FC2ブログ

グレーはグレーでもパールグレー No,2

 


昨日、2012年に手掛けた最後のお車をお納めして

ホッとしている私です。

毎日このブログをご覧いただいている方ならば想像できているかと思うのですが

最後の追い込みは厳しかった!!

朝起きれず、ブログを更新できませんでした。

ゴメンナサイ。。。




ここからが本題です。

このパールグレーの500Eは、遠目で見るとキレイ!!

マスキングをした状態でも感じると思うのですが・・・

クルマは必ず現車を確認しなければならない と言う現実は下の写真を後々見ていただければ (^^/


P1210541-1031.jpg



マスキングを行う理由は

・削っては為らない所を保護する。

・コンパウンドのカスが入らないようにする。

この2つが主な理由です。




このマスキングはモールを保護するためです。


P1210550-1031.jpg



W124乗りの方ならばこのパーツは直ぐにピンと来ますでしょ~

Cピラーの付けなのパーツ。

部品が鉄板ではないので

研くと鉄板の上の塗装とは異なる切れ込みを示すので

取り外してマスキングします。



P1210552-1031.jpg


表はこんな感じです。

エッジが出ないようにマスキングを施しています。

表側に出ているマスキングテープは 0.5mm以内

出過ぎると、その部分が研けない。

ギリギリの所を残してマスキングします。


P1210553-1031.jpg



ルーフ 1工程目の磨きの途中ですが

出来るだけ均一に研きたい

バフが通った跡をご覧いただければ (^^)


P1210556-1031.jpg



今回の500Eは、酷いコーティングは為されていなかったので

コンパウンドはほとんど粉となって居ます。


P1210558-1031.jpg



時折、こんな垢の様なものが出るだけ。


P1210560-1031.jpg



1枚目の写真ではキレイに見えた塗装も

この様に接写してみると・・・


P1210566-1031.jpg



ドアのサッシュ部分が線キズだらけ。。。

このままでは悲し過ぎます。




ドアを開け閉めするたびに目にするところです。

細い部分だけに慎重な作業が必要となるのですが

研けば ホラッ!!


P1210568-1031.jpg




この2つのポリッシャーが私の相棒です (^^)




P1210572-1031.jpg




厚化粧の誤魔化しではなく

素肌美人!!



上の写真の様に、塗装の肌が整うと

多少ヘアースクラッチが入っても

映り込みの良さがカバーしてくれるのです。



荒れた肌

線キズだらけでは

みすぼらしく見えてしまいます。




塗装に写り込んだ周囲の景色が鮮明だと

ヘアーラインはあまり気にならない物なんですよ (^^/













この記事がお気に入って頂けたら ポチッとお願いいたします。

        ↓ ↓ ↓

      




maillogo.gif







  グレードアップのホームページ
banner10.gif
スポンサーサイト



Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://gradeup.blog39.fc2.com/tb.php/1090-7a461ef5

«  | HOME |  »

プロフィール

田村 隆司

Author:田村 隆司
東京の江戸川区にある
車みがきのプロショップ 
Grade-UPの店主の
作業とドライブと諸々の
日記で御座います。

右の≪全ての記事を表示する ≫をクリックしていただければ、過去の記事の一覧が表示されます。


リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント


月別アーカイブ


検索フォーム


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する


最新の記事


カテゴリー


FC2ブログランキング

 

FC2Blog Ranking

  お気に入って頂けたら ポチッとお願いします。