FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015の締めくくりに

 




このブログを始めて 10年目となりました!!

初めは、時々書いていたものが

いつの間にやら、日々の日課となり

皆様のお陰で FC2のブログラキング(車・バイクのジャンル)では ほぼ1位のポジションを頂くまでに





今年も多くのオーナー様 そして 様々なクルマと出会いをいただけました事に感謝申し上げます (^^//




今年、最も記事で注目された W116 450SEL 6.9

私にとっても思い出深い  大変貴重な経験でした!!



DSC02157_R_20151230061229324.jpg





そして個人的には

10年間乗った この500SEを手放し


DSC01301_R.jpg





下取りで入庫した420SELが愛車となりました!

しかし、私の手元に戻ってくると

どうにも駄々っ子になる。。。



プーリー交換に始まり

デスビが・・・


まだ少し手を掛けねばならないところが在ります。





DSC00731_R_20151229053218dee.jpg




黒S病を 発病しているE320T

年明け 出来るだけ早い時期にミッションのオーバーホールをしなければ・・・

バックできないクルマ 不便すぎます!

轢かれるのも もう御免こうむりたい!!




しかし、折角ミッションをバラすのだから

チョイト細工を加えて貰います (^^)



DSC05453_R.jpg




昨年、一度もシートに座ることが無かった 230Eよ!!!

今年こそは きっと一人前の車に仕上げて上げるから

今少しの辛抱だぞ (^^//


DSC02911_R.jpg




えぇぇぇ~~~

私 馬鹿なんです!

何を言われて仕方ないのですが

またも、W126 買ってしまっているのです。




500SEL

本国仕様の完全並行モノ!!!

オールペンまでは必要ないが

かなりの塗り直しを要します。

そして

足廻りヨレヨレ

内装 全交換要!!!

誰も見向きもしないクルマです (^^//

ドンだけ500好きなのか?

我ながら 呆れます。。。

自分が呆れるのですから

妻は・・・   見て見ぬ振り!!!  (← これ怖いんです!!!)




これが完成するのは何時になることやら・・・・・




誰か420SEL 買ってくれませんか!!!  (← 本気です!!)




  ↓ コレが500SEL

DSC08380_R.jpg




今年の出雲納車も楽しい思い出です (^^//

一人で走る ロングドライブ!!

こんな楽しいお時間を下さいましたオーナー様には 心より感謝です!!

  出雲行き 420SEL  No,1 


DSC08988_R.jpg




SAAB340 久しぶりに乗ったターボプロップも 良かった~~~ (^^)



DSC09157_R_201512300613075be.jpg



皆様におかれましては 充実した1年でしたでしょうか?

私は、今置かれた環境に 感謝しながら過ごせた 満ち足りた1年でした。





この場より

お会いできました皆様に感謝申し上げ

来る2016年が 皆様にとって更なる満ち足りた1年となります様に願っております。



そして、まだお会い出来ていない皆様におかれましても

ご縁があれば、お気軽に当店にご用命下さいませ。



昨日、本年最後のクルマをお納めさせて頂き

気付くと!

あっっっっ!! 

やっちまった!!!

目先の仕事を追いかけるあまり

年賀状 買うことすら忘れておりました。。。



しかもまだ 出すべき見積もりが残っている。。。



と言う事で 今年 年賀状を作る時間が御座いません。

ご容赦下さいませ!!




1年の締めくくりがコレです。

相変わらずの自分のダメさ 痛感しております。

ゴメンナサイ。。。





この記事がお気に入って頂けたら ポチッとお願いいたします。

        ↓ ↓ ↓

      




maillogo.gif







  グレードアップのホームページ
banner10.gif

スポンサーサイト
関連記事

プロペラシャフトの長さを調整

 






自分が求める乗り心地を求める。

これは実に 厄介なものなのです。




バネも 社外品も在れば 純正も在る

純正でも 幾つかの硬さがラインナップされている。



そして、ショックアブソーバーも 社外 純正と・・・



この組み合わせの中から 自分が求めている姿を探すのです。


DSC00150_R_20151230045515177.jpg




このフロントの足廻り 何度 バラして 組んだ事か・・・



DSC00134_R_201512300455109c6.jpg




リアも・・・



DSC00867_R_20151230045518b58.jpg




そして、このフローティングタイプのリアアクスル

このバネも悩まされた部分のひとつです。



DSC09821_R.jpg




ようやく、アライメント測定に辿り着き

この時、私達馬鹿オヤジは見逃していた事実が在りました。




DSC09796_R_20151230045556f5a.jpg




デフマウントを交換する際

位置がずれて

何故 取り付けにあれほど苦労したのか?




DSC00905_R_20151230045522478.jpg



そこで

昨日、黒Sさんが借りてきた工具です。



DSC01295_R_20151230045525881.jpg




プロペラシャフトの脱着する際に 使うSST(専用工具)です。

何をするかと言うと

プロペラシャフトの長さを調整します(伸ばす)。



この作業で デフは 本来の位置に戻ります。

この作業をを行う前は、デフは前方に偏っていたのです!



DSC01297_R_201512300455507f8.jpg



バネ&ショックアブソーバーを交換すると

当然 車高が変化します。

すると、キャンバーに変が生じるので

アライメント調整が必要です。



このW108の様な アクスル一体型のフローティングタイプでは

デフマウントの交換で、リアのキャンバーに変化が生じます。



そして、プロペラシャフトが何らかの理由で(おそらくコンパニオンプレート交換時)

シャフト長が、不適切であると

リアのトーインまで変化し

左右のホイールベースの差が生じることにもなります。




始めは、乗り心地を求めるバネ&ショックアブソーバー交換に始まり

左右の車高が異なると言う不具合を修正して(5mm・3mmの自家製シム作成)

左右のホイールベースの長さの修正を行い。(デフマウント交換とプロペラシャフトの長さ調整)

ようやく、アライメント調整出来る段階に入りました。




DSC01323_R_20151230045553a74.jpg



世の中には

簡単にアライメント調整してくれるショップは数多く存在ますが

左右の高さが異なるからダメ!!

なんて断わるショップ 私も聞いたことが在りませんでした。




ましてや、左右のホイールベースが違う事に着目するショップ ご存知ですか?

※ 風さんが 通うショップでは調整されている事を思い出して、今回試してみました (^^//




それなりに フツ~に真っ直ぐ走り 曲がるクルマを目指すのならば

ここまで お馬鹿をする必要など 一切無い事を承知の上で

本来の姿を求めると

止め処も無く 深みに嵌る現実が是です。





ただ ただ ひたすらに本来の姿を求める黒Sさんには

正直脱帽します。 私・・・



しかし、本当に良い勉強をさせて貰えます。



ですが、ホイールベースを縮めたい時に

デフを前方に移動させると言う発想には困ったものです (^^)

スラストアームが支点となるから

デフは後方にズラしましょうね!!

※ 是を理解してもらうのにラーメン1杯と 替え玉食べ終えるまでの時間を要しました。。。 (坦々麺では在りません!)





さぁ!!

ココまで来たら 来年はアライメント調整です。

昨夜、オッサン 最後まであがいて・・・

上の写真の様に 調整していましたが

私がマシにしたセッティング

出鱈目にしてくれました!!!




振り出しに戻るです (^^)






昨日、初めて知ったのですが

黒Sさん ナント!!!

二級ガソリン自動車整備士  の免許 漏って 持っていたのです。




驚きましたでしょ!!

