのか?












      




maillogo.gif







  グレードアップのホームページ
banner10.gif



関連記事

我ながら 馬鹿だな~!

 






前オーナー様が 犬好きだったので

まずは内装!!!!!




掃除機掛けるだけで半日

そして、洗って・・・



DSC08072_R.jpg






エンジン 全然調子が出ていない。。。

2000rpm位からは、このエンジンの味が出てくるのですが

低速回転時 全くダメ。。。




しかも、燃調が合ってない為

排気がとんでもなく臭い!!





通常の調整ではコントロール出来ないので

何かしらの不具合を抱えている。


DSC08116_R.jpg




ABSの警告灯が付いたままになる。

この高価なセンサーか?




ロアアームのジョイントのオイル滲みも気になる。



DSC08234_R.jpg






エンジンダンパーの下の上側のブッシュだけが異常に変形している。

何故???




DSC08239_R.jpg





シフトレバーにガタを感じる。

後方はこの通り問題無しですが

前方 崩壊していました。。。

※上手く写真が撮れなかったので、想像力 働かせて下さいませ!



DSC08244_R.jpg




うぅ 嘘!

このギア比 本当?

まだ本気で走らせていないので

これが本当ならば (^^)




DSC08247_R.jpg





エンジンルーム どこまでキレイになるか・・・




DSC08261_R.jpg





課題山積の1台です。

馬鹿は死んでも直らない!




買い取らせて頂いた500SEL

自分でも 呆れてしまう。





W123 230E これも作り上げなくちゃ~!!










この記事がお気に入って頂けたら ポチッとお願いいたします。

        ↓ ↓ ↓

      




maillogo.gif







  グレードアップのホームページ
banner10.gif

関連記事

テンショナープーリー交換

 




テンショナーのプーリーから 異音が。。。

黒Sウィルスが この420SELに広がる前に交換です (^^)





DSC07729_R.jpg






最近の車のベルトは、1本が主流ですが

W126は、5本使ってます。

下のイラスト(EPCではピクチャーと呼びます)の

8が今回交換するプーリーが掛かるA/Cコンプレッサーベルト

14が、オルタネーターベルト

11が、エアーポンプベルト

5が、パワーステアリングベルト これ2本掛けです。

計5本のベルトなんです。



1_R_2015101703563706f.jpg





取り寄せた新品のプーリーです。





DSC08265_R.jpg





下のピクチャー 146がプーリーです。



2_R_20151017035639126.jpg





プーリーを取り外して 指を入れて回すと

重い。。。

ゴリゴリ感あります。




DSC08266_R.jpg




この出っ張っているスペーサーチューブ これを抜いて入れ替えなくちゃいけない!




DSC08267_R.jpg




叩き抜いて行きます。




DSC08268_R.jpg




スペーサーチューブ 取れました (^^)




DSC08269_R.jpg




今度は 叩き込みます (^^)



DSC08270_R.jpg




プーリーを取り付けたら

ベルトにテンションを掛けます。




DSC08271_R.jpg





カラカラと言う異音が無くなり

静かに回るエンジンです (^^//




DSC08273_R.jpg







この記事がお気に入って頂けたら ポチッとお願いいたします。

        ↓ ↓ ↓

      




maillogo.gif







  グレードアップのホームページ
banner10.gif

関連記事

W123 280E silver green No,12

 







キッキングプレート

傷も少なく 程度は良い!

しかし、汚れている。。。





DSC07532_R.jpg






こんな所なんですが

意外と大切なんです (^^//





DSC07533_R.jpg






プレートを洗って乾燥中に

シ-トの組み付けです。




DSC07535_R.jpg






前期モデル独特の雰囲気です。





DSC07552_R.jpg





ダッシュカバーは コロコロでお掃除して (^^)





DSC07557_R.jpg





完成!!



DSC07555_R_20151016051339141.jpg





昨日の夜 ニュースを見てると

私が車庫証明を出しに行く小松川警察署にクレーン車が突っ込んでいました!!

見通しの良い 下りのほぼ直線 3車線

何故そんな場所で???


