FC2ブログ

W220 イイとこ ダメなとこ

W220 乗り心地は良い。

古いベンツから乗り換えたとしても、パワーウィンドのSWの位置以外は戸惑う事は無い。

がしかし、既にW221に現行を譲り渡し、中古車市場に溢れるW220

中には安すぎる個体もある。

そこで、中古220のヤレかたをご紹介することで、検討中のかたのお役に立てれば

P1150332-99.jpg



W140から引き継いだフロント&バックソナーのモニターは精度も良く

何よりも視認性の良い場所に取り付けられている。

P1150288-99.jpg



ルームミラーに写るバックモニター

P1150289-99.jpg



現実に後ろを振り返り見た様子はこの通り。

P1150291-99.jpg



パワーシートのSWは従来通りのタイプ

動かしたい部分を操作すればよいだけ。

シートメモリー シートヒーター&クーラー サイドミラーSWも使い勝手に不便は無い。



だが、、、

パワーウィンドSWの位置は低すぎる。

そして、やや前かがみにならなければならない。

従来のセンターコンソール シフトレバー後ろの方が使い勝手が良い。

P1150284-99.jpg



シフトレバー周辺に目を移してみると

シフトレバーの前後に小物入れがあるが、、、

これは動作不良を起こしているものが多い。  殆どまともに動かなくなってゆく。。。

P1150261-99.jpg



ヒンジ部分が折れている。

P1150274-99.jpg



国産車に右へならえ?

ドリンクホルダーは、本当に必要なものだろうか?

小物入れとドリンクホルダーを装備した為にパワーウィンドSWはドアに追いやれてしまったのか。。。

P1150277-99.jpg



ベンツらしさが何よりも出ているのは

シートの可動範囲の広さである。

上下、前後ここまで動けばどのような体型の人間でも最適のドライビングポジションが取れるはず。

テレスコ、チルトもするハンドルはW126より進化している。(W140からだが・・・)

残すは、アメ車のようにペダルの前後を残すのみ。


P1150292-99.jpg




そして、便利な機能の一つは

この座面の前後。


でも、、、

サイドのカバーは殆ど割れている。。。


P1150293-99.jpg



W220のオーナーさんも気付かないことが多い処だが

トランクの釣り合いは昔ながらのバネ。

P1150305-99.jpg




W123,W124のワゴンで採用したオイルダンパーは採用していない。

バネの方が耐久性があることを知っているのだと、、、



ならば、このゴミが溜まり易い位置に何故このような装備をしたのか?

煮詰め方が甘いのか。

P1150306-99.jpg



リアのヘッドレストのアーム

P1150320-99.jpg




この車を選ぶならば

こんな部分を見てください。

P1150321-99.jpg



リアドアの三角窓の手前のフエルト生地

P1150328-99.jpg

P1150329-99.jpg



ドアの水切りモールの汚れ方

P1150294-99.jpg

P1150331-99.jpg



記録簿には現われない前オーナーさんの

その車の扱い方が滲み出ているはず。




シートクーラーの為に施された生地のパンチング

表面はキレイでも、パンチングの為に汚れて見えることもある。

内装色の選択も要注意であろう。

P1150325-99.jpg




プラスティク類の強度の無さが

この車の最大の弱点。




この弱点さえなければ、私は乗りたい車なのだが・・・

W220 旬が短いように感じるのは私だけ。















moris-read2.gif

















本物のみがき と ポリマー加工 車内清掃
banner10.gif

スポンサーサイト



Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://gradeup.blog39.fc2.com/tb.php/120-68ab0bb4

«  | HOME |  »

プロフィール

田村 隆司

Author:田村 隆司
東京の江戸川区にある
車みがきのプロショップ 
Grade-UPの店主の
作業とドライブと諸々の
日記で御座います。

右の≪全ての記事を表示する ≫をクリックしていただければ、過去の記事の一覧が表示されます。


リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント


月別アーカイブ


検索フォーム


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する


最新の記事


カテゴリー


FC2ブログランキング

 

FC2Blog Ranking

  お気に入って頂けたら ポチッとお願いします。