私は、はじめ 冗談だと思っていました (^^//




今年の 止め処も無い悪あがきは昨日でオシマイ!!!

お馬鹿から見える 本質 ご理解頂き 楽しんで頂ければ (^^//






この記事がお気に入って頂けたら ポチッとお願いいたします。

        ↓ ↓ ↓

      




maillogo.gif







  グレードアップのホームページ
banner10.gif

関連記事

The Neverending Story!!!

 




黒Sさんの 今年の迷走の始まりは この後始まるのです! (^^)





まだ夜の明けやらぬ朝です。



DSC00711_R_201512290532110c7.jpg





偉い!!

高速に乗る前の 空気圧チェック (^^//



DSC00715_R_201512290532152dc.jpg




私がハンドルを ココまで握り

黒Sさんに バトンタッチ!!!



DSC00731_R_20151229053218dee.jpg




「ええわぁぁぁ~~~!」

「ええわぁぁぁ~~~~!」

「ええわぁぁぁ~~~~~!」

「こんなにしなやかな足」

「走っていて 気持ちいいもん!!」




「W108だって キチンと整備すればもっとマシになるでしょ!!」

「ホント?」



こんな会話から 足廻りの改修がスタートしました (^^)


DSC00737_R_20151229053221233.jpg




良い物を知らない限り

現在 乗っているクルマが 本当に良いのか 判らない事例です。




良いと思い込んでいるだけだったり

評論家の言葉を鵜呑みにしているだけだったり

自分の感性を磨き

体験してみないと判らない事 多いと思うのです (^^)



バーチャルでは 絶対に体験できない世界です。




W108用の バネコレクターとなりつつある 黒Sさん


DSC01355_R_20151229053246c33.jpg




シムのコレクションも 増えた!!!




DSC01357_R_201512290532504fd.jpg





シムの厚み調整用シムを作る行為も お手の物です (^^)



DSC00546_R.jpg




4台分の足廻り 何度も交換して

バネとショックアブソバーの組み合わせが決まったら  (← 安い社外品を購入して 無駄遣い 大分しましたね!)

真っ直ぐ走らないことに気付きました!!!

ここまで1年掛かってます (^^)




リアのキャンバー調整中。


DSC01078_R_20151229053243fc3.jpg



初めて フロントのバネを交換した時は

丸1日掛かっても 組みつけられなかった黒Sさん




今では1時間半で 交換できるほどの腕の持ち主です。 (^^//




アライメント調整の為に

デフマウントも交換しました!!



あと一息で 足は完成することでしょう!!



しかし・・・

エアコン また問題が出てきております。

ヨークのコンプレッサーのシャフトからオイル漏れ・・・



コンプレッサーの積み替えは来年。

またもガスの大量消費行う事でしょう (^^//



The Neverending Story!!!






この記事がお気に入って頂けたら ポチッとお願いいたします。

        ↓ ↓ ↓

      




maillogo.gif







  グレードアップのホームページ
banner10.gif

関連記事

2度目のW220 S500

 




今回が2度目の入庫となりますS500

コーティングのメンテナンスです (^^//





水洗いを終えて


DSC00419_R_201512280517134e2.jpg





駐車場で 何かが垂れてきて付いたシミ。




DSC00421_R.jpg





クリアコートグレイズで (^^//



DSC00422_R_20151228051719a85.jpg




薄く塗り拡げて

この後 マイクロファイバータオルで擦ります。


DSC00423_R_20151228051723a34.jpg




これでOK!!




DSC00425_R_20151228051726109.jpg




このW220

今年2月に一度入庫して

リセットしていますので、みがきこむ必要は無かったのです (^^)



DSC00430_R_20151228051746fcf.jpg



   久しぶり W220の入庫です。 No,1


一度 リセットして 本来の姿に戻って

オーナー様が 少し大切にして頂く事で

その後のコンディション維持に掛かる費用は大きく異なります。



メンテナンスを繰り返すだけで済むオーナー様と

研き込みが必要になるオーナー様

塗装の厚みには 限界がありますので

少し大切に扱って頂ける。

それだけで作業をした私は満足なのです (^^//







この記事がお気に入って頂けたら ポチッとお願いいたします。

        ↓ ↓ ↓

      




maillogo.gif







  グレードアップのホームページ
banner10.gif


関連記事

BMW 325i No,2

 






ガラスのフチの水垢 見えますでしょうか?



DSC00397_R_2015122705254567c.jpg




実用性としては 何の問題も無いのですが

美的観点からすると 許せない。。。




この辺りはオーナー様の選択ですが

通常の工賃では、完全を目指す事は不可能です。





クルマが過ごした年数

保管・使用状態によって 水垢のこびり付き方が異なるから ご理解下さいませ (^^//



DSC00399_R_201512270525487f8.jpg




全体を磨いて




DSC00400_R_20151227052552998.jpg




水を流すと



DSC00401_R_20151227052555955.jpg




完全無撥水!!!

これで撥水コートが安定的に定着できます (^^)




DSC00403_R_20151227052559c56.jpg





これを見た時 「ナンだろ?」

よくよく見ると タッチアップが垂れて 固まっていました!!!




DSC00413_R_201512270526230f6.jpg




薄め液で 根気強く落としてゆきます。



DSC00414_R_20151227052626c25.jpg




フチの仕上げと 

フロントガラスの研磨&撥水コート

そして、2年前にコーティングしたマキシムコートを落として

メンテナンス!!



クルマに合った 仕上げ方で作業完了!!!



DSC00418_R.jpg




このグレードアップと言う店は

施工料金表には乗せることが出来ないメニューも沢山あります。



それは、クルマの状況に合わせる為

オーダーメイドの作業となるからです。



結構 ややこしくて 面倒な店かも (^^)







この記事がお気に入って頂けたら ポチッとお願いいたします。

        ↓ ↓ ↓

      




maillogo.gif







  グレードアップのホームページ
banner10.gif
関連記事

BMW 325i No,1

 




このフチ 気になりますよね~!!  (^^)



DSC00360_R.jpg





私が手放せないクリーナーの一つ

クリアコートグレイズです。



DSC00361_R_20151226051037d7a.jpg





布に少量 取り出して




DSC00363_R_20151226051040af7.jpg





竹の割り箸に布を絡めて  コシコシ!




DSC00364_R_2015122605104431b.jpg





サイドマーカーの下も気になるところ



DSC00367_R.jpg
DSC00368_R_20151226051115c5a.jpg




ドアノブの鍵穴



DSC00370_R_201512260511193b6.jpg
DSC00377_R_20151226051126476.jpg




サイドシルプレート(キッキングプレート)の周囲も




DSC00375_R_201512260511231b2.jpg
DSC00381_R_20151226051130249.jpg



ドアtの隙間の水垢も気になります (^^//



DSC00384_R_20151226051156898.jpg
DSC00385_R_201512260512008db.jpg



このお車 二度目の入庫です (^^)

前回の入庫時は

   BMW 325i (E90) No,1




クルマは、その保管&使用状態によって

汚れ方も変わります。

だから、入庫を督促する 施工後1年の案内状を出すなんて不合理だと考える私です。



それなのに、多くのオーナー様はご自身で判断して

ご入庫頂けます。

本当に有難い事です (^^//






この記事がお気に入って頂けたら ポチッとお願いいたします。

        ↓ ↓ ↓

      




maillogo.gif







  グレードアップのホームページ
banner10.gif




関連記事

メリークリスマス!!

 






クリスマスイブ 皆様は如何お過ごしになられましたでしょうか?

