FC2ブログ

Daimler Double Six 再々入庫 No,2

 




昨日の記事でボンネット中を押してボンネットを閉じた理由は

この様に開くから!!





そして、ある一定以上のみがきをかけた塗装では

硬い皮膚の指で触れると その跡がモロに付いてしまうのです。



私のクルマの猫に乗られて酷い事になった。。。

   猫は乗車禁止!!



そんな領域に入っているクルマも在るんです。



DSC01183-1537.jpg


傷取り こんな作業です。


DSC01187-1537.jpg



何処に線キズが在ったのか判らなくなるから (^^)


DSC01189-1537.jpg



写真にするのも一苦労な線キズです。



DSC01200-1537.jpg




脇に 薄くなった線キズ見えますでしょ~!!

慎重に 切れないコンパウンドで何度も

時間など無視です。

ただただ 消えるまで 同じ箇所を何度も・・・


DSC01201-1537.jpg



あと一息 (^^//



DSC01207-1537.jpg




時々 全体を眺めないと

自分の行っている作業が判らなくなる。。。



DSC01212-1537.jpg


自動車の博物館 何軒が見てきました。

自動車も何度も足を運びましたが

本当に磨き上げられたクルマ 殆どありません!!!



今週末の  スペシャルインポートカーショー  で塗装をよくよく見てください (^^//

けっこう酷いモンです (^^)



ディーラーのレベルも低い。。。

車検に出したら 洗車機に突っ込む。。。



この Double Six は、そこいらのレベルとはなったく異なるレベル。

その事に気付かない 車関係者 正直 レベル低過ぎ!!


DSC01216-1537.jpg



全ての物事を 一様に扱うことはできない事を理解できない愚か者は多い。

その程度の人間が行う作業のレベルも推測出来なければならない。




自戒の念を込めて








この記事がお気に入って頂けたら ポチッとお願いいたします。

        ↓ ↓ ↓

      




maillogo.gif







  グレードアップのホームページ
banner10.gif
スポンサーサイト



Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://gradeup.blog39.fc2.com/tb.php/1613-18b8e909

«  | HOME |  »

プロフィール

田村 隆司

Author:田村 隆司
東京の江戸川区にある
車みがきのプロショップ 
Grade-UPの店主の
作業とドライブと諸々の
日記で御座います。

右の≪全ての記事を表示する ≫をクリックしていただければ、過去の記事の一覧が表示されます。


リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント


月別アーカイブ


検索フォーム


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する


最新の記事


カテゴリー


FC2ブログランキング

 

FC2Blog Ranking

  お気に入って頂けたら ポチッとお願いします。