  警視庁・小松川警察署にクレーン車が突っ込む



タイミングが合っていれば

今 私はこのブログを書いていません。

人の生死は 何かに操られているのかも・・・










この記事がお気に入って頂けたら ポチッとお願いいたします。

        ↓ ↓ ↓

      




maillogo.gif







  グレードアップのホームページ
banner10.gif

関連記事

W123 280E silver green No,11

 





ファーストエイドキットの箱

少しホコリを被っていたので 拭き上げて




DSC07503_R.jpg




このファーストエイドキッド

使った形跡を見たことが無い!!




そもそも自分の為と言うよりも

他の人が怪我をしたときに使うものですが

改めて考えると

その使用方法すら私は知らない。。。

ダメですね~!



応急処置の方法 今度ドクターのオーナー様に逢った時 聞いておこう (^^//



DSC07504_R_20151015043617874.jpg




エアコンの吹き出し口

やはり 手付かずのまま (^^)



DSC07505_R.jpg





自分が気になるところなので

面倒でも キレイにしたいところです。





DSC07506_R.jpg
DSC07508_R.jpg






リンサーを引っ張り出して

シート洗います!!





DSC07512_R_201510150436537f6.jpg






フロントシート2脚から 回収した汚れです。

汚れていない様で 汚れているのです (^^)




DSC07515_R.jpg





リアシ-ト座面は?





DSC07518_R.jpg





こんな汚れ方!






DSC07520_R.jpg




リアの背もたれ

フロアカーペットも洗って

※ 手振れご容赦の程 (^^)





DSC07529_R.jpg





砂が付いた タオル

どんなに丁寧に掃除機を掛けてもキレイになるはずが無い!!



布は、洗えるのだから

リンサー1台在れば 綺麗になります (^^)



リンサー もしくは 湿式の掃除機を持たない店では

本格のルームクリーニングは出来ません!!



スチーマー?

それはホンの一部の補助的役割にしか使えませんので・・・




トヨタ系列の中古車販売店のTV CMでは

スチームで 除菌とか言ってましたが

皮脂 などのたんぱく質は 温度が42度を超える頃から 凝固します。

生卵を 茹でると 固まるのと同じです。





シートに付着した汚れ

生地の間で凝固したら???

生卵を生地に落して スチームしたらどうなるかです。





世の中 どれだけ嘘が多いか!




掃除は、ほんの少しの科学の知識と

大いなる経験

そして、飽きる事ない根気です。







この記事がお気に入って頂けたら ポチッとお願いいたします。

        ↓ ↓ ↓

      




maillogo.gif







  グレードアップのホームページ
banner10.gif

関連記事

W123 280E silver green No,10

 





ハンドル 拭きます!!



DSC07482_R.jpg





スミマセン!

皆様のご期待を裏切る結果ですが

この程度の汚れ (^^//



私も 真っ黒 期待していたのですが・・・



DSC07483_R.jpg





ダッシュボード 洗剤を掛けて ブラッシングして




DSC07486_R.jpg





この程度の汚れです。





DSC07487_R_20151014045511ecc.jpg





薄汚れたヘッドライトスイッチ




DSC07488_R_201510140455148f4.jpg




やはり こうでなくちゃね!




DSC07489_R_2015101404553971f.jpg





粉を吹いた様な汚れ方

どうしてだろう?

前オーナーさんが パン職人? お好み焼き屋?



DSC07491_R.jpg






拭き取ると 小麦の香りが・・・


   ↑
  嘘ですよ (^^//



DSC07494_R.jpg





ファーストエイドキットを入れている蓋です。




DSC07500_R.jpg





明らかにヤニ汚れです。

これは本当に臭うのですよ!!!




DSC07501_R.jpg









この記事がお気に入って頂けたら ポチッとお願いいたします。

        ↓ ↓ ↓

      




maillogo.gif







  グレードアップのホームページ
banner10.gif

関連記事

W123 280E silver green No,9

 




リアシートのヘッドレスト

そのシャフトが・・・

曇り 感じますでしょ~



DSC07456_R.jpg




磨くと (^^)



この差 お判りいただけるかと思います。




DSC07459_R.jpg







インナーのドアノブ



DSC07461_R.jpg




こう在って欲しいのです。




DSC07462_R.jpg





シートベルトの付け根



DSC07466_R.jpg




誰が見るの?  と言う所ですが

ほんの少し チラ見えしているので 気になるんです。



DSC07467_R.jpg




ドアロックピン この周囲のリング

何故だか 不思議と汚れているクルマ多い。




DSC07474_R.jpg




出来る限り (^^)




DSC07475_R.jpg





これは許せないでしょ~!!

