FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕上がり優先のタッチアップ

 



まずはハードトップを外して


DSC01174-1322.jpg


キズとタッチアップ ご覧いただけるでしょうか?


DSC01175-1322.jpg



左側 タッチアップを剥がすと・・・


DSC01178-1322.jpg



某ディーラーさんでハードトップを脱付した折に付けられた傷なんです!!



しかも、オーナー様に無断でタッチアップ。。。

当然オーナー様は怒り心頭!!



この560SLのオーナー様とは長いお付き合いなので

タッチアップの為にご入庫頂いた次第です。




お預かりしたタッチアップペンで色を乗せると

色 合ってない!!!!!


DSC01181-1322.jpg



純正のタッチアップなのに・・・

改めて新品を取り寄せても同じ色だったら どうしよ!?



あれこれ考え抜いて

色を作ってもらうことに (^^//



翌朝 朝一番でスーパーオートバックス市川へ

ココで色を作ってもらえます (^^)

ちなみにお値段は1050円!! ← だったと思う。



ココで一つ

本当は輸入車には対応していないそうです!!

でも、地獄で閻魔様と会っても 交渉する気合があれば 世の中 何とかなります(^^)




このピットの脇にある シャーシダイナモ 気になったんです (^^)

自分の車がどれぐれぐらいのパワーが出ているか? 気になりませんか!!


DSC01183-1322.jpg



この日は休日

多くの人が市川産業道路の脇にある新車ディ-ラーを訪れていたが

そんなクルマ買うよりも

こっちの方が遥かに気持ちイイのに!!!

屋根無し 乗ってみなさいよと 心の中で (^^)


DSC01184-1322.jpg



気泡だけ入らないように気を付けて

塗って 熱かけて 塗って 熱かけて

塗り重ねて


DSC01187-1322.jpg




3日ほど放置して

ペーパーで頭を削ります。




DSC01343-1322.jpg



ポリッシャーをかけて

如何でしょうか?


DSC01391-1322.jpg



蛍光灯をタッチアップ箇所に写し込むと

硬さの違いで生じる波が浮かびますが

私が出来ることはこの程度まで。


DSC01393-1322.jpg



左側は


DSC01395-1322.jpg
DSC01396-1322.jpg



通常 タッチアップはDIYで行うものです。




仕上がり優先のタッチアップは

時間が掛かります。

そして、神経質な作業です。

尚且つ メタリック塗装には通用しない作業です。



写真ではあっさりと説明しておりますが

ペーパーで研(とい)いで 研(みが)いて

研いで 研いて

研いて 磨いて 磨いて 磨いて

いつものボディーの磨きと同じ工程を行うので

たったコレだけでも

半日以上の時間を要する。




安易にご依頼されても 値段を聞いて驚くだけでしょうから

通常は頭からお断りしています。

当店の常連さんだけに行う作業である事を記しておきます。







しかし、この補修方法は

もう少し研鑽の余地あり。

確実に商売に繋がると思うのですが

追求すべきか迷っています (^^)








      




maillogo.gif







  グレードアップのホームページ
banner10.gif




スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://gradeup.blog39.fc2.com/tb.php/1389-f5d56cf6

«  | HOME |  »

プロフィール

田村 隆司

Author:田村 隆司
東京の江戸川区にある
車みがきのプロショップ 
Grade-UPの店主の
作業とドライブと諸々の
日記で御座います。

右の≪全ての記事を表示する ≫をクリックしていただければ、過去の記事の一覧が表示されます。


リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント


月別アーカイブ


検索フォーム


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する


最新の記事


カテゴリー


FC2ブログランキング

 

FC2Blog Ranking

  お気に入って頂けたら ポチッとお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。