我が家は・・・




新車のコーティングを終え

納車した後、急いで帰宅!!



DSC01146_R.jpg




都営新宿線 篠崎駅近くに在るお店で (^^//




DSC01156_R_20151225063301432.jpg




右側の女性 Saxophone奏者の 佐々木亜紀子さん (← クリックして下さいね!!)

演奏後のひとコマです (^^//

生の音 やはりイイです!!




無理な私のリクエストに答えて頂き有難うございました!!



DSC01159_R.jpg




チビ介が写したひとコマ。

2本も空けてしまって・・・




DSC01167_R.jpg




ママ ご馳走様!

そして、楽しい時間を頂戴しまして 有難うございました!!!





よって 寝坊!

現在 06:44








この記事がお気に入って頂けたら ポチッとお願いいたします。

        ↓ ↓ ↓

      




maillogo.gif







  グレードアップのホームページ
banner10.gif


関連記事

頑張る 黒Sさん!!

 




昨日 私は黙々と1台のクルマをポリッシング。

シャッターは当然閉め切り!!!




隣では、黒Sさん 寒い中 頑張っていたようです。 (← 私 自分の仕事で精一杯!!)




左リアのキャンバー調整中です。



DSC01079_R.jpg




リアスプリングの受け皿の取り付けを回すだけで

3つの異なるキャンバーが得られる構造になっていたのです!!




DSC01078_R.jpg





「どこがいい?」

「付けててみないと判らんでしょ~!!」

「やっぱり・・・  損秋がしてたんだよね。。。」



DSC01077_R_20151224052006a23.jpg



夕方まで、黒Sさん 頑張っていました!!




私は 私の仕事を黙々と・・・




来年中には、足回り完成しそうです (^^//










この記事がお気に入って頂けたら ポチッとお願いいたします。

        ↓ ↓ ↓

      




maillogo.gif







  グレードアップのホームページ
banner10.gif
関連記事

POLO 新車だぞ!!

 





やはり 気に入らない!!!



DSC00306_R_20151223032135292.jpg





オーナー様 (女性です!!) も同感していただいたので 剥がします (^^//

やはり 後付けのシール 雰囲気を壊していると思いませんか?




DSC00307_R_2015122303213876c.jpg




ハッチを開けた状態で写しているので

反転していますが

40周年記念車!!!





でも・・・

シール 歪んでます。。。




残念。。。



DSC00327_R_20151223032142abc.jpg




走行71km 新車です!!!




DSC00330_R_20151223032144b62.jpg





まとめ方は上手い!

しかし、私 常々思うのですが

このクラスのクルマに ナビ 本当に必要なんでしょうか?




例えば、新規の外回りをする営業車

知らない土地へ出向く出張族には便利ですが

日常使う道で 迷う?

そもそも、運転に不向きな人にまで免許を与えているのでは???




ディーラーは 便利ですよと謳うけど

本音は、無くても良い装備だと思っているはず (^^)

ただし、営業成績上 少しでも販売価格を吊り上げたいだけでは?



DSC00331_R_20151223032148b0e.jpg




私の写し方が下手な所為で

色が全く再現させていません!!

ゴメンナサイ。。。



本当は 深みのある美しい赤なんですけど・・・



DSC00340_R.jpg





こんな記事ありました!!


    「昔のクルマの方が良かった」と思う5つの特徴


自分でイジれないクルマ がダメなのでは?

すべてがお仕着せで、オーディオすら交換できない。。。

専用テスターが無ければ扱えないとなれば、サンデーメカニックは どうりゃいいの?

クルマの楽しみを奪ったのは メーカー自身だと思うのです。





この記事がお気に入って頂けたら ポチッとお願いいたします。

        ↓ ↓ ↓

      




maillogo.gif







  グレードアップのホームページ
banner10.gif



関連記事

大人の休日倶楽部 2015/12/20

 




今朝は キチンと起きれました (^^)




日曜日 こんなものを携えて おっさん やや緊張気味!

初めて交換する箇所なので 本当に交換できるのか?

その1点が 氏を緊張させているのです (^^)



DSC00820_R_20151222051119720.jpg




W108のリアです。




DSC00826_R_20151222051122bb5.jpg




「抜けたよ~~~」

ロアアームのブッシュ 新旧です。

古い物は 内径が広がっています。



DSC00832_R.jpg





ココに入っていたブッシュです。





ココからが大変!!

「入いんね~~~!!!」






私が黙々と 自分の仕事をしていると

「どうしたらいいの?」

「頑張って 入れるだけでしょ~」

「だって・・・   入いんないだもん。。。」





「帰れないかも・・・」

「一息入れて 飯でも食べに行こうか?」




ラーメン屋で アレコレ話す内

「あんなブッシュ 交換して 本当に良くなのかね?」

オッサン!!!

どうも話が 合わないと思ったら 構造を理解していなかった。。。




下の写真をご覧頂くとわかるのですが

ロアアームの支点は

フロアから突き出たボルトで固定されていると思い込んでいた 黒Sさん




そうじゃないです!

ロアアームとフロアは接合していないのです (^^)

下から入れられるブッシュで位置が決まり 固定される。



この説明

ラーメン屋では 理解できず。。。

メニューを開いて 一応 全ての品を確認して

「坦々麺!!」

おぉぉぉ~~~~い!!!

この店で 坦々麺以外 注文した事ないだろ!





食べ終えて

クルマに戻り 説明を続けると

「な~んだ~~~」  ようやく理解できた様子。

判らずに部品発注してたんかい!!


DSC00833_R_20151222051129b71.jpg




ジャッキで圧入できたら

「意外と簡単じゃん!!」

(帰れないかもと ほざいていた彼は 何処に???)





左右のロアアームのブッシュ交換を済ませたと思ったら

こんなものを・・・・・

「スゲェ~外しづらい!!」

「取れたけど 付けられるかな?」 (← なんとノーテンキな!!!)




DSC00868_R_20151222051132f3f.jpg





これ デフの位置を出しているアームなんです。

ブッシュ 大いに変形しています。



DSC00870_R_201512220511555a0.jpg




新旧のブッシュ

えらい差ですね!




隣で

「わぁぁぁ~~~!!」

「痛っっっ~~~!」

「あぁぁっぁぁぁ~~~!!!」

いろんな声が聞こえてきますが

私は 私の仕事を (^^//



DSC00876_R_201512220511595c5.jpg




しばらく 黙々と作業をしていると思ったら

「ようやく取れたよ~~~!!」

デフマウントを 持って 満面の笑み。



DSC00896_R_20151222051203d18.jpg




この中央のシャフトが デフマウントのセンターに 入り ボルトで留めるのですが・・・



DSC00903_R.jpg




全くセンターが出ていない!!!

ココからが大変

ナイロンスリング掛けて 引っ張ったり・・・


DSC00905_R_20151222051210a8f.jpg





このボルトが アームの先端に入らなければならないのです (^^/



DSC00906_R_20151222051233316.jpg




私 自分の仕事 進めます。




「入いんないよ~~~!!!」

「このままじゃ 帰れないよ~~~!!!」

泣きが入ってい来たので




「一旦 固定したマウントを緩めて 遊びを作ったら?」

「判った・・  やってみる」





真っ暗になった頃

一旦 私も手を休め 覗きに行くと

クルマの下を 這いずり回り

「どうしたの?」

「ボルトが1本 見当たらなくて・・・」

「長さは?」

「10cm位」

そんなボルト 見失うとは?????

