FC2ブログ

アベンシス No,2

 






向かって右半分だけ 仕上げ用のコンパウンドで磨いて

表面のコーティング崩します。




DSC06690_R.jpg





そこへ 同じバフのまま 研磨用の歯の立つコンパウンドを与えると

この様に粘りが一気に生じます。




DSC06701_R.jpg





硬さのあるコーティングの場合

バフとコンパウンドは、その硬さに負けて

柔らかい塗装を削ってしまう。




これは意図しない深い研きを与える可能性が在るから避けたいのです。





まずは古いコーティングを崩すようにして

そこから、研きたい量の研きを与える。



通常の研く時間よりも 長い時間を必要としますが

古いコーティングがコンパウンドと絡んで 抜けてくると

この様に 写り込みと光沢が取り戻せます。




DSC06703_R_20160610045907f9b.jpg




ボロボロと 古いコーティングと絡んだコンパウンドが・・・



DSC06705_R_201606100459109e7.jpg





ルーフ

コレでは 納得出来ない私です。




DSC06706_R_20160610045913c04.jpg





まだ本当の光沢はありませんが

こうであって欲しい!!





DSC06708_R_20160610045942d6e.jpg





ルーフに 凹み見つけちゃった!!!

見つけたら当然 MDRに頼むしかない! 

※オーナー様の了解はとります (^^)



デントリペアの様子はこちらから

   アベンシス

    ↑ いつもながらアッサリとしたコメントだこと!!





DSC06710_R_20160610045944c38.jpg





ミニポリッシャー 活躍します!!




DSC06725_R.jpg




通常のポリッシャーがこの大きさなので

その便利さ お判りいただけるかと (^^//




DSC06730_R.jpg





1工程目 終了です!!




DSC06735_R.jpg






≪ 業務連絡です! ≫

本日も電話 取れないと思います。

たぶん 国内某所から1台のクルマを回送中です。

そのお話は また後日・・・  (^^)










この記事がお気に入って頂けたら ポチッとお願いいたします。

        ↓ ↓ ↓

      




maillogo.gif







  グレードアップのホームページ
banner10.gif
スポンサーサイト



関連記事

 | HOME | 

プロフィール

田村 隆司

Author:田村 隆司
東京の江戸川区にある
車みがきのプロショップ 
Grade-UPの店主の
作業とドライブと諸々の
日記で御座います。

右の≪全ての記事を表示する ≫をクリックしていただければ、過去の記事の一覧が表示されます。


リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント


月別アーカイブ


検索フォーム


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する


最新の記事


カテゴリー


FC2ブログランキング

 

FC2Blog Ranking

  お気に入って頂けたら ポチッとお願いします。