FC2ブログ

W123 230E No,9

 




ガラスクリーナーは本来ならば

直接ガラスに拭き付けるのは禁物!!!



何故ならば スプレーした飛沫が周囲を汚すからです (^^)



でも 今回はそんな禁物行為を行います。

ガラスの汚れが酷く

特にリアガラスの熱線の周囲の汚れが付いていたからです。



DSC07846-1464.jpg




新品のネット付きスポンジで

左右 上下 と異なるラインでスポンジで擦り

汚れを浮かせます。


DSC07847-1464.jpg



そして、浮いた汚れを拭き取ります。



DSC07849-1464.jpg




これを2度ほど繰り返せば

熱線もクッキリと浮かんで引き締まります。




ただし!!

周囲を汚すので

ガラスを拭き終えたら 汚した部分の処理も怠り無く (^^//




仕上げはタオルに ハードサフェーイスクリーナー[AG G-5] をサッと噴いて

仕上げです。



DSC07850-1464.jpg




この時期 水温は低い。

当然 水温が低いと 汚れ落ちは良くないので

ポットでお湯を沸かして

リンサーに


DSC07843-1464.jpg



仕上がりの柔らかさを求める為に柔軟剤を使用して



DSC07845-1464.jpg



車内の生地を洗います。




リアトレイ

シ-ト



DSC07851-1464.jpg



ドアの内張りの布。

フロア周囲に残るカーペット生地。


DSC07853-1464.jpg



これらに付着していた汚れがコレ!!



DSC07855-1464.jpg




お掃除とは 汚れを回収する作業。

何かを塗ったくって完成させるものではないと思うのです。






いよいよ 三月も後半戦に突入です。



去年は、花見すら行けなかった私。。。

今、頑張らねば (^^//







この記事がお気に入って頂けたら ポチッとお願いいたします。

        ↓ ↓ ↓

      




maillogo.gif







  グレードアップのホームページ
banner10.gif





スポンサーサイト



Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://gradeup.blog39.fc2.com/tb.php/1538-e3e905be

«  | HOME |  »

プロフィール

田村 隆司

Author:田村 隆司
東京の江戸川区にある
車みがきのプロショップ 
Grade-UPの店主の
作業とドライブと諸々の
日記で御座います。

右の≪全ての記事を表示する ≫をクリックしていただければ、過去の記事の一覧が表示されます。


リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント


月別アーカイブ


検索フォーム


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する


最新の記事


カテゴリー


FC2ブログランキング

 

FC2Blog Ranking

  お気に入って頂けたら ポチッとお願いします。