FC2ブログ

上がりのクルマ (W126 500SE) No,9

 





リアの背もたれを取り外します。



P1220657-1058.jpg



左Cピラーの内張りを取り外すためです。


P1220658-1058.jpg



浮いていた表皮を接着剤で付け直し

そして、マスキングテープで固定して


P1220677-1058.jpg



W126のウィークポイントとも言えるBピラーの内張り

浮いたまま放置すると

シートベルトを引き出すときに 誤って表皮を掴み・・・

このクルマでは上下とも避けていました。


P1220675-1058.jpg



中古品を探したのですが

紺は合っても黒が出てこなかった。。。



やむを得ず このクルマのピラーを補修することに。


P1220703-1058.jpg



メーターナセルを抜き出して


P1220678-1058.jpg



12Vを掛けて1/8秒で撮影すると ごらんの通りです。

撮影がよろしくないのではなく

メーターの証明が暗すぎ!! なんです (^^)


P1220685-1058.jpg



シャッタースピードを1秒にして撮影すると



P1220688-1058.jpg



そこで LEDに入れ替えて

今回のLED 電球色ですが少し白が強かった。。。

ロットによって色合いが変わる 困りものです。

ちなみにシャッタースピードは1/8秒です。



P1220691-1058.jpg



この写真で気付かれた方も居られるでしょうが

クルマは写真だけ見て買ってはイケナイ!

絶対ダメなんです!!!



写真は、真実を写しますが

最近のコンパクトデジタルカメラでも

凄い補正能力を備えています。

例えば

  オヤジ2人のお正月の戯れ

この記事の中で使用した写真の内 最後の2枚

完全に夜ですが、ストロボ撮影していないのです!

ストロボを焚くと不自然な光がメッキに映りこむから




この撮影に使用したカメラではモードを切り替えると

1回のシャッターボタンを押す事で

自動的に2~6枚の撮影を行い

カメラ自体が その撮影した写真を重ね合わせ補正しているのです。




そう!!   悪意無く 美しく写せるカメラもあるのです。

(これだけの機能を備えながら新品でも1万円弱なんですよ~!!)




どんなに遠距離でも

ご自身が実車を見て頂いて

塗装・内装のコンディションを見た上で 判断し無ければならない。




写真だけでクルマ(中古車)を選んではイケナイ

その理由がご理解いただけたかと (^^/












この記事がお気に入って頂けたら ポチッとお願いいたします。

        ↓ ↓ ↓

      




maillogo.gif







  グレードアップのホームページ
banner10.gif

スポンサーサイト



Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://gradeup.blog39.fc2.com/tb.php/1117-0e12d20e

«  | HOME |  »

プロフィール

田村 隆司

Author:田村 隆司
東京の江戸川区にある
車みがきのプロショップ 
Grade-UPの店主の
作業とドライブと諸々の
日記で御座います。

右の≪全ての記事を表示する ≫をクリックしていただければ、過去の記事の一覧が表示されます。


リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント


月別アーカイブ


検索フォーム


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する


最新の記事


カテゴリー


FC2ブログランキング

 

FC2Blog Ranking

  お気に入って頂けたら ポチッとお願いします。