ドアを開けた時 意識しなくても見てします。



DSC07476_R.jpg




これで如何でしょ?



DSC07477_R.jpg




変化を楽しみながら

ひとつ ひとつ (^^//






この記事がお気に入って頂けたら ポチッとお願いいたします。

        ↓ ↓ ↓

      




maillogo.gif







  グレードアップのホームページ
banner10.gif

関連記事

W123 280E silver green No,8

 




全てのシートを抜き取ったら

まずは掃除機掛け!!!




DSC07448_R_20151012050224207.jpg




床には、このクルマのかこの扱い方が出ています。




DSC07449_R.jpg
DSC07450_R.jpg





内装 きれいだと思っている方へ

普通はフラッシュを焚いて撮影しないと思いますが

どれぐらい汚れているか?  見えることもありますので 便利なデジカメ 使って試してみて下さい (^^//






ただし、乗りたくないクルマで在った事が判明しても 責任は取りません!!

お仕事として依頼される場合は

出来れば電話ではなく

下の お問い合わせ からお願いします。




現在施工可能予定は12月に入ってからですので

それまでは我慢いただくか?

他店でルームクリーニングをお願いするか?

クルマに暫く載らないか?

の3択となりますのでご容赦下さいませ。



DSC07451_R.jpg
DSC07452_R_20151012050239d0f.jpg
DSC07453_R.jpg



リアシート 背もたれの裏生地の裏まで (^^)






昨日、一昨日と 運動会・江戸川区民祭りの幼稚園の鼓笛隊の出演で

両日とも午後からしか動けない。。。

もどかしさで爆発しそうです (^^//









この記事がお気に入って頂けたら ポチッとお願いいたします。

        ↓ ↓ ↓

      




maillogo.gif







  グレードアップのホームページ
banner10.gif

関連記事

W123 280E silver green No,7

 






7月後半に納めたW123 280が再入庫です。

今回は ルームクリーニング!!





信用していただくのは、私としては本当に有難い事ですが

そんなに信用して大丈夫ですか!?

クルマ好き 酒好き (過去は小指の方も・・・) のタダのオッサンですよ!!!

まだまだ煩悩だらけの・・・  (^^)





内装 バラして行きましょう (^^//


DSC07428_R.jpg




シートの裏を見てみると

ヤシ材 しっかりと生きてます!



DSC07429_R_20151011034913af6.jpg




フロントシート 抜き取りました。




DSC07432_R_2015101103491790f.jpg




そこから出てきたのは

吸おうと思って手から零れたタバコ1本と

昔々のガソリンの領収証だけ・・・




最近 ルームクリーニングの愉しみ めっきりと減りました!!

ETCが普及して

車内で現金を出さなくなり、シートの間からジュース代すら出来ません (^^)

ハイウェイカード 中古車屋からの作業依頼ではいい思いもさせていただいました (^^//




そして、かつてはイヤリングが片方だけ落ちていたり

納車の際、ご夫婦で起こしの場合 言い出せなくて。。。





DSC07434_R.jpg





リアの座面も取り外して




DSC07435_R_20151011034925e4e.jpg
DSC07436_R.jpg
DSC07437_R_20151011035009a24.jpg





車内の臭いの原因のひとつがコレ!!

エアピュリのフィルター

取り外すと 凄い臭い!!!




DSC07441_R_20151011035013293.jpg




社外のモノですから

今 このフィルターが手に入るか探るよりも

オブジェとすることに

オーナー様との相談の結果です (^^)








この記事がお気に入って頂けたら ポチッとお願いいたします。

        ↓ ↓ ↓

      




maillogo.gif







  グレードアップのホームページ
banner10.gif
関連記事

500SLC No,7

 





まずは下の写真 じっくりとご覧頂いた上で

すの次の写真と見比べて下さいませ!!




