FC2ブログ

W140 本当に乗っていたクルマなの? No,3

 



フロアマットの洗浄が終わったら

掃除機掛けです。

いつもの3点セット (^^/



DSC02280-1101.jpg



利の足元を掃除機掛けして

運転席のシート下を 前に向かってブロー


DSC02285-1101.jpg



すると シート下に隠れた砂やホコリが出てきます。


DSC02291-1101.jpg



シートの脇にあるフエルト地の生地には

毛玉が・・・



DSC02289-1101.jpg




コレも ブラッシングすれば (^^)

掃除において 「後で・・・」 絶対禁物です!!

次々と汚れている部分が見つかるので



DSC02290-1101.jpg



後々 水拭きするところですが

柔らかいブラシで


DSC02293-1101.jpg



まずはホコリを吸い取ります。

コレだけでも違いますでしょ!!


DSC02296-1101.jpg



フロントの掃除機掛けが終わったら

フロントからリアへ ブロー

出切らない砂やほこりを出来るだけ追い出します。



この作業は数回繰り返すことになります。

ホコリが出なくなるまで (^^//


DSC02303-1101.jpg




シートを取り外せばこんな手間は要らないのですが

W140の場合 シートが重い!!

その重さは 持ったことがある人にしか判らない重さです。

ぎっくり腰発生装置となる危険性が潜んでいます。



しかも、下の写真のL字部分にワイヤーが繋がれているのが見えるかと

このワイヤは、Bピラーに繋がり シートベルトの高さ調整を行っている。

シートを抜き出すときには、このワイヤーと

シートベルト(座面脇に固定)されているので

抜き出すのに時間を要し

費用対効果の問題でW140では、シートを取り外さないことが多いのです。



DSC02313-1101.jpg




クルマは、車種固有の構造を持った特性が在る事も多いので

全てを一律にすることは出来ません。




臨機応変 この心構えも大切です (^^)











この記事がお気に入って頂けたら ポチッとお願いいたします。

        ↓ ↓ ↓

      




maillogo.gif







  グレードアップのホームページ
banner10.gif

スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://gradeup.blog39.fc2.com/tb.php/1160-2b4d6258

«  | HOME |  »

プロフィール

田村 隆司

Author:田村 隆司
東京の江戸川区にある
車みがきのプロショップ 
Grade-UPの店主の
作業とドライブと諸々の
日記で御座います。

右の≪全ての記事を表示する ≫をクリックしていただければ、過去の記事の一覧が表示されます。


リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント


月別アーカイブ


検索フォーム


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する


最新の記事


カテゴリー


FC2ブログランキング

 

FC2Blog Ranking

  お気に入って頂けたら ポチッとお願いします。