相当疲れています 黒Sさん





そんな彼を 隣で自分の仕事をしながら

心の中で 応援しましょう!!







そして、私の仕事が終わる頃

黒Sさんも 何とか この日のうちに組上げることが出来ました!!!





試走すると

これまで左に流れていたクルマが 右に流れます。

「やったね!」

「よやく アライメントを取れる様になりそう」





頑張れ 黒Sさん!!!!!

この日は 一切 私 手を貸してません。

やれば出来る子なんだから・・・  (^^//












この記事がお気に入って頂けたら ポチッとお願いいたします。

        ↓ ↓ ↓

      




maillogo.gif







  グレードアップのホームページ
banner10.gif



関連記事

大寝坊!!!

 





今朝 寝坊をしてしまいました!!!

起きたのが 06:00を過ぎていた。。。




昨日は、早出して こんなことをして



DSC00817_R_201512210636046cd.jpg




隣では 黒Sさんが こんなことをして



DSC00905_R_20151221063607848.jpg



二人して 神経をすり減らしていました。。。






こんなに寝坊したのは 今年初めてです。








この記事がお気に入って頂けたら ポチッとお願いいたします。

        ↓ ↓ ↓

      




maillogo.gif







  グレードアップのホームページ
banner10.gif
関連記事

ガラスのうろこ状汚れ(カルシウムスケール)を取り除く

 




撥水しないガラス

雨天 特に夜間 走行時に 極めて見づらい経験ありませんでしょうか?



ワイパーが動いた後 一瞬真っ白になったり

街灯 対向車の光がガラスで滲み 歩行者が見えなかったり・・・



DSC00260_R.jpg





そんな時は、自動車用品販売店で

ガラス研磨剤を買って 是非 ご自身でみがいて下さい!! (^^//




みがく時は

ガラスのフチから!!



DSC00266_R_20151220043016254.jpg




角の部分は 特に念入りに (^^//




DSC00268_R_2015122004302098b.jpg





まずは外周 完了!!!




DSC00269_R_201512200430243bd.jpg





研磨材を弾いている部分見えますよね!

コレでは、まだ汚れが落ちていないので 弾かない様になるまで

根気強く (^^)



DSC00270_R_20151220043047198.jpg





縦 完了!!



DSC00271_R_20151220043051229.jpg





お次は 横向きで研磨します!!



研磨していると

一瞬 すべりの悪さを感じるところがあるはずです!

そこは、まだ不完全なみがきの状態です。



ご自身の感性を信じて

指先に神経を集中して (^^//



すべりの悪さを 感じないまで みがいて下さい!!



DSC00272_R_20151220043054df2.jpg




もう一度 縦向きで みがきます。

これで最後の工程ですので

すべりの悪さをチェックしながら・・・




DSC00274_R.jpg





フチ 大丈夫ですか?

ムラになっているところ 在りませんか?

チェックしてみてください。




DSC00275_R_20151220043101ae0.jpg





問題が無ければ

水洗いです!!




隙間に入り込んだガラス用コンパウンドを 追い出すように

フチには しっかりと水を流し込んで (^^//



DSC00278_R_20151220043123104.jpg





ガラスとウェザーストリップの間にも

しっかりと 水を当てて



研磨に時間が掛かった時は

研磨剤が乾燥し始めて ガラスにこびりつきますので

そんな時は、スポンジで洗ってくださいね!!



そして、 水を掛けた時 無撥水状態となっていれば OK!!



DSC00279_R.jpg





スキージーがあれば

是非、当ててみてください!!




濡れている時は 全く見えないカルシウムスケールが見えることが在ります。

そんな時は、振り出しに戻る です (^^//



DSC00281_R_20151220043130905.jpg




よ~~~く チェックして

今回は問題なし!!

完成!!!



DSC00282_R.jpg




後は、お好みの撥水コートを掛けるだけです。

汚れのない状態にコートスルのですから、定着は良いはずです。

撥水コートの耐久性の違いは きっと体感できるはずです (^^//





ガラス研磨 この言葉から ガラスのキズまで取れると想像する方もおられますが

ガラス用の研磨剤 そこまでの研磨力は在りません!!  (←通常販売されているモノでは)






キズが取れるという事は

ガラスの厚みに変化が出ます。

そうなると、歪みが生じ

フロントガラスで そんなことが起きてしまったら 

ガラス越しの風景も歪みます。






用品量販店で販売されているガラス研磨剤であれば

安心して 力を掛けても 大丈夫ですので

是非一度 年末のお掃除 チャレンジしてみて下さいませ!!





楽をしようと電動工具などを使うと

フロントガラスには 飛び石キズなどもありますので

ガラス割れの危険が潜んでいますので

面倒でも 手作業 これ鉄則です!!




この作業 この時期やると 寒すぎるのが欠点です。

手が真っ赤になり

夢中になると ズボンの膝下がビッショリ!




お風邪を召されても 責任は取れません。

あしからず (^^//








この記事がお気に入って頂けたら ポチッとお願いいたします。

        ↓ ↓ ↓

      




maillogo.gif







  グレードアップのホームページ
banner10.gif

関連記事

昨日 私 クルマに轢かれました!!!

 





昨日、クリスマスプレゼントを買いに妻とお出掛けしました (^^)

気持ちの良い晴天!!





ショッピングモールの駐車場で

当然 バックして駐車場にクルマを入れようとすると・・・




リバースレンジにギアを入れても

バックしないTE!!!

???




逝っちゃった!?




仕方が無いので

妻に 「ハンドルル握って」





運転席に妻を乗せて

運転席の窓枠とAピラーに手を掛けて

クルマを手動でバック!!

平地ですので 軽く動くはず・・・

それが動かないのです。

???






不思議そうな妻に

私 「Nにしてくれる?」

妻 「あっ!!  ゴメン!!」

これで押すと軽く動きます (^^//






動き始め タイミングを見計らって

「思いっきり左に切って!!」

一気に体重を掛けるようにした時





私の右足の上に 何か! 何かが 乗かってきたのです!!!

(こんな時に・・・)

足元を見ると

思いっきり左に切れたタイヤが

私のつま先の上に!!!!!





押している車に轢かれている私。。。

(人に見られたら 絵になんねぞ~~~!!)




右足を固定された状態で

そのつま先の上にタイヤが乗って

私 (押す? それとも 引く?)

(えぇぇぇ~い 押しちゃえ!!)




タイヤに踏まれた 私の右足つま先は固定されたまま

クルマを押しました!!




タイヤが 私のつま先の上を越えると

クルマ いとも楽々とバックして行くが

私は押している手がピラーに届かない様になる!





その場で 倒れ込むしかない私!!!




その場で 四つんばいの私に

妻 「何してるの?」

私 「タイヤが足の上に乗ったんだよ!!!」

大笑いする妻でした。





そして何事も無かったように 買い物をして帰宅。





その後、アトミックの小澤氏のところで相談すると

年末年始の休みの間に

ミッション降ろして持って来てくれたら・・・

簡単に言われちゃいました (^^)。。。




しっかし ウォーターポンプについで

ミッションか!!

TE しっかりせんかい (^^//






まさか!!!!!

やはりそうだ!!

それしか 考えられない!!!!!

この年末に「黒S病」が このようなカタチで発症するとは・・・






皆様 クルマを押す時は 轢かれない様に くれぐれもご注意くださいませ!!!





そして、もしも、YouTube に

クルマを押して 押しているクルマに轢かれている人

なんて動画が上がったいた時は、必ずご一報下さいませ!!

