FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

W123 230 No,15

 



中古車 屋外展示場で滞留していたクルマの塗装コンディションに多くを望んではなりません。

風で舞う砂を気にせずワックス掛け

マスキングも行わずポリッシャー掛け

ドアロックしたままで水洗い

並んでいる車にとっては試練です。




磨く事を前提に購入を考える時にも

見るべきところがあります。



磨きに耐えられるか・・・

錆びは・・・

塗り替えのコンディションは・・・



中古車を買う時 クルマを隅々までじっくりと見てくださいね!!




さて、マスキングを行い磨きの工程です!

これでこのブログの題名「クルマのみがき屋年でも日記」に添う話題となってまいりましたね~(^^)


DSC05626-1175.jpg



トランクパネル 右側だけ磨いた状態です。

軽いチョーキングを起こし始めています。


DSC05632-1175.jpg



Cピラー作業前


DSC05637-1175.jpg


℃ピラー 1工程目終了時


DSC05640-1175.jpg



ルーフは チョーキングの様子が判り易いと思うですが


DSC05639-1175.jpg


研けば (^^)


DSC05642-1175.jpg



ドアのサッシュ部分が気になるんです!

筋だらけ・・・


DSC05647-1175.jpg



何処にピントがあってるのだろうか・・・

雰囲気で察してくださいませ!!


DSC05648-1175.jpg



エアーインテークの周囲は

どうしても砂が溜まり易い。

すなわち、洗車の際にキズをつけやすい場所とも言えます。


DSC05663-1175.jpg



塗り直したのではなく

研きでこの様に



塗装屋なんでも日記ではないから (^^//


DSC05674-1175.jpg



ボンネットフードとガラス下のパネルの肌の違い

ご覧いただけますか?



コレ 気に入らないのです。


DSC05665-1175.jpg



このまま作業を進めて光沢を引き上げれば

1工程目で見える肌の差は さほど気にならなくなる。





がしかし・・・

私が気になるのです。

肌調整 見積もりに入れておけばよかったと思いながら

ここまでやり始めると止めらない。。。



DSC05673-1175.jpg



ある程度の時間を一緒に過ごしたクルマ

特に買い入れからご一緒させて頂けたクルマ

どうにも感情 情が移る。

時として オーナー様のクルマではなく

私の好みで作業を進めてしまうから始末が悪い。。。

「この年代ですから こんなものです」と言えたら楽なのに (^^)





1工程目は1日で終わらそうと思っていたのですが

丸2日掛かってようやく終えた次第です。





気になる部分が在ると 許せなくなる。








この記事がお気に入って頂けたら ポチッとお願いいたします。

        ↓ ↓ ↓

      




maillogo.gif







  グレードアップのホームページ
banner10.gif

スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://gradeup.blog39.fc2.com/tb.php/1239-344bc9f9

«  | HOME |  »

プロフィール

田村 隆司

Author:田村 隆司
東京の江戸川区にある
車みがきのプロショップ 
Grade-UPの店主の
作業とドライブと諸々の
日記で御座います。

右の≪全ての記事を表示する ≫をクリックしていただければ、過去の記事の一覧が表示されます。


リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント


月別アーカイブ


検索フォーム


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する


最新の記事


カテゴリー


FC2ブログランキング

 

FC2Blog Ranking

  お気に入って頂けたら ポチッとお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。