DSC07256_R_20151010051303173.jpg
DSC07389_R.jpg



同じ様だが、明らかに違うのがお判りいただけるかと・・・







塗装面に付いた カルシウムスケールやイオンデポジットが無くなれば・・・・


DSC07249_R_20151010051257080.jpg




ヘアースクラッチが無くなれば・・・



DSC07251_R_20151010051300af2.jpg
DSC07405_R.jpg





同じ左の写真撮り忘れています。。。

がっ、 お判りいただけますよね (^^//







完成!!!



DSC07401_R.jpg
DSC07407_R.jpg
DSC07410_R_2015101005134257c.jpg





クルマは、気持ち良く走らなければ 楽しくない。

クルマは、美しくあってこそ 持つ楽しみが在ると思うのです。





グレードアップという店で

お手伝いできる事は僅かです。

ここから先は、オーナー様のメンテナンス次第で大きく変化します。





今日は、お子さんのおられる家庭では 運動会 のところも多いかと (^^)

私も午前中はチビ介の幼稚園です!

運動会と言えば










この記事がお気に入って頂けたら ポチッとお願いいたします。

        ↓ ↓ ↓

      




maillogo.gif







  グレードアップのホームページ
banner10.gif



関連記事

500SLC No,6

 





バンパーに取り付けられている ヘッドライトウォッシャー

その周囲の水垢 気になるんです。




DSC07351_R.jpg




これで どうでしょう?




DSC07352_R.jpg





ドアミラー 何だか くすんだ感じ ありますよね~



DSC07355_R.jpg





その理由は コレ!!!




DSC07356_R.jpg





こうなると 見え方 違うんです (^^//




DSC07357_R.jpg






ここも・・・



DSC07366_R.jpg





ここも・・・




DSC07368_R_2015100904115007d.jpg





クルマの美しさを取り戻す為の作業です (^^)










この記事がお気に入って頂けたら ポチッとお願いいたします。

        ↓ ↓ ↓

      




maillogo.gif







  グレードアップのホームページ
banner10.gif

関連記事

500SLC No,5

 





とんでもない時間を過ごした1工程目。




DSC07319_R_201510080458117f8.jpg





宜しくないコーティングの残骸です。





DSC07321_R_20151008045814a01.jpg





こんな時

バフ そして ポリッシャーを通して 凄い反動が手に伝わるのです。

お陰で 私の手は真っ赤!

力仕事なんです (^^)



DSC07322_R.jpg




2工程目



DSC07330_R_20151008045821309.jpg




最終の3工程目




DSC07336_R.jpg






どこから得られるものは・・・




DSC07348_R.jpg
DSC07350_R.jpg




ご覧頂いたとおりのコンディションです。










この記事がお気に入って頂けたら ポチッとお願いいたします。

        ↓ ↓ ↓

      




maillogo.gif







  グレードアップのホームページ
banner10.gif


関連記事

500SLC No,4

 





みがき 入ります!!

ご覧頂ける皆様のモニターによっては、写真をクリックして頂くと見やすい場合が多いかと存じます。





DSC07296_R.jpg






薄いコーティングをコンパウンドに絡めながら 剥がして

ヘアースクラッチを消してゆきます。



今回は深い目の傷は追わず

ヘアースクラッチとイオンデポジットを無くして

光沢と映り込みを追います。



DSC07298_R.jpg





ミニポリッシャーも動員して




DSC07301_R.jpg





写りこんだ蛍光灯の直ぐ上に 細いが深めの傷があります。

これは無視します。




DSC07308_R_20151007043832e5b.jpg





1工程目 終了!!



DSC07312_R.jpg




作業前



DSC07295_R.jpg




そして、作業後



DSC07317_R_201510070439054dd.jpg




これがみがきの 「力」 です!    




厚みのある塗装

その 極一部の表面を削り落として凹凸を抑えて

光沢と映り込みを求めます。







この記事がお気に入って頂けたら ポチッとお願いいたします。

        ↓ ↓ ↓

      




maillogo.gif







  グレードアップのホームページ
banner10.gif
関連記事

500SLC No,4

 





少々 塗装が荒れていること判りますでしょうか?