人様が見たら 受け狙いの行動としか見えないでしょうからね~




全く持って

間抜けなオヤジ 晒してしまった。。。




代車 どうしよう!?




クリスマス近くだから 一旦 休暇に?  (^^//














この記事がお気に入って頂けたら ポチッとお願いいたします。

        ↓ ↓ ↓

      




maillogo.gif







  グレードアップのホームページ
banner10.gif
関連記事

W140 S500 No,6

 





元々のコンディションが良かったので

その比較をご覧頂いても ピン! とこない方も多いかも (^^)




作業前


DSC00489_R_20151218035143506.jpg



作業後



DSC00527_R.jpg




作業前




DSC00499_R.jpg




作業後




DSC00537_R.jpg





クリックして見比べて頂いた方が見易いかもです。  (^^//

写真で表現できるのはココまでなんです。

その変化の真実を知るのは オーナー様とそのお友達 そして、作業をした私

何故か 黒Sさんも!?






運手席 足元のカバー


DSC00541_R_201512180351573f6.jpg




外します!!

何をするかと言うと

後付けされたレーダーとドライブレコダーの配線を隠すためです。




お節介な私、ついでにUSBの取り出し口もつけちゃいました!!



DSC00549_R_2015121803522838d.jpg



その写真 撮ったつもりが無い!!!

あっ!!  そっか!!!

電気屋さんに言ったり来たりで バタバタになったから 撮り忘れて。。。





まだまだ60,000km!!!



DSC00552_R.jpg





最近は、めっきり街で見かけることの無いW140ですが

こんな程度の良い個体があったとは (^^//




DSC00555_R_20151218035234b6e.jpg



昨日、オーナー様に ある整備工場をご紹介して

頂きましたメールの一部です。



>この度は(毎度毎度ですが)お世話になります。

>追伸:自分が如何に恵まれた環境にいるか、良い人達に恵まれ、ありがたい限りです。




相手を大切にすることで

自分を大切にして貰える事を知っている方です。




半世紀を過ごしたオヤジになって判る事で

相手を 雑に 扱う方は

ご自身も 雑に 扱われる。

そこで生まれる感情は、信頼、信用、居心地の良さ

そんなモノとは程遠い世界ではないかと・・・









チョイト 気になる1台見つけました!!

    メルセデス・ベンツ M・ベンツ 230E 一桁ナンバー

説明では、カクタスグリーンとなっていますが

どうやら カレドニアグリーン の様です。

これみがくと素晴らしい色に (^^)




しかも 初期型!! 

写真を見る限り 気に入らないのはオーディオだけ!




こんなお洒落なクルマを 代車に出来れば (^^)







この記事がお気に入って頂けたら ポチッとお願いいたします。

        ↓ ↓ ↓

      




maillogo.gif







  グレードアップのホームページ
banner10.gif
関連記事

W140 S500 No,5

 



3工程目



DSC00515_R_201512170348596f1.jpg





昨日の2工程目までは

ただひたすらコーティングを剥がす作業でした。



少しだけ、その作業のお話を (^^)

剥がす。

言葉では簡単なのですが

塗装の上にコーティングが乗っているのですから

荒く硬いコンパウンドを使えば良い様に思えるはずですが

実は それは厳禁なのです!





コーティングが 塗装よりも硬い時

コーティングの層を 突き抜けると

一気に塗装を深く削りこむ事になります。






頭の中で想像してみて下さい!

スポンジケーキの表面に チョコレートがコーティングしてある姿

フォークでチョコレートの層を割ると

一気にスポンジまで (^^//

ご想像いただけましたでしょうか?





よって、ほとんど仕上げで使うようなコンパウンドで

コーティングをコンパウンドに絡めるようにして剥がしてゆくのです。





その時間は コーティングの質 次第で変わります。

やって見なければ 判らない。。。




3工程目を終えた状態です。



DSC00519_R.jpg




4工程目




DSC00520_R.jpg




一気に光沢を引き上げてゆきます。




DSC00523_R_201512170349108ef.jpg





そして最終 5工程目

バフ目を消します。




DSC00528_R.jpg





みがき終えた状態です。

ここまで 持って来るのに みがき始めて9時間を要していました。



DSC00532_R.jpg




水洗い 脱脂を行います。




DSC00533_R.jpg





この後の 拭き取り 

実は私 精神的に苦手なんです!




撥水しないから 拭き取りが悪い!!!

まるでワックスを掛けて貰った事が無い営業車のようで・・・



DSC00534_R_20151217034944f62.jpg




脱脂しないと これから乗せるコーティングが上手く定着してくれない。。。










  MRJ、ANAの初号機納入延期へ 試験計画見直し

初飛行後 2回の飛行を行っているところまで知っていましたが

その後 飛んでいなかった。

安定性は強調されていましたので、舵の効きが悪いのでは?



クルマのアライメント調整でも、直進安定性を求め過ぎると

曲がるのが下手なクルマになります。




  試験飛行が出来ない = 大幅な改修が必要

と言う事でしょう。



ココが踏ん張り処!!

日本でも 経営的にも成功を収められる飛行機となって貰いたいと願います!!  (^^//




ホンダは

  ホンダジェット、FAAの型式証明取得 引渡開始へ








この記事がお気に入って頂けたら ポチッとお願いいたします。

        ↓ ↓ ↓

      




maillogo.gif







  グレードアップのホームページ
banner10.gif
関連記事

W140 S500 No,4

 







イオンデポジット

そして、ポリッシャーによる巻き傷

ご覧いただけるかと



DSC00484_R.jpg




写真をクリックして頂くと はっきりと判るのですが

この巻き傷 見えなかったはずが無い!!

過去の悪意あるみがきの痕跡です。




良心の欠けらもない!!!

私達 カーディテーリング業界の恥です。



DSC00486_R.jpg




作業前のボンネット

みがきます!!




DSC00488_R_2015121605325654d.jpg




酷くは無いが 粘るコーティング



DSC00504_R.jpg




1工程目 終了!




DSC00505_R_20151216053303b48.jpg




2工程目のコンパウンドと絡んだコーティングが・・・




DSC00509_R_20151216053333a98.jpg





到底 キレイニしているとは思えない絵ですよね!!  (^^//



DSC00510_R_201512160533368ff.jpg




コンパウンドとコーティングが絡み合って




DSC00512_R_20151216053343d00.jpg





12月も いよいよ後半ですね!!

皆様方も お風邪など召さぬ様 頑張って下さいませ (^^//



私 今年は温かいので まだ薄っすら汗かいて頑張ってます!









この記事がお気に入って頂けたら ポチッとお願いいたします。

        ↓ ↓ ↓

      




maillogo.gif







  グレードアップのホームページ
banner10.gif

関連記事

W140 S500 No,3

 





洗車して ケミカル粘土を




DSC00478_R_2015121505335261a.jpg




そこそこ 汚れています (^^)




DSC00479_R_20151215053355840.jpg





あっ!!

見つけてしまった!!!



DSC00481_R.jpg




過去に このスリーポインテッドスター 取り外されて

その際に 無理な力が・・・




クラックです!

私 取り外して みがきたいのですが・・・




更に 酷い事になりそうなので

今回は 取り外さすに (^^)




DSC00482_R_20151215053402a77.jpg





今朝 チョイト用事がありますので 記事が短めに ご容赦を (^^//








この記事がお気に入って頂けたら ポチッとお願いいたします。

        ↓ ↓ ↓

      




maillogo.gif







  グレードアップのホームページ
banner10.gif



関連記事

W140 S500 No,2

 






ジャァァァ~~~

綺麗に撥水しています。




DSC00460_R_2015121404573259e.jpg




普通の人ならば これでOK!!

