FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

560SEC No,5





磨き終え そして 脱脂洗浄を行った後

ボンネットを開けて




 
DSC09520_R.jpg




フロントガラスの下のトレイを取り外すと

バッチ~~~!!!

細かな葉っぱ 崩れた葉っぱ



DSC09521_R.jpg




エアコンの空気取り入れ口周囲は

砂が水と混じり 泥。。。




ここから吸い込む空気

車内に導かれているのですよ (^^//



DSC09522_R.jpg




トレイも 泥だらけ・・・

キレイに洗って




DSC09525_R.jpg




トレイ下もキレイに洗って

一晩 乾燥させます。



ただ、時間を過ごすのも勿体無いので

CTEK を繋いで 充電しておきます (^^)



DSC09526_R.jpg




翌朝

私の手がキレイなうちに


オーナー様から 助手席のシートスイッチのパネルが浮いているとのご指摘を頂いて降りましたので

案の定 C型の樹脂製止め輪 が無くなっています。

勝手に無くなる筈は無いので

何処かの愚か者の仕業と思われます。



DSC09529_R.jpg



たったこれだけの部品ですが

パネルを押さえる大きな役目を担っています。




DSC09530_R.jpg



これでピタリとパネルが収まるのです。 (^^//

何てことは無い止め輪ですが

非常に重要なんです。



DIYで無くしたならば オーナーさんの責任と好みで片付けて良いでしょうが

販売店・整備屋の行いならば 許しがたいと私は思うのです。




DSC09531_R.jpg




久し振りに自動車部品の量販店に行って来ました!!

これを買いに (^^//




DSC09533_R.jpg




長さを合わせてカット!

そして、ホットメルト(グルーガン)で接着

この時、フィルター内部の活性炭がこぼれ出さない様に接着すればOK!!



DSC09536_R.jpg



装着して

乾燥させておいたトレイを組み上げれば完成!!


DSC09540_R.jpg



フィルターの取り付け方は

   エアコン用フィルター交換




近頃 街ですれ違う事も少なくなったW126ですが

キチンと整備すれば

何の問題も無く

現在のクルマよりも気持ち良く走れる1台となるはずです。



そして、オーナー様の好みに合わせて

クルマを造り上げられえる1台だと (^^)







この記事がお気に入って頂けたら ポチッとお願いいたします。

        ↓ ↓ ↓

      




maillogo.gif







  グレードアップのホームページ
banner10.gif



スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://gradeup.blog39.fc2.com/tb.php/1814-5e3021fe

«  | HOME |  »

プロフィール

田村 隆司

Author:田村 隆司
東京の江戸川区にある
車みがきのプロショップ 
Grade-UPの店主の
作業とドライブと諸々の
日記で御座います。

右の≪全ての記事を表示する ≫をクリックしていただければ、過去の記事の一覧が表示されます。


リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント


月別アーカイブ


検索フォーム


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する


最新の記事


カテゴリー


FC2ブログランキング

 

FC2Blog Ranking

  お気に入って頂けたら ポチッとお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。