FC2ブログ

Daimler Double Six No,9

 




このようにして見ると

ドアミラーのメッキは然程汚れているようには見えません。


DSC02355-1349.jpg



私には悪癖があって

ついつい覗き込んでしまう。



決してミラーマンの趣味は御座いませんのでご安心下さい。

覗き込んでしまうのは クルマだけ!! (^^)



DSC02354-1349.jpg



これも覗き趣味なのかも・・・

リベット周囲の汚れ 気になるんです。



しかし、ドイツ車との違い歴然と見せ付けられますね~

W126も同じようにルーフに添った飾り金具がありますが

ネジ止め リベットは使わない。

そのクルマを作る国民性なのでしょうね~


DSC02361-1349.jpg


コレならばOK!!


DSC02363-1349.jpg


このドアのサシュ部分

微妙なくぼみがあります。



この辺りの作りも

ドイツとイギリスの国民性なのでしょうね~



そのくぼみに汚れが


DSC02439-1349.jpg



これで如何でしょうか?


DSC02440-1349.jpg



給油口 それ自体が飾りでもある。

スリットの間の汚れが気になるのです。


DSC02442-1349.jpg


ほんの少しの積み重ね

それだけでバランスを取り戻してゆく。


DSC02445-1349.jpg



ココまでくると

鍵穴も気になる (^^)


DSC02443-1349.jpg



アレッ!!

いま写真を見るとまだ汚れが・・・

撮影後に修正したであろうか?



オヤジの記憶はあいまいなので

きっと近日中にオーナー様とお会いできると思いますので

確認してきます!!


DSC02446-1349.jpg



フルーテッドグリル

その波のあるグリルを磨いて

その後 気になるのが 鍵穴!!


DSC02447-1349.jpg



これで締りが出ましたでしょ~!!



DSC02449-1349.jpg



ご覧の様に 全て手作業

ひとつ ひとつ 作業者の基準にがそのクルマの仕上がりを左右する。




バランス感覚が問われる世界です。







この記事がお気に入って頂けたら ポチッとお願いいたします。

        ↓ ↓ ↓

      




maillogo.gif







  グレードアップのホームページ
banner10.gif
スポンサーサイト



Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://gradeup.blog39.fc2.com/tb.php/1419-cdf2f568

«  | HOME |  »

プロフィール

田村 隆司

Author:田村 隆司
東京の江戸川区にある
車みがきのプロショップ 
Grade-UPの店主の
作業とドライブと諸々の
日記で御座います。

右の≪全ての記事を表示する ≫をクリックしていただければ、過去の記事の一覧が表示されます。


リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント


月別アーカイブ


検索フォーム


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する


最新の記事


カテゴリー


FC2ブログランキング

 

FC2Blog Ranking

  お気に入って頂けたら ポチッとお願いします。