なのですが・・・







ガラスの ほんの ほんの少しのカルシウムスケールが気になると

発病です!! (^^)



DSC00461_R.jpg





撥水コートを落として

ガラス みがきます!!




DSC00462_R_2015121404574060d.jpg





これで良し!!   では無くて・・・



DSC00464_R_20151214045743e3e.jpg





フチ 必ず水垢が付いてますので



DSC00465_R_201512140457475bd.jpg




ここ ムキになるところです (^^)




DSC00466_R.jpg





根気だけで みがきます!!




DSC00467_R_20151214045820327.jpg





これでもまだ終わりません!

ワイパーが邪魔してくれるので




DSC00469_R_20151214045823cce.jpg




車内を汚さないように 手を洗って

ワイパー 動かして





ワイパーの停止位置 そして ボンネットとの間 みがきます。




DSC00472_R_20151214045827501.jpg





太いワイアパーアームの下

コレでもみがけていません!!



DSC00473_R_2015121404583028f.jpg





フロントガラスをみがく

車種に依存するのですが

結構 手間が掛かるんです!!









この記事がお気に入って頂けたら ポチッとお願いいたします。

        ↓ ↓ ↓

      




maillogo.gif







  グレードアップのホームページ
banner10.gif
関連記事

W140 S500 No,1

 




下の写真 おかしい部分があります!!

さて、何処でしょうか (^^)




パッと見て判らない時は 写真をクリックしてみて下さいね!



DSC00431_R_20151213045127a0b.jpg






答え








ここです!!


DSC00432_R_20151213045131544.jpg




カバーを外して



DSC00433_R_20151213045135936.jpg




本来在るべき位置

フェンシュラウドに突き刺さるように 嵌め直して (^^//



DSC00434_R.jpg






アイドリング時のブルブル(かなり小刻みの振動)が 直りますようにと手を合わせてから 投入!! (←ココ重要です!!)





DSC00442_R_20151213045143f9f.jpg







まだ65000km台のW140 S500 みがきましょ (^^//



DSC00456_R_20151213045205cde.jpg






昨日の午後 またもや黒Sさんに付き合わされて

一緒に走ることに・・・





こんなに天気の良い日は 女の子とドライブしたいものです!!

なんでオッサン二人が 別々のクルマでランデブーしなきゃイケないの。。。




DSC00641_R.jpg









自動車解体屋のプレス機に乗ったW108です!!








間違い!

奈落に落ちたW108です!








間違い!

サンダーバードの秘密基地から発進する姿!!







昭和オートサービスさんの 2階の作業場へ上げるエレベーターに乗った姿でした (^^//




DSC00647_R.jpg




少し凹んだフロントフェンダーに粘土を盛って貰い

もう少し 色の合ったマジックで塗って貰います (^^)











この記事がお気に入って頂けたら ポチッとお願いいたします。

        ↓ ↓ ↓

      




maillogo.gif







  グレードアップのホームページ
banner10.gif

関連記事

VW Golf No,2

 



マスキング 完了!!



DSC00215_R.jpg





鳥さんが作ったシミです。




DSC00216_R_20151212053703124.jpg




今回はチョット変則で

1&2工程を パネルごとに (^^)



DSC00228_R_20151212053706428.jpg




1&2工程目終了!!



DSC00230_R_20151212053710798.jpg



3工程目



DSC00234_R_20151212053713a8b.jpg





バフ目を消して みがき完了!!!





DSC00239_R_2015121205374025f.jpg




1枚目の写真と発色が異なる事 見比べて下さいませ!!!

しかし、赤の塗装をみがいて

バフが赤くなっていない事 お気付きでしょうか?



このゴルフの塗装は、本来のソリッドの赤ではなく

クリアソリッドだから・・・

みがいているのは、クリア層なんです!!!




DSC00256_R_20151212053751906.jpg




ゴルフ 本来は出来の良い車であったはず。。。

しかし、現行はリアハッチを開けると

リアのトレイの上に 水が滴るのです。





DSC00244_R_20151212053744dbd.jpg





リアゲーとの樹脂製の内張りの中を伝い

滴る。。。



DSC00245_R_20151212053747249.jpg




オーナーさんも コレには閉口しているそうです。

何故 この様な設計になるのか・・・?






昨日は 関東も凄い天気でしたね!!

Flightradar24 を見ていると成田空港で降りれない飛行機たくさんありました。

ゴーアラウンドして 再度 着陸を試みる機も多く

中には下のNH827の様に 羽田にダイバートする機体もありました!!


151211-10.jpg




MRJが飛んでいないか?と思い中部地方に移動すると

ナント!! 


ドリームリフターが エバレットから!!!


エッ!  ドリームリフター知りませんか?

  ドリームリフター

本当に飛ぶんですよ!!!  (←まだ見たこと無いけど・・・)



151211-12.jpg



セントレア 行ってみたいな~~~  (^^)








この記事がお気に入って頂けたら ポチッとお願いいたします。

        ↓ ↓ ↓

      




maillogo.gif







  グレードアップのホームページ
banner10.gif
関連記事

VW Golf No,1

 







前回 入庫時 撥水コートを掛けたのに・・・・



DSC00204_R_2015121105384038f.jpg





軽く研磨してみると・・・



DSC00205_R_201512110538444ef.jpg




撥水が効いた部分が出てきました。




DSC00206_R.jpg





しっかりと研磨して

ガラスに付いた付着物を落とします。



DSC00208_R_20151211053910059.jpg





じゃぁぁぁ~~~~!!!




DSC00209_R.jpg




完全に無撥水状態。

付着物を完全に落とした状態です (^^)



DSC00210_R.jpg




洗車して

ケミカル粘土 掛けます!




DSC00202_R_20151211053833a7c.jpg




ピントが合ってませんが

屋根の一部だけでこの汚れ!!!



DSC00203_R_20151211053836c57.jpg





オーナー様の勤務先の駐車場

その近くで吹き付け塗装工事が行われていたそうです。




そのミストが クルマ全体に付着していたのです!!



DSC00213_R_201512110539225de.jpg






吹き付け塗装を行っている近くには 近づかない事です (^^//

皆様も ご用心の程 (^^)







この記事がお気に入って頂けたら ポチッとお願いいたします。

        ↓ ↓ ↓

      




maillogo.gif







  グレードアップのホームページ
banner10.gif

関連記事

E36 325i カブリオレ No,2-8

 









マフラーエンド チョイト汚れています。




DSC00012_R_20151210052307989.jpg




何より気になったのは、脇にビニールが溶けたような跡が・・・




DSC00014_R_20151210052310439.jpg





みがいて これでOK!!




DSC00016_R_201512100523165f1.jpg
DSC00015_R_20151210052313cee.jpg





如何でしょうか?

この雰囲気 (^^//





DSC00023_R.jpg






最後の水洗いを終えて





DSC00025_R.jpg





このサモアブルー 写真では到底表現できない 美しいブルーなんです!!





そして 群馬33ナンバー!!!

お爺様がファーストオーナー

現在、そのお孫様がオーナー

由緒正しき1台なんです (^^)









話はガラッと変わりますが

またもお馬鹿な税制が始まるようですね~

根っから頭の悪い馬鹿が悪法を作りやがる!!



