FC2ブログ

グレーはグレーでもパールグレー No,6

 



ルームクリーニング

それは徹底して人が使ったが為に生じる汚れの付着を落とす事。

残るのはキズのみ。

これが理想だと思うのです。





多くの中古車の場合、汚れを艶出しで誤魔化したり

エンジンルームクリーニング用の通称ブルー洗剤(これ強いアルカリ洗剤なので要注意)を使われていたり

その作業の酷さは目に余るものが多い。




薄めた中性洗剤で、ブラッシングで汚れを浮かせ

タオルに汚れを転写する。

そして、転写できる汚れが出切るまで繰り返す。

地味で、時間の掛かる手法だが

素材を傷める事無く、確実な仕上がりを期待できます。

(過去に酷い処理をされていたら・・・ 元には戻らないことも多い)




何気なく触るバイザーも

汚れが溜まる場所なので


P1210675-1037.jpg



この通りの汚れ方です。



P1210676-1037.jpg




ハンドル 握らないわけには行かない場所なので

その汚れは・・・


P1210680-1037.jpg



これならばかなりマシな方です (^^)


P1210681-1037.jpg



エアコン吹き出し口のルーバー

ここは殆どのクルマにおいて 何もされていないことが多いので

ウワァ!!  でしょ~ (^^/


P1210683-1037.jpg



このシートベルトアンカー 樹脂の溝に

脂ギッシュな中年男性の手が皮脂が溜まっていることも。。。


P1210690-1037.jpg



リアシートの背もたれの本革部分の汚れ方は?


P1210694-1037.jpg



殆ど使われていないにも関わらず汚れています。

窓を開ければ 当然です!

ご推測いただけれるかと思います。


P1210695-1037.jpg


2回目の拭き上げですら

この汚れ方です。


P1210696-1037.jpg



シートベルトキャッチもキレイに!!


P1210697-1037.jpg



運転席のドアの内張り

予想通り キチンと汚れています。


P1210706-1037.jpg


2回目の拭き取りでも

汚れの転写はしっかりと汚い。


P1210707-1037.jpg



標準搭載される物は

当然掃除します。



ただし、トランクルーム内の工具、スペアタイヤ

CDやチェンジャー、カセットテープの読み取り部分のクリーニングは標準作業では行いません。


P1210709-1037.jpg



最近、当店でお預かりさせていただくクルマでは

まず無いのですが

クルマがゴミ箱化している車の入庫の際は

それなりの仕上がりと為ります。



同業者との話で

搭載物をトランクに移す為

新品のゴミ袋に搭載物を入れると

1枚のゴミ袋では入りきらなかった事があると・・・



歯医者に行く前に 歯磨きをしないで行く方なんでしょうね~




作業を依頼する方

作業を受ける人

それぞれ立場を尊重できる姿勢って大切だと思うのです。




ドアの内張りの仕上げは

こんな部分も手抜かり無い様に (^^/



P1210712-1037.jpg



殆どのクルマ

しっかりと汚れを蓄えています。


P1210714-1037.jpg


この後、使ったタオルを洗濯してみると

必ず2度洗いが必要なんです (^^)













この記事がお気に入って頂けたら ポチッとお願いいたします。

        ↓ ↓ ↓

      




maillogo.gif







  グレードアップのホームページ
banner10.gif

スポンサーサイト



Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://gradeup.blog39.fc2.com/tb.php/1096-fce6ced7

«  | HOME |  »

プロフィール

田村 隆司

Author:田村 隆司
東京の江戸川区にある
車みがきのプロショップ 
Grade-UPの店主の
作業とドライブと諸々の
日記で御座います。

右の≪全ての記事を表示する ≫をクリックしていただければ、過去の記事の一覧が表示されます。


リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント


月別アーカイブ


検索フォーム


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する


最新の記事


カテゴリー


FC2ブログランキング

 

FC2Blog Ranking

  お気に入って頂けたら ポチッとお願いします。