FC2ブログ

Daimler Double Six No,10

 




ディムラー ジャガー

そして、この年代のクルマにおいて

メッキパーツがどれほど重要なポイントか・・・





隙間の奥が気になるのです。


DSC02451-1350.jpg



この微妙な深さが厄介!


DSC02452-1350.jpg



トランクを開けた時に見える

フルーテッドグリルの裏も当然磨いて


DSC02453-1350.jpg



オープナーは 皮脂だらけ。。。


DSC02455-1350.jpg



テールレンズを取り外して

リングを・・・



フロントで再塗装の際に

マスキングで済ませた形跡があったから

コチラも疑うべきだから (^^)


DSC02456-1350.jpg



水垢がこってり



DSC02488-1350.jpg



やはり!!

マスキングで済ませていた。。。

悲しいかな コレが現実なのです。



整備・塗装・みがき

どの分野においても必要なのは

オーナー様の持っておられる意向を忠実に再現すること。




コレが疎かになると

オーナー様は「失望」 この2文字を持たざるを得ないでしょう。



時には、予算をオーバーした見積もりを提示する事となりますが

半端な作業はしたくない旨を確実にご理解頂き

必要な予算を頂戴することも大切だと考えます。




「信頼」の2文字を得る為です。



DSC02491-1350.jpg



ネジの頭


DSC02494-1350.jpg



磨きます。

頭がくすんでいると台無しでしょ~ (^^//


DSC02496-1350.jpg



マフラーエンド


DSC02460-1350.jpg



やはり こうでしょ~ (^^)


DSC02461-1350.jpg



フォグランプのレンズを外して


DSC02497-1350.jpg



ランプユニットの裏

気になるんです。


DSC02500-1350.jpg


私が行う作業

綺麗にする それだけでしたら この作業は大きな意味を持たないのかも知れませんが


DSC02502-1350.jpg



今後 このディムラーを持ち続けるオーナー様に敬意と感謝の気持ちがあれば

錆びさせない為にも

今 手を掛けるべきだと考えます。



だから、レフ板の裏側も (^^)


DSC02504-1350.jpg


全く以て余談ですが

この作業を行っている時

ふと 私の頭の中を過ぎったことが・・・



50オヤジがディムラーのフロントで寝転がって

フォグを磨いている

その時 今年の初めの様な事故があったら・・・

意外と臆病なんです (^^)



取り外したフォグのレンズ


DSC02464-1350.jpg


レンズの内側は洗います。


DSC02468-1350.jpg



そして、リングを磨いて


DSC02469-1350.jpg



このディムラーの顔とも言うべき

フルーテッドグリル


DSC02505-1350.jpg



スリット 手遅れでなければ良いのだが・・・


DSC02506-1350.jpg



私が出来ることはほんの少しのことだけです。

頑張って磨いても

コレが限界でした。


DSC02508-1350.jpg


サイドのバッチ


DSC02513-1350.jpg



これならば (^^)


DSC02514-1350.jpg




クルマにとって

最も恐れるべきは 「錆」

それを予防するのは日頃の管理と手入れだと思います。









≪業務連絡用写真≫

DSC03791-1350.jpg




この記事がお気に入って頂けたら ポチッとお願いいたします。

        ↓ ↓ ↓

      




maillogo.gif







  グレードアップのホームページ
banner10.gif

スポンサーサイト



Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://gradeup.blog39.fc2.com/tb.php/1420-6a48f8b3

«  | HOME |  »

プロフィール

田村 隆司

Author:田村 隆司
東京の江戸川区にある
車みがきのプロショップ 
Grade-UPの店主の
作業とドライブと諸々の
日記で御座います。

右の≪全ての記事を表示する ≫をクリックしていただければ、過去の記事の一覧が表示されます。


リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント


月別アーカイブ


検索フォーム


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する


最新の記事


カテゴリー


FC2ブログランキング

 

FC2Blog Ranking

  お気に入って頂けたら ポチッとお願いします。