DSC07248_R_201510060457491fe.jpg





ヘアースクラッチにイオンデポジット




DSC07251_R_20151006045752b36.jpg





ルーフにも




DSC07254_R.jpg





トランクパネルには 鳥糞の跡?




DSC07258_R.jpg






下準備 マスキング開始です (^^//




DSC07261_R_20151006045802b29.jpg





ウォッシャーノズルも抜いて





DSC07263_R.jpg







ノズルにワックス跡が・・・

この時代のクルマ 当然の如く 半ねり 固形ワックスを使われていた時代ですからね!!




DSC07264_R.jpg






リアエンブレム 少し反っています。




DSC07272_R.jpg





マスキング 完了!!!




DSC07279_R.jpg






試しみがきです (^^)




DSC07282_R.jpg






相性の良いコンパウンドを探す為です (^^//











この記事がお気に入って頂けたら ポチッとお願いいたします。

        ↓ ↓ ↓

      




maillogo.gif







  グレードアップのホームページ
banner10.gif

関連記事

500SLC No,3

 




向かって左側のフロントガラス キチンと撥水しています。

がしかし、ガラス面にカルシウムスケールが付いているので研磨して 右の様に




DSC07227_R.jpg
DSC07228_R.jpg





ドアを開けなければ 端が研けない構造なんで。。。




DSC07236_R_20151005042438c0c.jpg




ガラスを磨き終えたら

シャンプーして

ケミカル粘土!




DSC07238_R.jpg





粘土 滑りが悪いと思ったら・・・




DSC07239_R_20151005042445e92.jpg





整備屋さんで 暫くの間 外置きにされた居たとの事です。




DSC07240_R_20151005042528b49.jpg





塗装も ヘアースクラッチだらけ。。。




DSC07242_R.jpg





整備屋さん クルマの美観には 全く感心の無い店 多過ぎです!!!

整備に出す時には くれぐれもご注意下さいませ (^^//









この記事がお気に入って頂けたら ポチッとお願いいたします。

        ↓ ↓ ↓

      




maillogo.gif







  グレードアップのホームページ
banner10.gif
関連記事

500SLC No,2

 



エアークリーナーの蓋を外して




DSC07140_R.jpg





Kジェトロ KEジェトロでは

エアフロのバタフライを 指で押し下げると

その下に スロットルが見えます。



スロットルを開くと どれ程ブローバイの戻しの為に 汚れているか・・・



本当は写真を撮りたいのですが

バタフライを押し下げる手

スロットルリンケージを開く手

カメラを持つ手

最低 3本の手が必要なので 私一人では写せない!!




拠って このクルマのエアーインテークの汚れを知っているのは私だけ (^^)

DSC07139_R.jpg




黒Sさんが定年退職した暁には

毎日来るでしょうから その時は どれ程汚れているか お見せ出来ることでしょう!! (^^//






さて、吸排気系洗浄を行います。

取り出したのは RMC-3E です。



DSC07144_R.jpg





充分に暖まったエンジンに

エアフロから吸い込ませる様

プシュプシュすれば良いだけなのですが

1プッシュ 1ccだとすると

500cc 送り込むのに 500回!!




それが面倒なので

電池式農薬噴霧器 使います (^^)




DSC07145_R.jpg






この作業 人目の無い場所でやらないとイケません!

汚れが蓄積している場合

排ガス 凄い事になります!!!

ガソリン車では、白い排ガスを大量に吐き出します。

ディーゼル車では、黒い排ガスを それはそれは大量に吐き出します。

よって作業場所は・・・






RMC-3E 投入後、クリナーの蓋を戻して

暫く走ります。



シフトレバーをDから 2に落して

高回転を維持すると

面白い程 煙を吐きます。




後続車には、酷い臭気と 煙幕。。。

ゴメンなさいです!





DSC07146_R.jpg





コレだけで エアーインテークに溜まっている

ブローバイによる汚れや

吸排気バルブの汚れ

シリンダーヘッドの汚れが 落ちるのです。




吸排気の汚れ

エンジンをブン回していると

案外付かないのですが

大人しく回していると、凄く汚れが溜まります。




時には エンジン レッドゾーン手前まで回すべきだと思います。

※エンジンが完全に暖まった状態でですよ!