新車を ドンドン買い込む高額所得者からは ドンドン税金をとり

モノを大切にしている人からは税金を取らないのが

モノを大切にする 気運を高めるはずなのに・・・



馬鹿が法律を作るとこうなるのです。

  <自動車新税>非課税対象車を拡大…全体で200億円減税




本質が見える人ならばご理解いただけるとは思うのですが

エコカーと言われるクルマも排ガスを出すのです!!!



だから、走った分   消費する燃料にしっかりと税金を掛けて

自動車税も自動車重量税も廃止すべき!!!

税金を払いたくないのならば、走らなきゃイイだけ

給油しなきゃイイだけ!!!

このほうが合理的でしょ




自動車取得税は、高額車を買うほど高くなるべきで

お金を持っている人から 贅沢をする人から 税金を沢山納めて貰うべき!!




食料品の軽減税率だって

高い 旨い食品を買う 高所得者ほど有利な仕組みです。

自分の事だけを見ていては

本質が見えず

的を得ない仕組みが理解出来ない事になる!





本来 税金は

それが取るべきところから

取るのが税制では?




自動車メーカーのロビー活動でこうなるのでしょうか?

現在作られている車 どこまでエコなのか?

再生資源とならないFRP、高額車両で使われるカーボンファイバー

再生可能な材料を使う車造りの方が より本質的エコが見えてくる時代は来るのでしょうか?






この悪法 従えますか?



この悪法に従えない方は ポチッとお願いいたします。

        ↓ ↓ ↓

      




maillogo.gif







  グレードアップのホームページ
banner10.gif

関連記事

E36 325i カブリオレ No,2-7

 



通常 エアコンの吹き出し口のルーバーは汚れていて当然なのですが




DSC00005_R.jpg





全く汚れていない!!!

オーナー様 私に預ける前に 拭いたのですか (^^)



DSC00006_R.jpg





最も汚れていたので

運転席 ドアの内張りです!!



DSC00008_R_2015120905341317c.jpg




と言っても この程度です!!




DSC00009_R.jpg




幌のカバー



DSC09996_R.jpg





2年間で この程度の汚れ!




DSC09997_R.jpg





リアシート周囲 サッパリ感出ましたでしょ!!



DSC09999_R.jpg





ちなみに 助手席ドアの内張りは

ほとんど汚れていないと言っても (^^//




DSC00003_R_20151209053405a6e.jpg









この記事がお気に入って頂けたら ポチッとお願いいたします。

        ↓ ↓ ↓

      




maillogo.gif







  グレードアップのホームページ
banner10.gif

関連記事

E36 325i カブリオレ No,2-6

 






ここ2年前に掃除したのですが

ゴムが擦れるので (^^)





DSC09954_R.jpg




オープンにした時 気になりますでしょ!!




DSC09956_R.jpg





フロアマット 洗います!!




DSC09958_R.jpg





予想通り キレイ (^^//



DSC09959_R.jpg





出てくる砂も少ない!

5回ほど洗えば ほぼ砂が出ない様になります。




DSC09960_R.jpg




ルームクリーニング 開始です!!



DSC09977_R.jpg




オープンで走るクルマなので 少しだけホコリ乗っています (^^)



DSC09979_R.jpg




車内の前に

幌の格納部 掃除します!!



DSC09981_R.jpg





入り込んだホコリを掃除機で吸い取り

タオルで拭いて (^^)



DSC09985_R.jpg






この記事がお気に入って頂けたら ポチッとお願いいたします。

        ↓ ↓ ↓

      




maillogo.gif







  グレードアップのホームページ
banner10.gif

関連記事

E36 325i カブリオレ No,2-5

 





ジャッキアップ用のサービスホールのカバーです。

気になりませんか?

私 ダメなんです!!



DSC09935_R.jpg




こう在って欲しいのです (^^)




DSC09936_R.jpg






エアーインテークのスリットにコンパウンドが付いています。

みがく上で どうしてもこうなってしまうのですが

このまま納められない (^^)



DSC09937_R.jpg




コレならば納車できます (^^)



DSC09939_R.jpg





キドニーグリル

その周囲も・・・



DSC09941_R.jpg





この水垢が気になるのです。




DSC09942_R.jpg





これならば (^^//





でも、キズは取れません。。。


DSC09944_R_201512070545248d4.jpg




ドアノブも 同じです。




DSC09948_R.jpg






微細な事かもしれませんが

これ!!  気になりませんか?



DSC09949_R_20151207054530c89.jpg
DSC09950_R.jpg




この様な ふちの水垢取り

通常の作業では行いません。




古いクルマで在れば 在るほど

水垢が強固に固着しています。

それを取るのに どれ程の時間が掛かるか・・・

ご理解頂ける方だけの世界です。




チョット ビョーキの世界です (^^)





コチラは意味が異なるビョーキの世界ではないでしょうか?

私には、理解不能!



メルセデス600SEL 1990年 , なし修復歴、ワンオーナー、実走行

出品者への質問 ご覧下さい!!

私なら 萎えてしまいます。。。



全国登録可 平成7年S350ディーゼルターボ 

下のコメントを読んでいて

代理出品を頼んだ相手がよろしくなかった気がするのは私だけでしょうか?







この記事がお気に入って頂けたら ポチッとお願いいたします。

        ↓ ↓ ↓

      




maillogo.gif







  グレードアップのホームページ
banner10.gif
関連記事

E36 325i カブリオレ No,2-4

 







前回のみがきから 大きく変化していないボディーです (^^)

通常ならば 何の問題もなし!!




しかし!!

オーナー様と私 少し病気なんです (^^//




あと一息 欲しいのです!!


DSC09903_R.jpg





時間を掛けて ゆっくりと磨き込んでゆきます。




DSC09905_R.jpg





1工程目




DSC09906_R.jpg




2工程目




DSC09909_R.jpg






一皮向けたようになります (^^)




DSC09910_R.jpg




バフ目を完全に消して 完成!!




DSC09915_R.jpg





気になるんです!!

エンブレムの周囲の水垢。。。






DSC09932_R.jpg




決して酷いモノではない!

しかし、付いている!




DSC09933_R.jpg





ココだけが締まらないの ご覧いただけるかと・・・



DSC09934_R.jpg




みがいた後の写真 探したが見つからない!




どうやら 作業に夢中になり過ぎすぎて 撮り忘れた様です。

よって 見なさの想像力で補って下さいませ (^^//








この記事がお気に入って頂けたら ポチッとお願いいたします。

        ↓ ↓ ↓

      




maillogo.gif







  グレードアップのホームページ
banner10.gif
関連記事

E36 325i カブリオレ No,2-3

 







よろしくないコーティング

それを剥がすには それなりの時間が掛かります。




この大量のカス

これで塗装表面に乗ったコーティングが全て剥がれたかと言うと 

NOなんです!!




研磨際に生じる摩擦熱で

コーティングの一部は 薄く塗装にへばりついているのです。


DSC09879_R.jpg




バフを交換して



DSC09882_R.jpg



みがいて



DSC09883_R.jpg




更に目の細かいバフに交換して



DSC09884_R.jpg




ようやく よろしくないコーティングが ほぼ 取れました!!



DSC09885_R.jpg





ココからが 本来のみがきの作業です!!!


DSC09890_R.jpg




厚さと 硬さを持つコーティングが乗ったままで

塗装をみがこうとすると その削り込みにムラが生じます。



そこで、面倒で 時間も掛かりますが

まずはコーティングだけを剥がして

そこから 初めてみがきに作業に入ります。


DSC09891_R.jpg




徐々に細かいコンパウンドと 柔らかいバフに交換しながら

塗装を整えてゆきます。



DSC09893_R.jpg
DSC09894_R.jpg




更に 細かいコンパウンドと バフ



DSC09895_R.jpg




もう一段階!!



