FC2ブログ

アルミモールの磨きによる光沢復元 【 白鯨 W140編 】

 




輸入車の多くに使われているアルミモール

早ければ3年で曇りが生じます。



メルセデスベンツをはじめ

BMW、アウディー、ジャガー、シトロエン・・・





窓枠周囲のくすみがどれほどクルマのバランスを崩しているか?

それはオーナーである皆様がよくよくご存知のはずです。




諦めないで下さいね!!

くすみ 水垢 曇りは表面腐食ですので戻せます (^^)



P1200330-1012.jpg



マスキングをして


P1200333-1012.jpg
P1200334-1012.jpg



W140のフロントドアとリアドア部分のモール

遠いフロントドアの蛍光灯の映り込みがハッキリと

それに比べ近いはずのリアドアの移りこみは鈍い。



これが当店の光沢復元技術です!!


P1200336-1012.jpg


巷では、様々なモールの研磨剤なるものが売られています。

お買い求めになられた方も多いはずですよね~

しかし、その効果は如何でしたでしょうか?

当店のお客様からは、「色々試したんですが、効果が・・・」

「落ちるには落ちるんですが、凄い手間で・・・」

そんな声ばかりを聞きます。



今回、新たな手法を導入し

従来よりも少しですが作業時間を短縮を計れる研磨剤の導入に伴い

3つの施工方法を使うことが出来るようになりました。



施工ご希望の方は、お気軽にご相談くださいませ!!






これは私のW126 500SEですが

よくメッキモールと呼ばれますが

メッキなんぞ 何処にも施されていません。



アルミモールなんです。

しかし、アルミ地肌は表面に出さずクリア層が表面に施され

耐久性を上げようとしているため

クリア層が劣化して曇ります。


P1210462-1012.jpg



よって、金属研磨剤でどんなに頑張って磨いてもキレイにならない。。。

金属研磨剤は金属用で、樹脂は磨けません。



クロームメッキ部分は磨けば 研磨剤が黒くなり 磨けますよね~



磨きとは裏打ちされた理論が必要なんです (^^)


P1210468-1012.jpg



近日中 アルミモールの磨きによる光沢復元のデータ取りの為

各車種1台ずつモニター価格での施工車両を募集する予定です。

そこで確信が得られれば

これまで「裏メニュー」の作業でしたが

陽の当たる表メニューへと変えられるのではないかと画策しております (^^)


ご注目のほどお願いいたします!!






参考

当店がどれほど前からこのアルミモールの曇りに対処してきたか・・・

それは自分の車のためでもあり

ご来店いただけるオーナー様のご要望でもあったからなのです。



こちらをご覧いただければ (^^//

  クリック!!















この記事がお気に入って頂けたら ポチッとお願いいたします。

        ↓ ↓ ↓

      




maillogo.gif







  グレードアップのホームページ
banner10.gif






スポンサーサイト



Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://gradeup.blog39.fc2.com/tb.php/1070-3b1e6ffb

«  | HOME |  »

プロフィール

田村 隆司

Author:田村 隆司
東京の江戸川区にある
車みがきのプロショップ 
Grade-UPの店主の
作業とドライブと諸々の
日記で御座います。

右の≪全ての記事を表示する ≫をクリックしていただければ、過去の記事の一覧が表示されます。


リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント


月別アーカイブ


検索フォーム


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する


最新の記事


カテゴリー


FC2ブログランキング

 

FC2Blog Ranking

  お気に入って頂けたら ポチッとお願いします。