FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上がりのクルマ (W126 500SE) No,2

 



アルミモールの光沢復元後の作業は、エンジンルームクリーニングです。

エンジンルームは走行距離とともに汚れて当然です。

しかし、クルマ好きならば気になる所でしょ~ (^^)



P1220046-1048.jpg



エンジンルームクリーニングは、車種固有の特性が強いところです。

W126では、ここバッテリーのトレイは見逃せない部分です。




ウッシャータンクとバッテリーを取り外すと

既に笹の葉が出てきました。

P1220053-1048.jpg


サブウーハー用の電源を通す時にやらかしてくれたのか???

バルクに付いているはずのブッシュが脱落。。。

これじゃ~助手席足元が濡れてもおかしくは無い。


P1220054-1048.jpg



バッテリートレイを取り外すと

枯葉が溜まっています。



P1220055-1048.jpg



ブレーキブースターの下の枯葉は

掃除機で吸い込みながら、ブローして

私もホコリまみれ!!!


P1220060-1048.jpg


必要な部分を養生して


P1220129-1048.jpg


このシリンダーヘッドでは、可哀想ですからね~


P1220130-1048.jpg


ウオッシャータンクの中

何で固形物が???



内部もきれいに洗って

外も洗って・・・


P1220135-1048.jpg



仕上がりはこんな感じです (^^)


P1220141-1048.jpg



電動ファンのカバーも面倒ですが1本ずつ


P1220144-1048.jpg



サビが出始めていたバッテリートレイ

このまま放置すれば朽ちるだけなので


P1220145-1048.jpg


サビをワイヤーブラシで落として

せめてもの抵抗で再塗装します!!


P1220146-1048.jpg



素人塗装ですので

仕上がりはこんな感じです。

パーフェクトを求められる場合は

気軽にご相談ください!!



ブラスト掛けてもらって、本職に塗って貰います (^^/


P1220164-1048.jpg


外装に手を掛ける前に必要な作業がひとつ!

そうです!!

デントリペアの達人 モリヤ氏の手を借ります。


P1220134-1048.jpg


モリヤ氏とは既に10年以上の付き合いですが

互いに他業種からの転職組み

クルマ業界に携わる多くの人のように

報告・連絡・相談が出来ない人ではないので

私ともウマが合うのかも (^^)


   MDR



  オーナー様 ご到着時の記事です!!











この記事がお気に入って頂けたら ポチッとお願いいたします。

        ↓ ↓ ↓

      




maillogo.gif







  グレードアップのホームページ
banner10.gif
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://gradeup.blog39.fc2.com/tb.php/1107-380818fa

«  | HOME |  »

プロフィール

田村 隆司

Author:田村 隆司
東京の江戸川区にある
車みがきのプロショップ 
Grade-UPの店主の
作業とドライブと諸々の
日記で御座います。

右の≪全ての記事を表示する ≫をクリックしていただければ、過去の記事の一覧が表示されます。


リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント


月別アーカイブ


検索フォーム


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する


最新の記事


カテゴリー


FC2ブログランキング

 

FC2Blog Ranking

  お気に入って頂けたら ポチッとお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。