DSC09897_R.jpg





ようやく私の目指す塗装面が仕上がりました!!!




DSC09898_R.jpg
DSC09899_R.jpg





コレが作業前



DSC09877_R_201512050504074f7.jpg




そして、作業後



DSC09901_R.jpg





コーティングすれば キズが見えなくなり 光沢が良くなる!!!

そんな謳い文句のコーティングは避けるべきです。




塗装の美しさは、

刃物を研ぐように

研磨作業しかえられません!



そこに、保護用の薄いコーティングを乗せて

塗装が出来る限り痛まないように

保護・犠牲となる皮膜形成をさえる。



コレが本当のコーティングの姿だと考えます。







この記事がお気に入って頂けたら ポチッとお願いいたします。

        ↓ ↓ ↓

      




maillogo.gif







  グレードアップのホームページ
banner10.gif
関連記事

E36 325i カブリオレ No,2-2

 




みがく前には、マスキング!!

バフは高速回転していますから

当たった欲しくない場所 保護する為です (^^//




この年代のクルマ サイドモールがあるからテープの使用量 半端無いです (^^)


DSC09851_R_201512040505458b0.jpg




この透明感の無さ。。。

いただけませんでしょ~!!



DSC09857_R_2015120405054842a.jpg




2年前にみがいたボンネット

コレだけ離れても 透明感 感じていただけるかと思います。



DSC09860_R.jpg



一発目から 凄い反動!!!

過去に施されたコーティングが バフに絡み その反動が凄い!!!


DSC09861_R.jpg




この通りの カスが出るわ 出るわ 出るわ!




DSC09863_R.jpg




こんな細い所は ミニポリッシャーで



DSC09873_R.jpg




みがく前です。




DSC09872_R.jpg




みがいた後

透明感の違い 判りますか?



DSC09874_R_201512040506250f3.jpg




この様にして ひたすら古いコーティングを剥がしてゆきます。





≪ 業 務 連 絡 で す !! ≫

下の「お問い合わせ」から ご連絡頂きました場合

通常、翌朝に返信メールをお送りさせて頂いております。

時折、返事が無いとメールを頂戴することが在りますが

迷惑メールに混ざっている可能性も御座いますので

ご確認ほど よろしくお願いいたします。





この所 何の報道も無いMRJですが

既に3回目の飛行試験に入っていたのですね~

  MRJ、飛行試験中の写真 遠くに富士山も









この記事がお気に入って頂けたら ポチッとお願いいたします。

        ↓ ↓ ↓

      




maillogo.gif







  グレードアップのホームページ
banner10.gif
関連記事

E36 325i カブリオレ No,2-1

 



E36 325i 二度目の入庫です!!  (^^//

前回はハードトップ無しで入庫したので

まずは、ハードトップのガラスから磨きます!



DSC09819_R.jpg



ステッカーの周囲も



DSC09820_R.jpg




ガラス研磨完了!!



DSC09823_R.jpg




洗車後、ケミカル粘土を



DSC09827_R_2015120304523806d.jpg




2年経過しているのに

汚れはこれだけ!!

如何に大切にして頂いているか お解り頂けるかと思います。




DSC09828_R.jpg





MDRのモリヤさん 登場!!!

工具が入らず 苦戦しています。。。




DSC09829_R.jpg





トランクからも工具が入らず・・・

ハードトップを取り外して 

届きました (^^)



DSC09831_R.jpg




こっちも凹んでいたので (^^)




DSC09835_R.jpg




ベンツのハードトップとは違い

リアガラスの熱線への配線が出ていないと思ったら・・・

なんとこのピンが接点の役目をしている!!!    驚きでした (^^//




DSC09836_R_2015120304531818c.jpg




ハードトップを外すと思い出すのは・・・

3.11 そう! あの地震です。

揺れている中、ハードトップを押さえていた私です。




いつの間にか薄れて行く記憶ですが

忘れてはならない教訓が数多くあるはす。



DSC09837_R.jpg




えぇ~~~  MDRのモリヤさん

最近、ブログ手抜き過ぎませんか???

   MDRのブログ

コレでは あまりも簡単に 凹みが 直っているように見えます (^^)





前回の入庫時の記事はコチラから始まります。

    E36 325i カブリオレ No,1








この記事がお気に入って頂けたら ポチッとお願いいたします。

        ↓ ↓ ↓

      




maillogo.gif







  グレードアップのホームページ
banner10.gif

関連記事

新車の エスティマ 入庫です!!

 





うぅぅ~~~ん。。。

やっぱり 嫌いだ!!!




DSC00073_R.jpg





剥がします!!




オーナー様にはOK 貰ってます (^^)


DSC00074_R_2015120116033727a.jpg




洗車しようとすると

トヨタ車がフロントガラスの撥水コートが無い事は承知していますが

水の弾き方 気になります。。。



DSC00075_R.jpg




気になったので みがきます!!

新車ならば もう少し綺麗なガラスでも良いのでは?



DSC00076_R.jpg





洗って



DSC00077_R.jpg




無撥水状態です  (^^)

コレに 撥水コーティングを乗せます。




汚れたガラスに 撥水コートを乗せても その耐久性は知れたものです。

だから、面倒で 費用も掛かりますが みがくのです。




DSC00078_R_20151201160412a29.jpg




なんだか 社外ホイールみたい って思うのは私だけでしょうか?




DSC00082_R.jpg





今回 このオーナー様がこのエスティマを購入された理由は

このシートです!!

  サイドリフトアップシート車


 親孝行 したい時には 親は無し

とも言われておりますが、このクルマのオーナー様を私も見習わなければ・・・




私の場合

 子供は三歳までに一生分の親孝行をする

そうだ!!  コチラに当てはまっていたのだ!!  (←自分に言い聞かせます)





DSC00084_R.jpg



しかし、FUCHSのオイルがケースで足元に・・・

どれだけクルマ好きか ご想像いただけれるかと (^^)




DSC00090_R_20151201160422d7e.jpg
DSC00091_R.jpg



セダンには無い利点

1Boxにはあります。



クルマは用途によって 選ぶべきだと考えさせられた1台です。



DSC00094_R.jpg




このクルマのオーナー様は、封筒を作る会社の社長様です。

製筒製作専門工場ですので、工場と直の取引が出来ればメッリトあるはずです (^^)

当店の封筒も次回からは、株式会社 ヤスヰ 様にオーダーします!!



オリジナルの封筒をお望みであったり

既製品では物足りない方

一度 ご相談してみては如何でしょうか?

工場見学もOKなんですよ!!

    株式会社 ヤスヰ








この記事がお気に入って頂けたら ポチッとお願いいたします。

        ↓ ↓ ↓

      




maillogo.gif







  グレードアップのホームページ
banner10.gif




関連記事

 | HOME |  »

プロフィール

田村 隆司

Author:田村 隆司
東京の江戸川区にある
車みがきのプロショップ 
Grade-UPの店主の
作業とドライブと諸々の
日記で御座います。

右の≪全ての記事を表示する ≫をクリックしていただければ、過去の記事の一覧が表示されます。


リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント


月別アーカイブ


検索フォーム


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する


最新の記事


カテゴリー


FC2ブログランキング

 

FC2Blog Ranking

  お気に入って頂けたら ポチッとお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。