FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パワーウィンドの不幸は突然訪れます!!

 
リアドアの窓が突然動かなくなる。

W126では、ありがちな不具合です。

何の予兆も無く起きます。


たった1回の窓の開閉で起きてしまいます。


そんな時、見慣れた内張りを外して

覗き込むと ウインドレギュレターのアームだけが見えます。

P1170905-76.jpg



このスライドピースの破断が窓の開閉が出来なくなる原因です。

P1170912-76.jpg



レギュレター本体の不具合は滅多にないのですが

(過去に1例ありましたが・・・ 過去記事参照してみてください)

P1170917-76.jpg



本当はこの部分についていたはずのスライドピースが破断する例は多数見てきました。

P1170921-76.jpg



新品のスライドピースとアームです。

このスライドピースは、リベットの様に頭を潰されていますので

軸のセンターをポンチでガツンと叩き

ドリルでグリグリすると抜けます。

P1170922-76.jpg




新品のピースを取り付ける際は

タガネで3方向ガツン ガツン ガツン

そして、頭を軽~くガツンでリベットのように開いてくれますので

これに取り付け完成!!

(ピースを叩く時、裏側に当てが必要です。さもないとピースが割れます)

P1170924-76.jpg



レギュレターをスライドに入れ

動作確認をしてOKならば

内張りを取り付けて完成!!

P1170926-76.jpg



本当はこれでメデタシ メデタシ のはずだった。。。

運転席に座り

全ての窓をチェックしようと

修理した右リアの窓を開閉

左リア窓を下げた途端 イヤ~~~な音が。




冒頭に書きましたよね!!




何の予兆も無く起きます。


たった1回の窓の開閉で起きてしまいます。




不幸はこの様にして起きてしまいます。




この作業は私の車で起きたのではなく

私の本業のお客様の車


慌てて、スライドピースの手配です。




ココからは親切な内張りの剥がし方教室です。


まずは、三角窓の後ろの桟? (正式な名称はあるのかな~???)

2本のネジで止められていますので抜き取ります。

P1170930-76.jpg



このネジです。

P1170931-76.jpg



すると簡単に取れます。 【難易度レベル 低】

P1170934-76.jpg


ドアノブの裏側を覆っているカバーの前方に薄いマイナスドライバー(正式にはコモンスクリュウドライバー)

を差込、カバーを持ち上げてカバーを抜き取ります。

抜き取る際、後方のツメとドアノブが競合いますので

ドアノブの引いた状態で抜き出すとカバーの変形も損傷も無く抜き出す事が出来ます。

P1170935-76.jpg



ドアノブの化粧パネルはこのネジ1本で止められています。

P1170936-76.jpg



化粧パネルを引き出すとPWのスイッチパネルとともに出てきます。

その際、無理をするとスイッチパネルのツメが折れますので要注意 【難易度レベル 中】


ツメを折られた車両を多数見てきましたが

国産車とは作り方が違う事を認識できていない為に起こすミスです。

P1170939-76.jpg



肘掛下にある2本のネジを外し

ドアノブの化粧パネルに隠れているネジを外せば

肘掛は外れます。

P1170937-76.jpg



ドア下のフットランプを外します。

LED化されている方は心配が無いのですが

電球のままの場合

ヒジョ~~~ウに熱くなっていますので ヤケドに注意です。

P1170946-76.jpg



ドアキャッチとの噛み合い部分の化粧金具を外せば

後は内張りを上方向にずらせば抜けます。



間違っても手前に引いたりはしないように!!

そんな行為をしたら、ツメ折れまくりとなります。


特に注意すべきは

窓の水切りゴムと噛み合っている内張り上部にあるツメ5本です

全てが折れてしまうと、噛み合いが無くなりパカパカになります。


そんな車も何台か見てきました。


内張りが外れたら、灰皿照明のハーネスを抜き取れば

完全に外れます。

P1170947-76.jpg



この車の場合、内張りを外した形跡はあったが

ビニールは剥がされた痕跡は無しでした。

P1170949-76.jpg



上部中央の2箇所のツメが折れていました。

P1170952-76.jpg



レギュレターを撮り外す際は

コネクターをバラス必要があるので

配線位置をシッカリと確認しておいてください。



なお、コネクターのカバーを外す時にSWを取り付けたまま開けると

カバーを外した途端、配線がどのようになっていたのかわからなくなる様なことがなくなります。

P1170963-76.jpg



これが私がスイッチ操作1回で破断したスライドピースです。

P1170967-76.jpg



そして、割れた片方もガイドに残っていました。

P1170968-76.jpg



同時に知り合いの整備士にブレーキパッドの交換作業をしていただいていたのですが

「おお~い これ見てみろよ!」

その声で取り外したパッドを見せてもらうと・・・

P1180013-76.jpg



ブレーキのセンサーが穴に入っておらず

センサーの役目をしていないではありませんか!

(フロント4枚中の1枚のパッドでした)


どこで入れられたか判らないダストトレスパッドは

いい加減な作業をされていました。



本来はこうなっていなければならない。


P1180014-76.jpg




現在 W126 500SE を探しております。

距離薄で事故歴無し

ノーマルの車両を御存知の方

是非 お売り下さい!!


御連絡お待ちしております。




スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://gradeup.blog39.fc2.com/tb.php/169-b630f499

«  | HOME |  »

プロフィール

田村 隆司

Author:田村 隆司
東京の江戸川区にある
車みがきのプロショップ 
Grade-UPの店主の
作業とドライブと諸々の
日記で御座います。

右の≪全ての記事を表示する ≫をクリックしていただければ、過去の記事の一覧が表示されます。


リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント


月別アーカイブ


検索フォーム


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する


最新の記事


カテゴリー


FC2ブログランキング

 

FC2Blog Ranking

  お気に入って頂けたら ポチッとお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。