それで壊れるようなエンジンならば、元々不具合を抱えているエンジンです。





お次は、燃料系の添加剤

 GA-01 です。




DSC07148_R.jpg





これはお手軽です。 (^^)

燃料50ℓ に対して 1本入れます。



DSC07149_R.jpg




インジェクターの汚れが落ちるのか?

多くの場合、エンジンのトルクは太り

レスポンスが良くなるのです。



時として何の変化も生じない場合がありますが

それは、コンディションの良い証拠です。



多くの場合、10Kmも走れば

変化に気付きます (^^//




この他に、エンジンオイル系の洗浄もありますが

それは 金谷オートサービス さんで (^^//







この記事がお気に入って頂けたら ポチッとお願いいたします。

        ↓ ↓ ↓

      




maillogo.gif







  グレードアップのホームページ
banner10.gif
関連記事

500SLC No,1

 






M117エンジン 

オーナー様ならば 見慣れた光景ですよね!!




DSC07103_R.jpg






このエンジンは Kジェトロです。





DSC07104_R.jpg







アクセルリンケージが重いとの事で

リンケージのクリーングです (^^)





DSC07110_R.jpg
DSC07111_R.jpg
DSC07112_R.jpg
DSC07113_R.jpg
DSC07114_R.jpg






明らかに ハイテンションコードの通っている位置が違う!

クルーズコントロール用のアクチュエーターから伸びるロッドに

コードが載っている!!!




DSC07115_R.jpg
DSC07123_R.jpg





ココ 手が入りづらい。。。

自分の体が邪魔になるんです!





DSC07129_R.jpg
DSC07131_R.jpg





本来の位置にコードを通して




DSC07153_R.jpg





これでスッキリ!!!




DSC07154_R.jpg









この記事がお気に入って頂けたら ポチッとお願いいたします。

        ↓ ↓ ↓

      




maillogo.gif







  グレードアップのホームページ
banner10.gif

関連記事

息抜き。

 






久しぶりのサーフィンです!!!



DSC03234_R.jpg






波と 一体になるアノ感覚わかりますか?

そこは、読者の皆様 経験が無くとも 想像力をフルに働かせて下さい!!!






私も 想像力 フル稼動なんですから・・・


DSC03235_R.jpg





出かける時は忘れずに

忘れた時は出かけずに!!




DSC03236_R_20151002040311a71.jpg





駐車場まで波しぶき 飛んでいます!



DSC03239_R_20151002040314845.jpg






ココは大洗 アクアワールドです (^^//



チビ介が釘付けになってしまったのは・・・



DSC03275_R.jpg





目の前をノソノソと 横切ってゆく カブトガニ!!

そのカブトガニの動きが止まるまで

し~ばらく この水槽から動かなかった!





DSC03276_R.jpg





クラゲ 何を考えて 生きているのか?




DSC03249_R_201510020403179a9.jpg




オオムガイ 自分で考えて 移動しているのでしょうか?




DSC03312_R.jpg




このペンギン 直立不動で オイラにメンチ切って来た!



DSC03320_R.jpg






ペンギンの泳ぐ姿 美しい!!




DSC03327_R_20151002040356329.jpg





シルバーウィークの我が家のひとコマでした!




黒S病が感染してしまった記事はコチラ

  火が飛ばないと 回らない!!










この記事がお気に入って頂けたら ポチッとお願いいたします。

        ↓ ↓ ↓

      




maillogo.gif







  グレードアップのホームページ
banner10.gif
関連記事

 | HOME |  »

プロフィール

田村 隆司

Author:田村 隆司
東京の江戸川区にある
車みがきのプロショップ 
Grade-UPの店主の
作業とドライブと諸々の
日記で御座います。

右の≪全ての記事を表示する ≫をクリックしていただければ、過去の記事の一覧が表示されます。


リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント


月別アーカイブ


検索フォーム


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する


最新の記事


カテゴリー


FC2ブログランキング

 

FC2Blog Ranking

  お気に入って頂けたら ポチッとお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。